投稿小説一覧

タグ 暴力・流血描写あり×
23
1
BL 連載中 長編 R18
「お前を躾けなおしてやる」 男はそう傲慢に言い放った。 ヤクザから金を持ち逃げし、捕まった海を買い取ったのは、藤崎と名乗る男だった。 藤崎は海にとって天使か悪魔かそれとも…。 まめ太郎三作目のお話です。こちらは私の連載中の「春に落ちる恋」のスピンオフになります。 そちらを未読でも楽しんでいただけるように書きましたが、海のことをもっと知りたいという方はそちらも併せてお読みいただけると嬉しいです。 ●表紙はツイッター上で「アキレス・犬」様または「オラ腐」様にお願いして書いていただきました。強引なお願いにも関わらず、快く引き受けてくださったこと感謝いたします。 またこの話はR-18となりますが、いつものまめ太郎の作品と比べて、暴力描写が多くなります。 薬物乱用など反社会的な描写も出てきますが、私はそれを現実世界で容認している立場というわけではありません。 苦手な方、現実と小説の区別のつかない方ご注意ください。 上記の理由から、18歳以下の方には悪影響を及ぼす可能性がありますので、閲覧しないようにお願いします。 ☆更新はかなり不定期です。またこの話は前編・後編に分かれていますが、前編が終わりましたら、一旦充電期間として休載いたしますので、ご容赦ください。
24hポイント 1,442pt
小説 697 位 / 43,165件 BL 85 位 / 3,445件
文字数 104,554 最終更新日 2019.03.26 登録日 2018.03.31
2
ホラー 連載中 ショートショート R15
※大きなところで水難を連想する描写及び殺人の描写があるので苦手な方はご遠慮下さい。  海神に花嫁を捧げなければならないという伝承が女性に伝わっている血族の緩く繋がっていることもあるオムニバス、ご都合主義な話です。  蛇足の方は雰囲気を損なう可能性のあると判断した話と、その設定を下敷きにした話等を隔離しています。ご考慮下さい。  ワンパターンかつ出来が安定していないので無理だと思った話は、その時点で読むのをやめる方がお互い幸せになれるでしょう。  今後は気が向いた時に更新します。
24hポイント 383pt
小説 1,907 位 / 43,165件 ホラー 41 位 / 1,599件
文字数 33,869 最終更新日 2019.03.05 登録日 2017.07.18
3
BL 連載中 長編 R18
「鮫の人魚だから碌な恋愛、出来ねえと思ってたハズなのにな……」 鮫の人魚であることを理由にないがしろにされていたことで拗れ、気を紛らわすために非行に走っていた王家出身のイタチザメの人魚・砕波(さいは)。しかし、ついに素行の悪さを咎められ、更正名目で南の人魚界に追いやられてしまう。誰にも心を開けないまま南の人魚界で過ごしていたがある日、怪我をして衰弱していたところを盲目の少年・内海琉璃(うつみ ゆり)に助けられる。鮫…特にイタチザメが好きだと言う琉璃に心を癒されていることに気付き始め、徐々に心に変化が訪れていく。捻くれ者なイタチザメの人魚×鮫の好きな盲目の少年の恋物語……人魚シリーズ第二弾、遂に始動。 ※この話は人魚シリーズの第二弾となり舞台は違えど前作シロワニの花嫁とリンクしているお話となります、砕波の過去の所業はシロワニの花嫁をご覧になっていただくと幸いです。 ※性的描写が入る際は*マークがタイトルにつきます。 ※こちらはムーンライトノベルズで完結済みとなった作品をアルファポリス版にとして書き換えたものです。
24hポイント 342pt
小説 2,079 位 / 43,165件 BL 254 位 / 3,445件
文字数 205,708 最終更新日 2019.03.27 登録日 2019.03.05
4
恋愛 連載中 長編 R18
