平安小説一覧

タグ 平安×
19
 平安の御代、特殊な家系に生まれた鳳仙花は幼い頃に父親を亡くし、母親に女手一つで育てられた。母親の仕事は、宮中の女房たちに爪のお手入れをすること。やんごとなき者達の爪のお手入れは、優雅で豊かな象徴であると同時に魔除けの意味も兼ねていた。  鳳仙花が八歳の頃から、母親に爪磨術について学び始める。この先、後ろ盾がなくても生きていけるように。  鳳仙花が十二歳となり、裳着の儀式を目前に母親は倒れてしまい……。親の後を継いで藤原定子、そして藤原彰子の専属磨爪師になっていく。   長徳の政変の真相とは? 枕草子の秘めたる夢とは? 道長が栄華を極められたのは何故か? 藤原伊周、隆家、定子や彰子、清少納言、彼らの真の姿とは? そして凄まじい欲望が渦巻く宮中で、鳳仙花は……? 彼女の恋の行方は? 磨爪術の技を武器に藤原定子・彰子に仕え平安貴族社会をひっそりと、されど強かに逞しく生き抜いた平安時代のネイリストの女の物語。  第弐部が5月31日に完結しました。第参部は七月中旬を予定しており、完結表示にはせずこのまま続けさせて頂きます。宜しければまた七月中旬にもご覧頂けましたら大変嬉しいです。    ※当時女子は平均的に見て十二歳から十六歳くらいで裳着の儀式が行われ、結婚の平均年齢もそのくらいだったようです。平均寿命も三十歳前後と言われています。  ※当時の美形の基準が現代とものと著しく異なる為、作中では分かり易く現代の美形に描いています。  ※また、男性の名は女性と同じように通常は通り名、または役職名で呼ばれ本名では呼ばれませんが、物語の便宜上本名で描く場合が多々ございます。  ※物語の便宜上、表現や登場人物の台詞は当時の雰囲気を残しつつ分かり易く現代よりになっております。  ※磨爪師の資料があまり残って居ない為、判明している部分と筆者がネイリストだった頃の知識を織り交ぜ、創作しております。  ※作中の月日は旧暦です。現代より一、二か月ほどズレがございます。   ※作中の年齢は数え歳となっております。  ※「中関白家」とは後世でつけられたものですが、お話の便宜上使用させて頂いております。  以上、どうぞ予めご了承下さいませ。
24hポイント 149pt
小説 3,830 位 / 48,684件 歴史・時代 48 位 / 738件
文字数 202,484 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.05
 平安の夜を騒がせる幽霊騒ぎ。陰陽師である真桜は、騒ぎの元凶を見極めようと夜の見回りに出る。式神を連れての夜歩きの果て、彼の目の前に現れたのは―――美人過ぎる神様だった。  非常識で自分勝手な神様と繰り広げる騒動が、次第に都を巻き込んでいく。 ※注意:キスシーン(触れる程度)あります。 【重複投稿】エブリスタ、アルファポリス、小説家になろう、カクヨム  「エブリスタ10/11新作セレクション」掲載作品、10/17より連載再開
24hポイント 85pt
小説 5,102 位 / 48,684件 歴史・時代 76 位 / 738件
文字数 107,925 最終更新日 2019.03.19 登録日 2018.09.04
3
恋愛 連載中 長編 R15
時は平安。 伯母上に誘われて宮中へ遊びに行った藤原高紀子(たかきこ)が目にしたのは 一人の麗しい女房(侍女)………だとおもったら、 ええっ? あなたは東宮殿下(皇太子)っ!? 十二単を着込んだその男性は、間違いなく、現在の皇太子。 しかも、 「アタシの秘密を知ったからには、宮中(ここ)から帰すわけには行かないわ!」 と無理やり拉致監禁! その上、押し倒されそうになって・・・? 強引な男前オネェと温和系姫の平安ラブ!
24hポイント 35pt
小説 8,288 位 / 48,684件 恋愛 2,850 位 / 11,584件
文字数 122,836 最終更新日 2019.01.23 登録日 2018.01.01
日本史、古典文学好きな筆者が、歴史のなかの人物や出来事について思いつくままに書いてみたエッセイです。 女性以外の人物についてもとりあげてみたくなったのでタイトル一部変更しました。 更新は第一章から順に…ではなく、時代ごとに思いつくまま更新していく形になると思います。 よろしくお願いいたします。
24hポイント 35pt
小説 8,288 位 / 48,684件 エッセイ・ノンフィクション 108 位 / 1,183件
文字数 27,367 最終更新日 2019.02.27 登録日 2019.02.19
5
恋愛 完結 短編
十二単を身に纏った女性たちが、わらわらと宮中や貴族の邸に仕える今日この頃。 恋多き女として名高い宮仕えの女房(侍女)の中将は、 同僚から賭けを持ちかけられる。 「いいじゃない。あなた、恋は、本気でするものじゃないんでしょ?   あの、朝廷一の真面目な堅物を、落としてみなさいよ。上手く行ったら、これを差し上げるわ」 堅物として名高い源影(みなもとのかげい)と中将の恋の駆け引きの行方は……?
