物の怪小説一覧

タグ 物の怪×
5
【新米編集者と五人の小説家による、怪しい同人雑誌をめぐる怪奇×バトル×タイショウ浪漫!】 ──ロマンでモダン、そしてデモクラシイなとある時代。 弱小出版社の新米編集・虎丸は同人雑誌で『狂人ダイアリイ』という小説を連載する幻想文学作家・八雲に原稿を依頼するため、はるばるトオキョウまでやって来た。 しかしそれは人間の感情を実体化する不思議な小説で、原稿がほしいだけなのに怪奇現象に巻き込まれるはめに。 五人の作家によって作られる同人雑誌『新世界』と、その周辺で起こる怪奇とバトルの和風ファンタジー! ※表紙は漫画家の神風銀先生に描いていただきました。 ※実在する作家や作品の名称も登場しますが、ストーリーに絡むものはすべてフィクションです。
24hポイント 63pt
小説 5,670 位 / 44,637件 キャラ文芸 77 位 / 1,256件
文字数 170,893 最終更新日 2019.04.10 登録日 2018.11.29
高校生活最後の夏休み、友人達と地元で有名な心霊スポットに出掛けた氷上彪(ひかみひょう)は、思いがけぬ事故に遭い山中に独り取り残されてしまう。 人生初の気絶から目覚めた彼を待ち受けていたのは、とても現実とは思えない、悪い夢のような出来事の連続で……!? ほとほと運の悪い男子高校生と、ひょんなことから彼に固執する(見た目は可愛らしい)蒼い物の怪、謎の白装束姿の少女、古くから地域で語り継がれる伝承とが絡み合う、現代?和風ファンタジー。 ※2018年1月9日にタイトルを「キモダメシに行って迷い人になったオレと、蒼き物の怪と、白装束の少女」から改題しました。
24hポイント 0pt
小説 44,637 位 / 44,637件 ファンタジー 15,130 位 / 15,130件
文字数 110,564 最終更新日 2017.09.10 登録日 2017.08.31
昭和の香り漂う歓楽街で一人ひっそりと反物屋を営む華の元に、「形見の着物を直して欲しい」と訪れたのは一風変わった容姿の男。 今の世では珍しく黒髪おかっぱ頭で、咲き乱れる四季折々の花に華麗優美な鳳凰を描く艶やかな女の着物を肩に羽織る、姿綺麗な怪しい妖しい人だった。 黒い目で人の生き様を見定める人。 白い髪を揺らし白狐の面をつける人。 あやかしから形見の着物を託された現世の華。 小さな河童に座敷童、一反もめんに酒呑童子。豚の神様龍の神様。 悪鬼羅刹百鬼夜行。 想い一つ。 今年の盆は、あやかしにとっても人にとっても特別な盆になる。
24hポイント 0pt
小説 44,637 位 / 44,637件 キャラ文芸 1,256 位 / 1,256件
文字数 109,363 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.04.29
4
ホラー 完結 短編 R15
あやかしと人間の孤独な愛の少し不思議な物語を描いた短編集(2編)。 第1部 虚妄の家 「冷たい水底であなたの名を呼んでいた。会いたくて、哀しくて・・・」 第2部 神婚 「一族の総領以外、この儀式を誰も覗き見てはならぬ。」 好奇心おう盛な幼き弟は、その晩こっそりと神の部屋に忍び込み、美しき兄と神との秘密の儀式を覗き見たーーー。 虚空に揺れし君の袖。 汝、何故に泣く? 夢さがなく我愁うれう。 夢通わせた君憎し。   想いとどめし乙女が心の露(なみだ)。 哀しき愛の唄。
24hポイント 0pt
小説 44,637 位 / 44,637件 ホラー 1,652 位 / 1,652件
文字数 20,136 最終更新日 2018.10.23 登録日 2018.10.17
それは、落ちこぼれ少女の復讐の物語。 少年がそれに気づいたとき初めて少女を愛おしくおもった。力になりたいと願った。何故ならば、自分も同じだったから。 世界がこの世ならざるものを無視し、存在を否定しても、それは確実にそこにあった。 だからこそ彼女たちもそこに存在する。 だがそれが黒衣に身をまとった世界の守護神なのか、あるいは破滅を望む小悪魔なのか、今はまだ誰にもわからない。 言えることは、ただひとつ。 「世界を信用するな」
24hポイント 0pt
小説 44,637 位 / 44,637件 ファンタジー 15,130 位 / 15,130件
文字数 36,760 最終更新日 2018.11.13 登録日 2018.11.13
5