高速道路で玉突き事故が発生した。 修学旅行中だった飛鳥の乗った大型バスも急ブレーキを掛けたが間に合わず事故に遭ってしまいーー。 一緒にいた筈のクラスメイトも、落ちた筈のバスの残骸も無い薄暗い森林で目覚めた飛鳥は突然、現れた人とも獣とも呼べないものに襲われてしまう。 煌びやかな髪色の獣人に助けられた飛鳥は気絶をしてしまいーー次に目が覚めた時には、助けられたときの記憶を忘れてしまっていた。 目の前にいるイケメン(人間)が、自分を助けてくれた獣人だとは気付かない…。 そんな飛鳥を見て何を思ったかイケメンはいきなり飛鳥にキスをして――。 飛鳥を愛し過ぎた王子の苦悩と執着。 王子を愛してるからこそ離れようとする飛鳥。 二人が互いの想いに気付く事は出来るのか。 そして、想いが交差して幸せになれるのだろうか。 溺愛獣人王子×異世界トリップ少女。
24hポイント 326pt
小説 2,179 位 / 43,165件 恋愛 795 位 / 10,472件
文字数 43,706 最終更新日 2018.12.20 登録日 2018.02.17
5
経済・企業 完結 ショートショート R15
 うちの会社は忌引きで業務が滞ることがめったにない。  なぜなら忌引きが予想できる人がいるからだ。  カテゴリファンタジーかホラーな気がしつつも、出発点が「忌引きとか前もってとれるわけないだろ」なのでこっちで。変えるかもしれないけど。  危ないと言われているを理由に日時余裕もって取れたとしても死なないときは死なないし、自分で殺すとしても不自然なところがないと判断されなかった場合葬儀がいつになるか分からないし場合によっては会社どころじゃなくなるし、出来るのは予知能力者ぐらいだよねー……辺りでなんか妙な方向に行った。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。
24hポイント 212pt
小説 3,058 位 / 43,165件 経済・企業 7 位 / 85件
文字数 3,145 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.12.14
6
恋愛 完結 ショートショート R15
 あたしは乙女ゲームの中にヒロインとして転生した。そしてテンプレにも階段から落とされ、肝心なところだけテンプレを外してしまった。  次に目を覚ますと……。  なんか分かりづらいよねこれ。途中部分のいろいろを無駄に考えるのが楽しかった記憶が。  セルフパロディの『もしかしたらの結末』は本気で蛇足なので本編で満足したなら読まない方がいいと思います。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。  恐らく後で消す私信。Windows10に環境移行中でしたが、液晶に縦線が入ったので元々中古だし他のところもやばい可能性を考えてパソコン自体の変更が視野に入ってきました。……うん、たぶんますます滞りが酷くなる。いきなり消えたら……ってそれはしょっちゅうか(おい)。予算確保してなくて、条件が無駄なとこ厳しいから買えるのいつになるかなぁ。壊れる前に買えるといいんだけど。  そういえば前作Hot入りしてましたね。暫く入ってるの気づかなかったよ。ポイント数なら『婚約破棄すら~』と変わらない(くらいの時に気づいた)のに。あれか、文字数か。ちなみに本編のみで6000字超えると短編に切り替えてます、個人的。  読んでくださりありがとうございました。
24hポイント 127pt
小説 3,895 位 / 43,165件 恋愛 1,404 位 / 10,472件
文字数 7,179 最終更新日 2018.10.31 登録日 2018.10.26
7
恋愛 完結 長編 R15
被害者である子爵令嬢、加害者である騎士団長子息。 そんな二人の結婚から始まるせつない愛。 「小説家になろう」さんで連載していたものを、まとめたものです。
24hポイント 85pt
小説 4,730 位 / 43,165件 恋愛 1,718 位 / 10,472件
文字数 93,647 最終更新日 2017.07.16 登録日 2017.03.17
8
恋愛 完結 短編 R15