24hポイント 21pt
小説 10,450 位 / 48,684件 恋愛 3,538 位 / 11,584件
文字数 14,619 最終更新日 2017.12.19 登録日 2017.12.18
6
恋愛 完結 長編
時は平安。 鬼憑きの姫といわれて、田舎の山科暮らしをしていたはずなのに、 就職先の斡旋を頼んだ父親のせいで 関白邸にて女房(侍女)のバイト中。 華やかな世界なんて夢のまた夢…… と、思いきや、何故か総モテ展開に!? 陰謀渦巻く都で、 一体、何が起こるのか…… そして、私の運命は? 陰謀あり、ラブありの平安ファンタジー活劇!!
24hポイント 21pt
小説 10,450 位 / 48,684件 恋愛 3,538 位 / 11,584件
文字数 280,048 最終更新日 2017.12.31 登録日 2017.08.01
7
恋愛 完結 長編
時は平安。 関白家の姫君にお仕えする女房(侍女)の早苗は、 姫君の幸せの為に働いているのに、 姫君の兄君(関白殿下)が、シスコンゆえに邪魔ばかり。 なんと妹可愛さに、東宮との婚約破棄を勝手にする始末・・ そして、事態は、思わぬ方向に、……。 果たして、早苗は、シスコンの魔の手から、主を、守りきることは出来るのか!? 全十話くらいのお話しです。
24hポイント 7pt
小説 13,894 位 / 48,684件 恋愛 4,617 位 / 11,584件
文字数 17,907 最終更新日 2017.08.03 登録日 2017.07.12
日本で古くから続く一族直系に産まれた、安倍妃捺は”玉依姫《たまよりひめ》”と特別な呼称で呼ばれ、歴代の一族の中でも群を抜いて高い霊力と神力を持っている。 四兄妹の真ん中で唯一一族の中での成人の儀裳儀《もぎ》と、当主候補として就任するために儀式に挑むのだが・・・・。 ※なろうで連載途中だったものをこちらに移動して来ました。
24hポイント 7pt
小説 13,894 位 / 48,684件 ファンタジー 3,936 位 / 16,176件
文字数 110,348 最終更新日 2019.03.10 登録日 2017.02.11
9
恋愛 連載中 長編
RIA
一流貴族の娘、桜姫は親が決めた政略結婚のために命を狙われる羽目になってしまった!しょうがないのである京都の寺院に雲隠れすることにした。しかしそこではイケメン僧侶との初恋が待っていた。身分違いの恋をした二人が交わした、たったひとつの約束。遥かなる時を越えて、二人の運命が再び廻りだす。
24hポイント 7pt
小説 13,894 位 / 48,684件 恋愛 4,617 位 / 11,584件
文字数 39,828 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.02
10
恋愛 完結 長編 R15
ようやっと裳着も迎えられ、結婚話までもが進んでいるというのに…今上帝の姫宮さまは、どうやら今日もご機嫌ナナメのご様子。そして、腹心の女房の目が届かぬ隙に、密かな企みを実行に移したのでございました―――。   ※これは、パラレル平安時代を舞台にした時代劇…のようなものです。史実とは無関係の、あくまでもどこまでもフィクションです。むしろ異世界ものだと思ってください。  ※多少の流血表現があるためR15にしておりますが、そこまで過激な描写はありません。   ※当作品は別サイトでも公開しております。  https://ncode.syosetu.com/n5670do/
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 恋愛 11,584 位 / 11,584件
文字数 132,704 最終更新日 2016.11.10 登録日 2016.10.30
平安時代。 大晦日と言えば、追儺……つまり、節分でした。 帝と蔵人(秘書官)のちょっとしたやりとり。 表紙のけったいな画像が、『方相氏(ほうそうし)』です。 年末の忙しい中(12/31当日急に思いついた)、菊理さんにお願いしました。 ※ここの帝は、『鬼憑きの姫なのに総モテなんて!』の帝から次の帝に変わっています。  つまり、鬼の君です。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 ファンタジー 16,176 位 / 16,176件
文字数 1,330 最終更新日 2017.12.31 登録日 2017.12.31
この書は、天の高低によらず、地の遠近によらず、人の貴賤によらず、古今に広く伝わる話とは異なる話を集め、記したものである。 「古今異聞集」:古代から近代までの奇怪な話を集めたもの。作者不明。明治・大正期に、古典的な説話文学を元にして書かれたものとみられる。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 歴史・時代 738 位 / 738件
文字数 2,178 最終更新日 2018.09.12 登録日 2018.09.12
昔々のお話―。 そこでは鬼と、人、二つの種族があった。 これは人を恐れさす鬼。 その長である大江山の酒呑童子と、その腹心である茨木童子のお話。 そして、茨木童子には酒呑童子へ隠し立てして居ることがあった。 儚くも美しい人ならざる者同士の哀しき物語。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 ファンタジー 16,176 位 / 16,176件
文字数 17,223 最終更新日 2018.09.24 登録日 2018.09.24
14
恋愛 連載中 長編
最新の研究を始め、大学の講義や文献で読み得た知識や注釈を盛り込み、分かりやすく『源氏物語』の世界を楽しんでいただけるよう意識しながら現代語訳していきます。ゆっくりではありますが、完成までお付き合いください。また、ご指摘・ご感想もお待ちしております。 底本:大島本
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 恋愛 11,584 位 / 11,584件
文字数 4,305 最終更新日 2018.11.20 登録日 2018.01.25
15
歴史・時代 連載中 長編 R15
 時は平安……日ノ本は荒れ魑魅魍魎が跋扈し乱が起こり崩壊しかけた。 煌びやかな京の外は魔境。 血風が舞い、悲哀と怨嗟が渦巻く闘いの連鎖ーー陰謀深く、妖は定命の者を嘲笑う。 後世にて英雄と呼ばれる男達が現れ、熾烈な戦いの日々を送る。 正統派アクション伝奇!ここに開演!
