閲覧注意小説一覧

タグ 閲覧注意×
6
1
BL 完結 短編 R18
※閲覧注意 エログロナンセンスな地下遊戯   某繁華街の地下に存在する妖しい商店街。 地上からやってくる客は自らの欲望を叶え、住人たちは自らの欲望と向き合う。 それが、下ル下ル商店街。   ギャンブルに狂い借金を抱えたトオルに、怪しい『ゲーム』に参加しないかと声がかかる。 賭ける金がないなら、ゲームのアシスタントとして参加すればいい。ただし、負けるとちっとばかり助平な目に遭っちまうかもしれないが。 二つ返事で飛びついたトオルが巻き込まれたのは、世にもおぞましいビンゴゲームだった。 表紙は うんこモトノともセレナーデ宿VALENTINO甫也@motono_MonoTone 様に頂いたイラストです。
24hポイント 220pt
小説 3,328 位 / 59,323件 BL 505 位 / 5,075件
文字数 30,824 最終更新日 2019.07.09 登録日 2019.06.24
2
大衆娯楽 連載中 ショートショート R18
ある特殊なサイトで、動画を投稿する親子を描いたお話です。 ……かなり理不尽な内容ですので、閲覧の際はご注意くださいませ。
24hポイント 120pt
小説 4,665 位 / 59,323件 大衆娯楽 79 位 / 1,776件
文字数 5,967 最終更新日 2019.10.30 登録日 2019.10.27
とある、剣と魔法の世界にて。 その世界では、「ピッグス」と呼ばれる豚っぽい子供が、普通の人間の両親から突然変異的に生まれてきます。人権意識の低い世界ですので、彼らは差別を被ります。ピッグスとして生まれた子供は、生まれてすぐに両親から引き離され、ピッグス専用の奴隷教育を受け、強制労働に一生従事させられるのです。ピッグスが生まれる原因はわかっていませんが、なぜか、「男子しか生まれない」という共通点があります。彼らは見た目こそちんちくりんの豚っぽい外見ですが、知能は普通の人間と変わりません。当然、自分たちの境遇に憤りを覚えている者も多いです。彼らは地下組織を結成し、世界を変えるための、合法および非合法の活動を行っています。 さて、この世界で突然変異的に生まれてくるのはピッグスだけではありません。 美しい容姿と不思議な力を持って生まれてくる子供たちもいて、彼女たちは「エリニュス」と呼ばれています。エリニュスが生まれる原因はわかっていませんが、なぜか、「女子しか生まれない」という共通点があります。彼女たちは、ある種の特権を享受して人生を歩みます。まずは身体的特徴において。彼女たちは普通の人間と比べて身体能力が高く、長身で、脚が長くて小顔です。続いて「魔術」において。これはエリニュスたちの中でも個人差が大きく、例えば何もないところに火や氷を出現させたり、小さな雷を発生させたり、心を読んだり、傷を癒したり等々、様々です。寿命についても、普通の人間より大幅に長く、平均で百三十年ほど生きます。さらに、二十歳ごろに成熟するとそれから死ぬまで老化しないという特徴もあります。 ピッグスの地下組織の活動は日に日に過激化していき、誘拐や殺人、無差別テロなどが当たり前のように起きるようになりました。それを取り締まるため、やがて対地下組織取締局、通称「管理局」が設立されます。管理局には、その任務の性質上、魔術を使えるエリニュスが多く在籍することになりました。 これから語るのは、ピッグスの地下組織の青年「ムータロ」が、管理局に捕らえられ、エリニュスの処刑官「キリエ」によって、肉体も精神も原型を留めないほど徹底的に可愛がられてしまうというお話です。 ※本作はノクターンにも投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 17,390 位 / 59,323件 ファンタジー 4,772 位 / 19,134件
文字数 96,820 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.06.26
4
ホラー 連載中 短編 R15
あるいは戦争で、あるいは航空機事故で、食料はもちろん水すら思うように飲めない環境の中、目の前に死んでしまった肉体があったら、それはもうヒトではなく食肉としか見えなくなる。共食いしなくては生きられなかった人達が集まり、涙とヨダレにまみれてむさぼり喰った「あの味」が忘れられなくて、食肉会社を立ち上げた。人間を喰う地獄の鬼の集団、それは絶対に知られてはならない禁断の闇の組織なのである。
24hポイント 0pt
小説 59,323 位 / 59,323件 ホラー 2,205 位 / 2,205件
文字数 4,388 最終更新日 2019.09.25 登録日 2019.09.25
5
ホラー 連載中 短編 R15
クラス一番で美しい藤ミネ子と、目立たなくて全然冴えない助男くんの セクシーで身の毛もよだつ、怖ーいお話です。 助男くんは何度もミネ子に殺されてしまいますが、 私自身病みつきになり、助男くんを生き返らせてまた新しいお話を書いてしまいます。 謎めいた二面性をもつミネ子の恐ろしさ、狂気ぶり、ご期待ください! (あらすじ) ミネ子が大切にしているウサギを何者かに飼育小屋を荒らされ殺されていた。 ウサギたちの無残な死に方を見てミネ子は泣き崩れる。 彼女の前に現れたお蝶夫人が「みんなから同情されたくてあなたが殺したんでしょ」とクラスのみんなの前で彼女を責め、嫌がらせをしにきた。 助男はミネ子の前に立ちはだかりなんとかお蝶夫人を追っ払うことができたが、 気が付くと場面が変わり、彼はある地下牢に閉じ込められてしまった。 その隣に別の檻に入った怯えるお蝶夫人がいた。 そこに忍び寄るのは、お腹を空かせて狂人になったミネ子だった。 助男は震えながら凄まじい光景を目の当たりにする…。
24hポイント 0pt
小説 59,323 位 / 59,323件 ホラー 2,205 位 / 2,205件
文字数 16,119 最終更新日 2019.11.20 登録日 2019.09.17
夜の墓場にゃあ絶対に行くな。あそこには赤帽子ッつうバケモンが住み着いてやがる。そいつァ白髪振り乱して真っ赤な眼ェ光らせた醜い老人でな、杖突いて墓場を歩き回ってンだ。奴ァ、人間が大嫌いでな、見かけるやいなや隠し持った斧で頭ァ真っ二つにカチ割るのよ。ンでよォ、噴き出る血ィ浴びてお気に入りの帽子を赤く染めて喜んでるらしいぜェ。狂ってるよなァ、ヒヒヒヒ。
24hポイント 0pt
小説 59,323 位 / 59,323件 ファンタジー 19,134 位 / 19,134件
文字数 6,279 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.06
6