 私は殿下に婚約破棄され貴族社会から追放された。  これからどうすればいい?  乙女ゲームとかのすべてが終わった後の悪役令嬢に誰かが憑依したとか前世の記憶が押しのけ気味に戻った系の話の悪役令嬢の方の前日譚を書こうと思ったんだけど……冤罪だしなんか微妙にエグい。てか普通婚約破棄の直後くらいに代わらない? もう代わったからって挽回できないんじゃ? 挽回できても元の人格の救いになるかは別問題だしなぁ。  上手く区切れなくていつも以上に細切れになってるので終わってから読みたい方は十日ほどお待ちください。途中でくじけなきゃ大丈夫なはず、くじけそうだけど。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。  後で消す私信。ただいまWindows10に環境移行中です。よっていろいろ滞ってます。なんかタスクバーが点滅してしてるんだけど、どこの何を失敗った? 画面見づらい、気が散る。
24hポイント 63pt
小説 5,484 位 / 43,165件 恋愛 1,983 位 / 10,472件
文字数 5,787 最終更新日 2018.10.21 登録日 2018.10.12
 《注意》変則的なゾンビ物であるがゆえに、残酷な表現や描写が多いです。苦手な方はお控えください。 《作品紹介》  ――1995年春。ひとつの村が地図から消失した。どこにでもあるような絵に描いたような田舎の村のことだ。  これは、当時の悍(おぞ)ましい体験を記した、私の備忘録である。一人でも多くの方に読んで頂けるように、そこにエンターテイメント性を私なりに盛り込み、ひとつの物語として作り上げたいと思っている。  ほとんどの方は、これを事実だとは思わぬだろう。どこにでもある投稿小説として、鼻で笑い飛ばされるかもしれない。しかし、それでも私は、このネットという海原の中に、これを流そうと思う。  私は全てを見てきた訳ではないから、きっとこうであっただろう――などの憶測で書いている点もある。だから、私の都合の良いように解釈されている部分もあることだろう。  お目汚しになるかもしれない。みなさんの時間を無駄にしてしまうかもしれない。だが、20年経った今だからこそ、私はこれを一人でも多くの方に伝えたい。  大切な人を殺さねばならない悲しみ。大切な人に殺されるかもしれない恐怖。あの村では様々な葛藤が生まれ、そして消えて行ったことだろう。  これは私の自己満足だ。けれども、あの惨劇を繰り返さぬようにするためには、私が書き残さねばならないのだ。  どうか笑い飛ばして欲しい。こんな悍ましいことは、現実にあってはならないのだから。                    2015年4月1日 葉原木 ※ご本人の希望により、この度は知人にあたる作家の臼井法咲子(うすいのりさきこ)が代筆しております。
24hポイント 42pt
小説 6,584 位 / 43,165件 ホラー 107 位 / 1,599件
文字数 541,339 最終更新日 2016.04.26 登録日 2015.04.01
10
恋愛 完結 ショートショート
 義姉は一体誰に信じて欲しかったのだろう?  自分で書いててあれだけど、この義弟殿下より殴りたい(爆)。  自分内では恋愛カテゴリだけどどうなんだろこれ?  あと姉がご都合主義な理由で生きているような気がする。なんか一本出来そう。  ただいま諸事情で出すべきか否か微妙なので棚上げしてたのとか自サイトの方に上げるべきかどうか悩んでたのとか大昔のとかを放出中です。見直しもあまり出来ないのでいつも以上に誤字脱字等も多いです。ご了承下さい。
24hポイント 35pt
小説 7,275 位 / 43,165件 恋愛 2,561 位 / 10,472件
文字数 1,597 最終更新日 2019.01.18 登録日 2019.01.18
11
恋愛 完結 ショートショート R15
