女性目線小説一覧

タグ 女性目線×
6
1
ライト文芸 完結 ショートショート
"物語は短命でほんのり甘い。" "名前も場所もわからないのに感じる「あの頃」の心情風景。 全てのインターネット依存患者を更生させるための物語。" 名前のないさまざまな個性の人々が少し勇気を出して前に進む、青春ショートショートストーリーです。短いのですぐに読めますが、なんらかの余韻は少しだけ残ってしまいます。 その少しだけを大切にしてください。 (配信サービスなどのフリー朗読台本などいろいろなものにご自由にお使いください。 廃盤になった自費出版本から内容を引っ張り出しています。感想などももらえるととても嬉しいです。) ヒコビッチ(hicobith)より
24hポイント 113pt
小説 10,301 位 / 140,078件 ライト文芸 243 位 / 6,011件
文字数 25,152 最終更新日 2022.02.06 登録日 2022.02.05
2
青春 完結 長編 R18
 高校生活を終えた5人の少女たちは、それぞれ大人の階段を上り24歳になった。友情や恋愛によって様々な事を学んで、大人の女性へと成長した。初めての恋に心おどり、初めてのキスにためらい、初めてのセックスにとまどった。歓喜した事もあれば、悲哀や苦難を乗り越えて青春を歩んできた。高校を卒業して24歳になるまでの彼女たちの、恋愛を中心にした物語を綴る。  『少女たちの春[隠し事]~彼女たちの高校時代~』の続編になります。
24hポイント 113pt
小説 10,301 位 / 140,078件 青春 62 位 / 5,142件
文字数 42,763 最終更新日 2021.06.18 登録日 2021.01.31
3
恋愛 連載中 短編
約束 昨年の約束 昨年のクリスマスの約束 「来年のクリスマスは、一緒に生活する部屋で迎えよう。」 その約束の行方は…
24hポイント 0pt
小説 140,078 位 / 140,078件 恋愛 43,307 位 / 43,307件
文字数 2,990 最終更新日 2022.03.02 登録日 2022.03.02
4
大衆娯楽 連載中 短編 R18
『セックスに飽きたわけじゃないくて、パターン化してきているセックスに、わたしは飽きを感じているんだと思う』。セックスに何かが足りない。そう悩む女性は、ある日、職場の新人に飲みに誘われて……。女性が童貞を狩り始める物語。(初めてのR18作品です)
24hポイント 0pt
小説 140,078 位 / 140,078件 大衆娯楽 4,467 位 / 4,467件
文字数 5,469 最終更新日 2021.09.05 登録日 2021.07.11
軍の隊長となった真面目さんの話。 「何を犠牲にしても貴方を守りたい」サイドストーリー。(※重複投稿作品)
24hポイント 0pt
小説 140,078 位 / 140,078件 ファンタジー 34,247 位 / 34,247件
文字数 2,959 最終更新日 2019.08.28 登録日 2019.08.27
6
恋愛 完結 長編 R18
※2021年11月3日 全編改稿し、完結致しました。 同じ大学の音楽学部で先輩後輩だった『はるか』という同じ音の名を持つ2人の恋の物語。 1つ年下の彼は、いくつかの国際コンクールで入賞するような天才。 片や私は、フリーのヴァイオリ二ストと言えば響きはいいが、プロオケの正団員ではなくエキストラ奏者をしたり、大手の音楽教室で非常勤講師をしたりしてどうにか自分の食い扶持を稼いでいるしがないヴァイオリン弾き。 彼が世界有数の音楽大学への留学が決まった5年前に、私は彼の足枷になりたくなくて身を引いたのだけれど、その別れた筈の彼が5年経った今、突然私の目の前に現れて…。 このお話はJ.S.バッハ作曲の『2つのヴァイオリンの為の協奏曲』という名曲をモチーフにしています。 2つのヴァイオリンが離れることなく連れ添って模倣し合い、重なり合って導き合う。まるで音の織物を編み上げるように美しい音楽を2つのヴァイオリンが紡ぎ上げていきます。 短調なので派手さはありませんが、相手の事を深く思いやるような落ち着いた愛を感じさせる素敵な作品です。 この曲自体が全3楽章からなる作品ですので、各楽章それぞれ2つの視点の計6話で完結する予定です。   ※番外編の『G線上のアリア』という曲は、優雅な曲調とヴァイオリンのG線だけで弾ける事で有名になった曲です。 JSバッハ作曲とされてはいますが、原曲はニ長調なのでG線一本では弾けません。後にドイツ人ヴァイオリニストのヴィルヘルミという方が、ニ長調からハ長調にしちゃえばG線だけで弾けるんじゃないかと変曲したものなのです。 因みに実際バッハが作曲した原曲の題名は『管弦楽組曲第3番ニ長調』の第2曲の「エール(アリア)」といいます。 *筆者は大昔に楽器を少し齧った程度で、音大卒でもヴァイオリ二ストでもありません。 この物語は、筆者の友人の音高・音大卒のヴァイオリ二ストの子の愚痴を基に思いついた作品ですので、その友人の独断と偏見も多く入っているかと思いますし、筆者の知識不足によるいい加減な描写も多いかと思われます。 そんな適当な描写を不快に思われる方は、ブラウザバックでお願い致します。 *この作品はムーンライト様の方でも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 140,078 位 / 140,078件 恋愛 43,307 位 / 43,307件
文字数 57,734 最終更新日 2021.11.03 登録日 2018.08.04
6