中二病ヒロイン小説一覧

タグ 中二病ヒロイン×
3
1
恋愛 完結 短編 R15
義理のお母さん曰く、中学二年になったばかりである義妹の学力が少しずつ落ちていっているらしい。そこで勉強を教えるため、最近冷たい妹様へ久方ぶりに声をかけてみる事になったのだけど、なぜか私が催眠術をかけられる事に。 そしてその催眠の内容は日に日に大胆になり、ついには核心を突く言葉が私に投げかけられてしまうーー。 妹の部屋で繰り広げられる、イチャイチャ甘々の恋愛ものになります。
24hポイント 28pt
小説 9,661 位 / 59,182件 恋愛 3,485 位 / 14,284件
文字数 24,552 最終更新日 2018.08.10 登録日 2018.08.09
平凡な日常を送る瀬海 衛(セカイ マモル)……ある日の朝、目を覚ますと、横ではあられもない姿の少女がスヤスヤと寝息を立てていた! 枕元に置いてあった手紙には『異世界から魔王を転生させたので、生活の面倒を見てあげてください ——神より』とだけ書かれている。 ————「は……?」 しかも、魔王様は初日からマモルの高校に転入したかと思えば、すぐに問題を起こして生徒指導室へ連行される。 自身をクーイ・デストリウス・オルベイムと名乗る魔王様は、自分勝手で怠惰な上に中二病! でも不思議とみんなに慕われ、仲間想い。 マモルの穏やかで平凡だった日常は、魔王様によってどんどんかき乱されていく……!?
24hポイント 0pt
小説 59,182 位 / 59,182件 ファンタジー 19,108 位 / 19,108件
文字数 11,275 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.13
3
恋愛 連載中 長編
あみだくじによって日本の次期首相に選ばれてしまったのは、なんと現役女子高生(JK)だった!? <あらすじ> ついに膨らんだ借金により経済破綻一歩手前になってしまった日本国。国民からも政治家や首相に対する批判の嵐が渦巻き、いつクーデターの末にデレ期(略してクーデレ期)突入してもおかしくない情勢の現代社会。 ヤケになった政府はその火消しの為、議員達の中から直接首相を選ぶのではなく一般国民の中から直接また無作為に候補を選びだし、更にはその中から『あみだくじ』によって首相を選ぶことにより、少しでも国民の批判を回避しようと躍起になっていた。 「それはさすがにヤバイだろが……この国は大丈夫なの?」っと国民の誰もがそう思いつつも、まともな政治家はいないし投票したい政治家もいない。結局、誰を首相として選んでも同じ状態だった。 その嘆きと諦めと挫けぬ心から「とりあえず1年間だけでもやらせてみよっか♪」との軽い風潮になってしまい、遂にはそれが現実のモノとなってしまった。 そして偶然にも選ばれてしまったのが、今年18歳になったばかりの女子高生(JK)であるウチの妹様『朱莉』であった。 「ウチの妹は元中二病なうえに属性が『元魔王様』なんだぜ!?」 兄であり、この物語の主人公でもある祐樹の苦言も他所に物事はトントン拍子に進んでいってしまい、翌日に妹である朱莉は日本国の首相となってしまった。 だが、それと同時に祐樹には不安もあった。それは朱莉が絶対に治らないと言われる病を患っていたからである。 その病とは…… 「ふっははははっ(ごほっごほっ)お兄ちゃん、ようやくワタシの時代が到来したみたいだよ! 一緒に頑張ってこの日本を良くしようね♪」 そう朱莉はいわゆる不治の病である『中二病』を発症していたのだ。 今年高校3年へと進級(クラスチェンジ)したことで、ようやくその病状が軽くなり『中三病』へと回復した矢先の出来事だった。 偶然にも『あみだくじ』で選ばれてしまい日本国の現首相となったおかげで、リアル権力というある意味で現代社会における最大のチート力を得てしまった妹様は、ついに本来の姿である『魔王様』を取り戻してしまうのだった。 これは近未来の日本を舞台に1年間限定のなんちゃって首相である朱莉ちゃん(中二病)と、それに巻き込まれた主人公(ネオニート族)である兄祐樹との日本再生頑張り物語なのであ~る! <正式タイトル> 「今年中二病を卒業したばかりのウチの妹様が、この国の首相に選ばれちまったんだけど……一体どうすればいい? ~お兄ちゃん。私、国を操るのは初めてだけど(自称)元魔王様だからきっと大丈夫だよね♪~」 ※略称は「ウチ妹(まい)」 ※現実の日本とは資料・数字・法律など、それらすべての事柄が異なります。
24hポイント 0pt
小説 59,182 位 / 59,182件 恋愛 14,284 位 / 14,284件
文字数 35,848 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.10.29
3