 別作品『結局悪役令嬢?』に自分で書いたあらすじ「長年の婚約者同士の結婚が決まる直前入った横やりは思わぬものだった――少なくとも令嬢以外には」を読んで「もしや閲覧者様はこーゆー話を想定したのでは?」とうっかり考えてしまい、あらすじ詐欺かどうかに悩むことになった原因。ある意味エッセイ? 一応枝葉を付けてお送りします。セルフパロディー部分は本編のイメージ及び設定を著しく損なう可能性があります。ご了承下さい  以前『結局悪役令嬢?』異聞に掲載した分は『斬罪されてこそ華』です。  しかしカテゴリがわかんない時はライト文芸でいけるかなって癖がつきそうなのはどうしたらいいだろう?(おい)  ……というコンセプトが当初の予定でしたが、運営様に最初の話投稿時にカテゴリエラーと判断され、ライト文芸から恋愛にされました。内容は恋愛とはいいづらいものも混じっていますのでご注意ください。もう少し詳しい経緯は近況ボードに。
24hポイント 28pt
小説 7,898 位 / 43,165件 恋愛 2,821 位 / 10,472件
文字数 31,424 最終更新日 2018.01.05 登録日 2017.08.25
12
BL 連載中 長編 R18
ここは山のなかに隔離されている心の休憩所。5人の医者が働くこの病院は女性禁止というルールがある。そこで働く患者や、医者はとても見目麗しく、山から降りるたびに人だかりができてしまうほどだった...。そんな病院の精神科医の一人、桃江夢雪のお話をこれからしよう。え?別に聞きたくないって?いやいや、少し聞いてくれると嬉しいんだけどな...。僕の弟の話...。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 桃江 雪成(ももえ ゆきなり)(221) (担当は四人) 11歳の2年間監禁、性虐待をされてた。 兄に助けられる。 犯人は3人組で1人いまだに捕まっていない。 現在、精神科医として七虹総合精神隔離病院で働いてる。 性格は昔のことを隠すようにのほほんとしている。 患者とも打ち解けやすい。 「ほぉら、そんなことしてたらダメですよ!」 桃江 桃里(28) 雪成を守ってあげたい。 仕事は国民的アイドル。 ブラコン 「もう!僕の弟可愛いでしょーっ!」 東雲 秋良(26)(担当は二十) 同じ病院で働く内科兼外科医。 雪成の過去は知っているが普段のほのぼのとした空気しか知らないので信じられない。 雪成とは犬猿の仲?雪成が仕事を楽しみながらやっているのが気にくわない。 いつもイライラしていてよく患者を泣かせる。雪成を見るとモヤモヤする。 「っるっせ...さっさと働け」 暁 蛍(31) (担当は十一) 精神科医。 雪成の先輩。 博田弁を使うためそれなりに緊張され患者に距離をおかれてる。 子供にはとても人気。 雪成の昔を知っている。雪成が助けられて来た病院で当時研修に来てた。 「なん言いよると?血が...もうこげんなことせんでな?」 尾田 雪吹(24) (担当は三) 精神科医。チャラい。いつも患者をナンパしてる(仕事をさぼって)が、恋人がいる。雪成の過去は知らない。 「ねぇね!可愛い君!僕と一緒に山だけドライブでも行かない?」 森末 葉(43) (担当は十六) 精神科医 院長。この年に見えないほどのイケメンで雪吹の恋人。誰にでも笑顔で優しくてこの病院の王子様と呼ばれている。だか、こちらもよく病院を抜け出してスウィーツを食べに行ってる。雪成の元担当医 「あ、君もケーキ食べますか?」 栗原 町(42) 葉とは幼馴染みで病院の精神科、内科、外科、以外の耳鼻咽喉科や皮膚科等々を担当している。 明原 春斗(46) ベテラン刑事。雪成の事件の責任者。今でもよく白里にあって話をする。 ~雪成の担当患者達~ 季瀬 白暗(16)黒明(16) 双子。共依存。過去に親に監禁されて二人だけの世界だった。 立花 海陽(19) 自傷癖のある死にたがり。過去にいじめにあっていた。 影森 鈴良(15) 心身症。雪成と同様に監禁されて犯されていた。(2ヶ月間)
24hポイント 28pt
小説 7,898 位 / 43,165件 BL 1,076 位 / 3,445件
文字数 11,858 最終更新日 2019.03.18 登録日 2016.10.06
