世直し旅小説一覧

タグ 世直し旅×
2
「私は次期国王のマリー。お供の三人と世直し旅をしているわ。私が治める予定の国が乱れていたら大変じゃない。一応言っとくけどこの国は魔術で支配されている異世界よ。お供の三人は日本という国から来たので魔術はほとんど使えないわ。でも私はプリンセス。私の気高き魔力があればどんな敵もやっつけられるから安心よ。じゃあ、お供の三人を紹介するわね。まず四郎。私のフィアンセよ。とても優しくて人のために自分を犠牲できる性格なの。素敵じゃない。後は小百合と芽依よ」 「どうして私たちは適当なのよ!」 「別にいいじゃない。どうせモブキャラなんだし」 「誰がモブよ! もういいわ。自分で自己紹介するから。私は林郷小百合。四郎君の彼女よ。今マリーがいい加減なことを言ったけど、四郎君は私と付き合ってるの。マリーのは単なる妄想よ」 「妄想じゃないわよ! 四郎、はっきり言ってあげて。この元カノにね」 「誰が元カノよ! 現在進行形の彼女は私よ。四郎君はっきり言ってあげて。この妄想女にね」 「いやちょっと待て。いきなりそんなこと言われても。マリー、人に向かって攻撃系の黒魔術を使おうとしてないか? 小百合もその日本刀を俺に向けるな」 「もう、芽依にも自己紹介させてよ。私は妹の芽依。将来お兄ちゃんと結婚することになってるの。法律的に無理だって? 大丈夫だよ、私とお兄ちゃんは血が繋がっていないから。それに結婚するのはもう決定事項なの。なぜかは秘密だよ」 「とにかく読んでよね。まあ、四郎の返事次第ではお供が三人から二人になって棺桶を一つ引きずる一行になるけど。ねえ四郎」 「た、助けてー」
24hポイント 7pt
小説 26,569 位 / 124,507件 ファンタジー 5,225 位 / 31,993件
文字数 102,759 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.05.16
 息子に皇帝の座を譲り、自由気ままな引退生活を楽しむ筈だった元皇帝ライアン・ザルツ。  しかし、彼を待っていた引退生活はそんな生易しいものでは無かった。  息子には荷が重いからと大臣達が持って来る書類の山。そして、相談と称して仕事を押し付けようとする息子。そんな日々に、とうとうライアンはキレた。 「ふざけるな!! 俺は引退したんだ! これから旅に出る!」  こうして、ライアンの諸国を漫遊する世直し旅が始まる。 ※とりあえず短編にして公開しました。 ※なろう様でも投稿しています。 
24hポイント 0pt
小説 124,507 位 / 124,507件 ファンタジー 31,993 位 / 31,993件
文字数 23,687 最終更新日 2018.08.09 登録日 2018.08.02
2