余命宣告小説一覧

タグ 余命宣告×
4
1
恋愛 連載中 長編
「私、好きな人には私が亡くなった後、幸せになってほしいの」 乙女ゲームの世界で前世御堂桜の記憶を思い出した桜。桜が転生したのは、悪役令嬢に処刑の最後まで付き従った侍女だった。 そして知る。悪役令嬢が最後まで悪役を貫いたその訳を。悪役令嬢の処刑まで後1年、余命は1年半。 「私はお嬢様に幸せになっていただきたいんです!」 果たして侍女は悪役令嬢を幸せにできるのか。
24hポイント 28pt
小説 11,630 位 / 57,658件 恋愛 3,932 位 / 13,770件
文字数 11,821 最終更新日 2019.01.10 登録日 2019.01.02
2
BL 連載中 長編
「死ぬ前にやりたい事をまとめてみた」 「何したいの?」 ______は嬉しそうに微笑んだ 例え出来ないと知っていても、君が僕に優しいから だから、僕は 僕は 禁句は「余命」「残り時間」 例え死ぬとしても"今"を続けたい "もしかしたら"を祈ってしまう "病弱だと気づかないフリする"年下幼馴染 × "病弱に見せない"年上幼馴染 純愛BLストーリー 一度書いた作品を書き直したものです、多少設定が違う箇所があります よろしくお願いします
24hポイント 7pt
小説 18,292 位 / 57,658件 BL 2,699 位 / 4,767件
文字数 2,257 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.20
3
恋愛 連載中 長編
僕の太陽はいつでも明るかった しかし、ある日突然その太陽は曇ってしまった 田中 優、 クラスの人気者でいつも笑顔な子。 そんな子と僕はなぜか仲が良かった。 そんな彼女の余命はあと一年。 これは僕と彼女の悲しいお話 いや 恋のお話かもしれない。
24hポイント 0pt
小説 57,658 位 / 57,658件 恋愛 13,770 位 / 13,770件
文字数 247 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.20
幣原準造は、2時間のトレッキングの末に、標高600mの危険な展望台『プレーケストーレン』に辿り着いた。柵の無い展望台である。彼は胸ポケットから妻の遺影の入ったストラップケースを取り出して断崖の淵にかざした。
24hポイント 0pt
小説 57,658 位 / 57,658件 現代文学 2,447 位 / 2,447件
文字数 2,831 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.04.26
4