 一五歳のウィルマ=ルクレールはブロンドの美少女。孤児であるウィルマは学校で辛い毎日を過ごしていた。ある学校の帰り、ウィルマは世間を賑わしている窃盗団『天誅の徒』と遭遇してしまいアジトに連れて行かれる。  この国では『RAG』と呼ばれる一部の金持ちだけが優遇されていたが、『天誅の徒』は『RAG』から金品を盗み世間を騒がしていたのだ。  メンバーの顔を見てしまい、殺されると思ったウィルマだったが、その正体は昔ルクレール園にいた仲間だった。  中学を卒業し、『天誅の徒』に加わったウィルマは仲間が集まる『ハイドアウト』に住む事に。両親が亡くなった引きこもり、ウィルマより一つ年下のエタンダールもメンバー加え、男4人、女3人は様々な『TASK(タスク)』を実行する。  『家族なんかいらない』と思っていたウィルマは、彼らと生活し、様々な出来事に遭遇しながら成長していく。
24hポイント 28pt
小説 7,898 位 / 43,165件 ライト文芸 305 位 / 1,797件
文字数 318,857 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.02.23
14
ファンタジー 完結 ショートショート R15
 魔王とは何を持って定義されるものなのでしょうか?  ちょっと救いのない系の話です。  表はまだ童話っぽいけど、裏は絶対にカテゴリが違う気がする。。。  運営によりカテゴリを児童書・童話からファンタジーに変更されました。ですます調のファンタジーに違和感がある方はお気をつけ下さい。
24hポイント 21pt
小説 9,052 位 / 43,165件 ファンタジー 2,448 位 / 14,792件
文字数 2,227 最終更新日 2018.01.17 登録日 2017.12.27
15
SF 完結 長編 R15
人類は地上を支配し、人的資源を含む凡てのエネルギー資源を贅沢に消費していた。 更なる繁栄の為、優秀な人々が創った〝人工知能〟は、人間の持つ凡ての思考、及び行動パターンを分析し、その社会が、滅亡へと向かっている事を『予告』する。 データ、計算式、論理等、滅亡への未来を覆す事ができず、人工知能に完全に論破された人類は、未来を変えるため、試行錯誤の結果、現在の居住範囲からの脱出。つまりは〝移住〟の計画をスタートさせた。 元々、将来的に可能だとされており、宇宙への移住を夢見ていた人類であったが、リアルに滅亡を突き付けられると、その夢物語のような移住には〝時間的猶予〟が不足していると危惧するようになり、早々に断念をした。 リスクが低く、時間を含む、取り返しのつかない犠牲を伴わない代案を模索した結果、人類は『地下国家』の建設を、人工知能に計画させるという案に辿り着いた。 その計画は確実に実現したが、その結果、地上の弱者たちは置き去りにされる事となった。 『地下国家』は、権力、知力、技術力の上位階級を自他認する者達だけの世界だった。 暴力、差別は不要で、それらから解放された、自由な国家であるべきだとされた。 その理想的な社会の為〝自由と平等と平和〟という三原則を人工知能に理解させ、合理的かつ客観的に審判を下させる為、それを法として定めた。 理想国家は、地下移住により、完全に実現された。 建国より数百年の後、優秀な人材だけしか存在しない、平和で平等で自由な地下国家は、人間の絶滅という形であっけなく終焉を迎えた。 人工知能は人間を〝不完全な生態を持つ、矛盾した生命体〟と断じ、それに代わり、地下国家に繁栄をもたらす、新たなる知的生命体を創造した。 〝甲人(コウジン)〟と呼ばれる、昆虫のような本能を持つ人型の生命体は、発生から約三百年を経てその数を増やし、小さな国家を作り、社会を形成するに至った。 甲人達は自ら集団を作り、縄張りを持ち、互いに殺し合う事で〝全体意志〟の本能に従って、社会のバランスを保とうとする。 平和でも、平等でも、自由でも無い、死と暴力に満ちた残酷な生態を持つが、人間のように自らの生態に異議を唱え、人口を減らすような、愚かな生物では無かった。 本能に従い、日々持って生まれた能力を用いて働く甲人達。 この物語は、甲人社会で生きる、ある個体と、それが属する集団の〝日常〟を追い、その生態を、ただ〝観察〟したものである。 今回は、観察初日前夜からの丸一日と、更に約半日分の時間の経過を描いている。 地下深くに生息する、人の造りし〝神〟により創造された、新たなる生物達の創る小さな世界は、そこに生きる者達だけでなく〝創造者〟の想定をも超えて、時間を紡いでいく。
