異能力バトルアクション小説一覧

タグ 異能力バトルアクション×
3
 地球に四つの惑星がやってきた。一つが機械文明、二つ目が神々の文明、三つ目が異世界の文明、四つ目は不明とされている。  この惑星の侵略に人類は冬眠されていた偉人たちをよみがえらせることになった。  それが英傑たちであった。  主人公は時間をゆっくりと分析できる力があり、肉体が消えたかのような攻撃をする。  その主人公がたくさんの英傑と出会い成長していく。  地球で繰り広げられる侵略戦争に人類は地球を守れるのか! ※エブリスタにも掲載しております
24hポイント 14pt
小説 14,871 位 / 60,566件 ファンタジー 3,610 位 / 19,413件
文字数 29,185 最終更新日 2019.08.02 登録日 2019.07.27
2
SF 連載中 短編
────理不尽なこの世界って、間違ってないか? 人類って存続する意味ある?  中二病を少し長引かせて高校2年生になってしまった、目春流星。そんな中、地球に小惑星「ギーベリ」が近づき、間もなく人類は流星が願う滅びへと向かう……はずだった。  ロシアの開発した兵器により、小惑星ギーベリは破壊される運命に置かれた。だが、そんな小惑星ギーベリは意思を持っていた。滅び、の名をつけられた小惑星が、そんな簡単に消えるわけもない。そしてギーベリは流星の元へ現れ、滅びの概念を託していく。  こうして、流星はギーベリにより、滅びの概念を体に宿すこととなった。理不尽で、意味も目的も、価値も感じられないこの人類を変えるため、流星は中二病心で────人類を滅ぼす。
24hポイント 0pt
小説 60,566 位 / 60,566件 SF 1,999 位 / 1,999件
文字数 8,584 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.04.22
 恐るべきことに、全世界での行方不明者の数は年間で一億人にも及ぶと推定されており、その内のニ割――つまり約ニ千万人は、今も行方は知れずその生き死にすら判明していない。  この行方不明者の数に漠然とした不安を感じながらも普通の日々を送っていた18歳の青年・生方宗助(うぶかたそうすけ)は、偶然ある“もの”と遭遇した事で、これらの失踪事件の真相を知ることとなる。  宗助はこの危険な事件から家族や友人を守る為、スワロウと呼ばれるチームの一員となり仲間と共に事件解決へ奔走する。  次々と強敵や難題が立ち塞がり、状況は徐々に厳しさを増していくが……失踪事件の謎は少しずつ解き明かされていく。戦いの果てに彼らが見たのは、あまりに切ない真実だった。  仲間達との友情や恋、努力や葛藤を描いた異能力アクション群像劇。
24hポイント 0pt
小説 60,566 位 / 60,566件 キャラ文芸 1,593 位 / 1,593件
文字数 4,857 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.17
3