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 歴史・時代 738 位 / 738件
文字数 155,517 最終更新日 2019.06.14 登録日 2019.04.08
16
歴史・時代 連載中 短編 R18
日の本にヤマトと呼ばれる巨大政権が誕生して幾星霜。 ひとつ政権が誕生したからといって日の本に点在する有力者たちがそれになびいたという訳では、勿論ない。 武力で恫喝され帰化した者たち、交易など利害関係を見越して帰化した者たち、内情はどうあれ、従う者たちもあれば、いまだ恭順を示さぬクニや部族は多く存在している。 朝廷は時代時代で大将軍をたて、征伐を試みていた。 此度は北のクニへの遠征であったという。 薫の君の夫も東征隊のとある組の頭として2年前に都を発っていた。 夫のひと時の帰還中に薫の君が出会った、ひとりの“オニ”との情交と秘めた誓い―。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 歴史・時代 738 位 / 738件
文字数 19,504 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.23
時は平安時代宇多天皇の御代。 高貴な藤原時平・仲平兄弟と三角関係に陥った美しい女房の伊勢。 仲平を拒むこともできず、かと言って時平に思いを伝えることもできなかった伊勢の背中を押したのは、命がけで仲平に思いを伝えた大納言家の姫君だった。 元ネタは「伊勢物語」、「古今和歌集」、「伊勢集 歌物語部分(通称「伊勢日記」)」。 エブリスタで書いた同名タイトルを大幅加筆修正しました。 別物としてお楽しみください。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 歴史・時代 738 位 / 738件
文字数 13,293 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.04.03
18
歴史・時代 連載中 長編 R15
 日本最強のリアルチート、源為朝の御伽噺であります。  平安末期の日本では、|あやかし《ひとならざるもの》が人と共に暮らす世界であった。人と共に暮らす世界は、大きく日ノ本を変えていったのです。  拙著、弓張月異聞の改訂版でもあります。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 歴史・時代 738 位 / 738件
文字数 6,745 最終更新日 2019.05.04 登録日 2019.04.30
❀平安時代や『源氏物語』に詳しくない方でもお楽しみいただけるようになっています❀ 「生きる意味って何?」と思っている人、夢に一歩踏み出せない人に読んでほしい、もちろんそれ以外の人にも。 この時代には超えてはいけないものがある。破ってはいけないものがある。 たとえ光源氏になれなくても。 僕は……あなたの願いを叶えたいんだ。 時は平安時代。源氏物語が記された一条帝の治世から少し時を経た頃。 朝廷で下級役人として働く雅行は「歌嫌い」で、何事にも興味を示さない青年だったが……。 「桜を見せてはいただけませんか?」 自分を助けてくれた少女の願いを知った時から、雅行の心は少しずつ変わり始めていた――その時。 雅行の前にある人物が現れる。人知を超える「桜」の力で現れたというその人物は雅行が最も知りたくない真実を雅行に告げるのだった。 偽ることのできない自分の心と、自らと少女の間にある決して越えられない壁。 それを目の当たりにした先に、雅行は何を選ぶのか――? 「桜」を巡る思惑のなかで、「若紫」を映した少女と「光源氏」にはなれない青年が秘められていた自分の願いと生きる意味を見出していく、平安青春ファンタジー。 ・カクヨムでも掲載しています。 ・時代考証は行なっておりますが、物語の都合上、平安時代の史実とは違う描写が出てくる可能性があります。
24hポイント 0pt
小説 48,684 位 / 48,684件 ライト文芸 2,095 位 / 2,095件
文字数 61,129 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.03.07
19