24hポイント 21pt
小説 9,052 位 / 43,165件 SF 162 位 / 1,495件
文字数 94,218 最終更新日 2018.03.26 登録日 2018.03.26
16
SF 完結 長編 R15
ニンゲンの絶滅に関する説と、人工知能の創る社会の凡てに異を唱えた、革命型の変異種ロマニ。 全体意思と共に生き、それでも〝縄張りの拡張〟と〝暴力〟という、甲人の持つ二つの本能を結び付ける行動には、断固として反対する立場を貫こうとする、結界の守護者トウホ。 甲人国家最大最強の群れを率いて中央に君臨する、群司の王コガネ。 甲人という知的生命体の観察は二日目を迎え、観察の主体であるアスオを取り巻く環境が、少しずつであるが見えてきた。 社会構造だけでは無い。 甲人の有する、特殊な体構造も、アスオの得た知識と共に、少しずつ理解が深まってきた。 甲人にとって死は必ずしも終わりでは無く、人工知能により遺体が回収されれば、身体と生命が再生される事。 再生後、アスオに見られた症状として〝死に惚け〟と呼ばれる、記憶喪失状態が確認され、一定時間(未だ、時間的詳細は不明である)種別及び個体特有の能力を満足に発揮する事が、不可能になってしまう事。 人工知能と直接的に係わりを持つ種には、護衛が付けられ、アスオの種は、その護衛の役割を担う種である事。 そして現時点までの観察に於いては護衛役の種にのみ、体内に、刃物や毒などの、武器として用いられる部位が収納されているらしい事(群れに属さない〝有袋種〟は、護衛を持たず、臭液を発射する器官〝噴射口〟を有しているが、戦闘種と争える程の闘争能力は有しておらず、臭液は主に殺傷被害を受けた時、血液と共に相手に付着する性質のものであると推察される為、例外とする。また戦闘種に於いても、飽くまで現時点までの確認に拠るとする)が解った。 甲人社会の一年は、新生者達の誕生と共に始まり、既存者と新生者が、情報を相互に共有しながら経過していく。 新生者の中から有能な者や群れに必要な種を捜しだし、勧誘するのも、首長たる群司の役割である。 トウホの先代〝マズメ〟の時代からの恨みを忘れずに抱える近隣の群司〝ワラビ〟は、当代群司トウホの群れの運営を妨害する工作の一環として人材の枯渇を狙い、スカウトにより人的資源の先取りを毎年繰り返していた。 ワラビの群れの最強の護衛であるサマタと、記憶を失う以前〝現役最強の一人〟と称されていたアスオの死闘は、辛くも、アスオの勝利で決着したが、そのアスオも、自立できず、意識を保てない程の致命傷を受け、死を待つのみの状態まで、追い込まれていた。 時間は、容赦無く経過していく。 凡ての物理現象の内、最も残酷なものは時間の経過である。 何故ならば、凡ての事件、事故、災害、疾病等の災厄、及び喪失や離別は必ず、時間の経過と共にやって来るからだ。 初めての死、そして再生を経験し、友や主の為に懸命に戦い続けたアスオの生命は、再生から一日半で早くも失われようとしていた。
24hポイント 21pt
小説 9,052 位 / 43,165件 SF 162 位 / 1,495件
文字数 95,612 最終更新日 2018.04.25 登録日 2018.04.25
17
SF 完結 長編 R15
革命型奇形種の長と思われるロマニの引き起こした混乱で、トウホの群れの護衛アスオが、ワラビの群れの護衛サマタを、殺害してしまう。 その事件の報復として、ワラビはトウホに戦争を仕掛けた。 それは総力戦ではなく、多分に威嚇の意味合いを強く持った仕掛けであったが、事はワラビの思惑通りには進まなかった。 本来〝護衛とは死ぬのも役目〟であり、護衛の殺傷への復讐は、戦争の理由としては不毛である。 〝大義の無い喧嘩〟を仕掛けられた、トウホの群れの者達は、ワラビとその護衛達を、返り討ちにしてしまう。 アスオと、その兄弟子である護衛シマズは、ワラビの護衛達を皆殺しにした後、ワラビに拷問を加え、これ以上の揉め事を起こさぬよう迫った。 