ダンジョン経営小説一覧

タグ ダンジョン経営×
5
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
異世界へ拉致された主人公。目が覚めた先はボロボロの世界樹の中だった?! 迷宮の主となった主人公は、ダンジョンの能力【創造】により全く新しい”モノ”を世界に作り出し、現状の打破に挑む。 新しい魔物を創ったり、予想外な成長に困惑したり。 世界樹の愚痴を聞いたり、なだめたり。 世界樹のため、世界のため、世界樹の治療と環境改善を目指し、迷宮はどんどん大きくなる。そんなお話。 始めは少々危険な場面がありますが、ダンジョンが成長してからはその様な場面は少なくなり、周りの生物の方がダンジョンに抗う感じになります。 俺TUEEEならぬ、ダンジョンTUEEEもの。チート能力ならぬ、チートダンジョンの予定。 (チート能力者が居無いとは言っていない) 初投稿です。山なし谷なし作品ですが、暖かい目でみてください。 異世界なのだから、元の世界の常識が当てはまらなくても、おかしくないのでは? をコンセプトに、スキルやら魔法やらの仕組みを表現できたらと思っています。 ※「小説家になろう」にも掲載 ※ストックが切れたら、更新が遅くなると思います、ご容赦下さい
24hポイント 1,029pt
小説 940 位 / 59,160件 ファンタジー 300 位 / 19,104件
文字数 813,451 最終更新日 2019.08.05 登録日 2018.08.05
ダンジョン・・・それは数々の魔物や罠、そして宝を生み出す危険であり有益な場所それがダンジョンだ。そんな数々のダンジョンに新たなダンジョンができた。そうそのダンジョンが俺が作るダンジョンだ。まあ車に轢かれて死んだのは覚えてるんだがいきなり神様の間とかなく急に異世界に置き手紙と一緒に放り出されたからね。手紙の内容はダンジョンをデカくしてダンジョンマスターの中でも最強の称号魔王になれって書かれていた。こうして俺のダンジョンマスターライフが、幕を開けたのだ。
24hポイント 441pt
小説 1,829 位 / 59,160件 ファンタジー 532 位 / 19,104件
文字数 51,436 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.09.26
目が覚めると、知らない部屋にいた。 目の前には15~16歳くらいの、気弱そうな男が盛大に震えながら立っている。 あれ? だれだっけ、こいつ。 え~っと……。 ああ、そうか。 「俺、召喚、されたんだよな。あんたがマスターか?」 そうだよ俺、召喚に応じたんだった。今日から立派なダンジョンモンスターだ ************************************************   ある日ダンジョンマスターに召喚されたモンスターのハク(龍人)。 白龍に進化するため経験値をじゃんじゃか稼ぎたいけれど、マスターのゼロは怖がりで虫も殺せない。 苦肉の策で彼らが作り出したダンジョンは……。 ************************************************ 美人エルフに真っ白ワンコ、王子様や豪快な火龍。頑張り屋さんのスライムまで、登場人物多めです。 スライム好きな方、たくさんの冒険者とのバトルを気楽に楽しみたい方はチラ見してくださいませ。 ※他小説サイト(小説家になろう、エブリスタ)でも投稿しております。
24hポイント 14pt
小説 14,063 位 / 59,160件 ファンタジー 3,504 位 / 19,104件
文字数 99,871 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.08.07
魔王たちが経営するダンジョン。 しかし、魔王は何かと忙しい(らしい)! そこで活躍するのが 「ダンジョン経営代理人」 新米代理人のステラは優秀だ。しかし、比較的安定した魔界情勢のため、代理人に求められるのは能力ではなく美貌である。貧相な体付きの彼女は契約を取れないでいた。 ある日、代理店を門前払いされたという魔王アル(豚の貯金箱)に出会う。見た目もさることながら、銅貨3枚しか持たないために追い出されたらしい。 「あの、私に任せて下さい!」 超貧乏、ダンジョンは崩れかけの掘っ立て小屋のみ、辺りは長閑な平原。 最低最悪からの挑戦が、今、始まる。 ★☆★☆★☆★☆★☆ 以前、別名で投稿していた時の話のリメイクになります。 久々に読んだら手直してみたくなったので、修正版を投稿します。
24hポイント 7pt
小説 16,550 位 / 59,160件 ファンタジー 4,524 位 / 19,104件
文字数 7,034 最終更新日 2018.08.14 登録日 2018.08.04
魔王の息子であるクレフ=クレイジーハートは、十四歳の誕生日を迎えたその日から、この世界にある一つのダンジョンの運営を任せられていた。 父から派遣された二人の側近、妹のミルメア=クレイジーハート、そして何人かの昔からの仲間とともに、ダンジョンに攻め入る勇者の相手をする、少し退屈で、しかし平穏な日々を送っていた。 そう、その日までは。 これは、彼が縁もゆかりもなかった世界の姫君を勇者よろしく守ることになるまでの、 七十二時間ほどの、短い、お話。
24hポイント 7pt
小説 16,550 位 / 59,160件 ファンタジー 4,524 位 / 19,104件
文字数 126,388 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.05.06
5