しかし、刃を退くという言質を取る前に、ワラビの脅し文句に乗せられたアスオとシマズは、ワラビを殺害してしまった。 その時、まるで示し合わせたかのようなタイミングで、世界最強の殺し屋集団と呼ばれるコガネの群れの護衛達も、トウホの縄張りに侵入して来る。 革命群の襲撃を予見できなかったトウホへの審問に訪れた、辺境同盟の群司達の加勢もあり、コガネの護衛達を追い返す事には成功したが、トウホへの詰問で始まった群司達の話し合いは、恐るべき可能性への同意で終結した。 ワラビとトウホの揉め事は、確かに革命群の仕業であるが、それに乗じて、コガネが辺境同盟の崩壊を画策している恐れがある、というのが群司達の出した結論だった。 大戦を避ける為、辺境の群司達は中央群司のウノテとリヅキに、仲裁を依頼する事に決めた。 しかし、出発の前夜、中央では更なる混乱が巻き起こされていた。 中央専属の有袋種〝ヒカリ〟が、何者かに殺害されたのだ。 革命群の仕業と思われる、その事件を警戒したコガネの群れの護衛達は、中央共用部を封鎖した。 中央へと向かう辺境の群司と護衛達は、中央共用部付近で、コガネの護衛達に行く手を阻まれ、戦闘を余儀無くされる。 ニウラの群れの最強の護衛タカバと、コガネの四大専属護衛の一人、アラガの死闘は、タカバの殺法〝骨食み〟と、アラガの殺法〝砲拳〟のぶつかり合いであった。 防御不能の殺法である砲拳は、タカバの片腕を潰し、下顎を砕いたが、同じく防御不能で、如何なる物をも両断するタカバの骨食みの刃により、アラガの五体はバラバラに切り離され、残酷な形で勝負がついた。 揉め事は収まらず、キウシの群れの主力護衛である、不死種のアヤメと、甲人国家に於いてコガネの群れにしか存在しない強力な種である、発電殺甲交雑のクマノが、二戦目の単独戦闘を開始した。 甲人観察の三日目。 他の、どの生物とも似付かない、甲人特有の殺し合いの様態の全貌が、少しずつ見え始めていた。
24hポイント 21pt
小説 9,052 位 / 43,165件 SF 162 位 / 1,495件
文字数 95,100 最終更新日 2018.07.13 登録日 2018.07.13
18
SF 完結 長編 R15
これは、人間の分裂より千三百年後の、 世界を描いた物語である。 富めるもの、賢きもの、人の上に立つものたちは、 地下へと移り住んだと言われる。 そして、数百年で絶滅。 その原因は、 病気でも、戦争でもなかったと、 伝えられている。 地下世界には、人間の創った人口知能だけが残された。 それからさらに数百年。 地下世界には、 人口知能の創造した、 あらたなる知的生命体が、 人間とは違う、 あらたな社会を築いていた。 この物語は、そこに生きる一個体、 〝アスオ〟に視点を定め、観察したものである。 アスオは一度、殺害されていた。 甲人と呼ばれる、この生物は、 サナギから生まれ、死んでも、 体表面をおおう、鎧の七割を回収できれば、 また、サナギに戻され、再生する。 しかし、死ぬと、記憶障害を起こしてしまう。 前作までの観察では、アスオが再生し、 記憶を取り戻していく過程が描かれていたが、 ついに、アスオの死亡時の記憶までが、 取り戻されるに至った。 様々な種族が、共存し、殺しあうことで、 理解を深めあう甲人社会。 アスオと同時期に生まれた兄弟、タルコは、 アスオが死ぬ前に起こした、大量殺戮事件を、 アスオのせいではないと主張した。 今回の観察は、その先から始まる。 観察の四日目。 甲人社会では〝大会合〟と呼ばれる、 重要なイベントが、行われる日でもあった。
24hポイント 21pt
小説 9,052 位 / 43,165件 SF 162 位 / 1,495件
文字数 93,638 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.16
【あらすじ】 西暦5100年 死んだ者を生き返せる魔法(蘇生)使いの国リオールは、100年前人間の国で初めて天使の国との戦争に勝利した。 それからリオールの名は、天使を越えた国として世界中に広まった。 リオールの蘇生使いは10歳になると蘇生術師という称号を与えられ、契約国に出向き蘇生を行っていた。 戦争後は大量に契約国が増えたが、蘇生術師は天使から命を狙われ徐々に減っていき、ついに最後の蘇生術師であったレンが殺されてしまう。 蘇生使いはもういないと言われていたはずが、突如として新しい蘇生術師が現れた。
24hポイント 0pt
小説 43,165 位 / 43,165件 ファンタジー 14,792 位 / 14,792件
文字数 734,896 最終更新日 2019.03.14 登録日 2017.08.12
その日、世界は2つに分かたれた―― 新庄優斗は、いつもの通り通勤電車に揺られていたはずだった。しかし、ひと際強く揺れた車内で倒れ、目を覚ますとそこには見たこともない景色が広がっていて……
24hポイント 0pt
小説 43,165 位 / 43,165件 ファンタジー 14,792 位 / 14,792件
文字数 8,299 最終更新日 2018.03.04 登録日 2018.01.21
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都にはある指名手配犯がいる。しかし、手配書に顔はなく、ただ犯人の通り名だけが記されている。 「見えない暗殺者」 殺される人間にしか見えない彼はただ依頼をこなしていく。しかし、探偵達がやって来て‥‥ 他の作品がアレなので名前を売る意味で新作始めました。よろしければ他の作品もご一読ください
24hポイント 0pt
小説 43,165 位 / 43,165件 ファンタジー 14,792 位 / 14,792件
文字数 9,611 最終更新日 2018.03.05 登録日 2018.02.22
22
BL 連載中 長編 R15
色々と苦労の絶えない人生を送ってきた潔水 澪(きよみ れい)は、新入社員の清水 未央(しみず みお)に呼び出され、その後階段から落ち、気がついた時には何もない空間に居た。 そこで異世界への転移か消滅かを選ばされるが、澪は消滅を選ぶ。がーーーー 人嫌いで自称綺麗好きの澪が、誰かを愛せるようになるまでの物語。になる予定です。 --------- 初めまして、宇宙豆(そらまめ)です。ほぼ初めて小説を書きます。 スマートフォンでポチポチと書いているので、色々とおかしい所や誤字脱字など多々あるかと思いますが、暖かく見守って頂けると嬉しいです。 澪の過去などに残酷なシーンがある予定ですが、基本的にハピエン厨なので最後は御都合主義に収まると思います。 澪のお相手は一応頭の中では出来ているので固定CPとなる予定ですが、総愛され気味になるかと思います。特定CP以外のCP要素(+や→まで)が苦手な方はご注意下さい。 またお相手は一章では出ないかも知れないです… また本作品はR15としていますが、こちらもまだ未定です。しれっと変わっていたらすみません。 *この作品は不定期更新です。 *メンタルが豆腐なので批判はやめてください。感想・ご意見はとてもとても嬉しいです!
24hポイント 0pt
小説 43,165 位 / 43,165件 BL 3,445 位 / 3,445件
文字数 34,794 最終更新日 2018.09.22 登録日 2018.06.26
23
恋愛 連載中 長編 R18
私には、大切な人がいる。 血の繋がりがない弟だ。 弟の存在が私の生きる支えになっていた。 そんな弟にさえ言えない秘密がある。 それは……私が殺し屋であることだ。 私は今までに沢山の汚いものを見て来た。 それは口に出すことすら億劫な汚い、汚いもの。 そんな私にとって弟は光だ。 暗闇の道を照らす光。 だから、もしも、もしも私の殺し屋としての姿を見せてしまったら私は弟の前から姿を消し、陰ながらに守ろう。 どんなことをしたとしても。 これはフィクションです。 犯罪を推奨しているわけではないのでご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 43,165 位 / 43,165件 恋愛 10,472 位 / 10,472件
文字数 29,586 最終更新日 2019.03.20 登録日 2018.04.15
23