余命宣告小説一覧

タグ 余命宣告×
8
1
BL 連載中 長編
「死ぬ前にやりたい事をまとめてみた」 「何したいの?」 ______は嬉しそうに微笑んだ 例え出来ないと知っていても、君が僕に優しいから だから、僕は 僕は 禁句は「余命」「残り時間」 例え死ぬとしても"今"を続けたい "もしかしたら"を祈ってしまう "病弱だと気づかないフリする"年下幼馴染 × "病弱に見せない"年上幼馴染 純愛BLストーリー 一度書いた作品を書き直したものです、多少設定が違う箇所があります よろしくお願いします
24hポイント 28pt
小説 12,815 位 / 87,078件 BL 2,186 位 / 8,489件
文字数 2,257 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.20
余命宣告をされた主人公が最後に願ったのは、 〝平穏な学校生活を送りたい〟だった。もうすぐ死ぬのに無事に高校に入学した主人公。しかし、彼の願いは叶わなかった…。現実に起こったのは平穏とは程遠いことばかり。散りゆくその時、彼は幸せなのか
24hポイント 21pt
小説 14,619 位 / 87,078件 キャラ文芸 241 位 / 2,138件
文字数 1,837 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.09.21
3
恋愛 完結 ショートショート
余命三年。 そう言われたときから覚悟はしていた。 残り時間は少ない。 君を残して逝ってしまう僕をどうか許してください。 ********* 初の投稿の為、拙い作品ですが、楽しんでいただければ幸いです。
24hポイント 7pt
小説 20,034 位 / 87,078件 恋愛 8,145 位 / 22,969件
文字数 6,217 最終更新日 2020.11.08 登録日 2020.11.08
乳がんで余命3ヶ月と宣告された だけど明るく生きる決意をする 命ある限り好きな事をしよう、、 そして出逢ってしまった 大切な人と、、
24hポイント 0pt
小説 87,078 位 / 87,078件 ライト文芸 3,765 位 / 3,765件
文字数 27,626 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.08.04
5
青春 連載中 長編
俺は生まれたときから、死ぬときを知っていた。 高校二年生の浪谷環太は余命宣告を受けたことを除けば至って普通の男子生徒だった。 自分の死が刻一刻と迫っていることを、担任や殆どの他の先生たちはもちろん、友人にも一切言わなかった。知っているのは家族と養護の紀伊先生だけ。 残る余命があと一年を切った高校二年生の春に環太は同じクラスの女の子である高早千尋に出会う。なるべく目立たずなるべく誰かの記憶に残らずに死に行くつもりだった環太だけど、千尋を筆頭に環太を取り巻く人間達によって環太の置かれる状況は変化していく。 環太は結局その辛い運命を誰にも、何も言わずに死んでしまうのか。
24hポイント 0pt
小説 87,078 位 / 87,078件 青春 3,738 位 / 3,738件
文字数 8,054 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.05.18
6
キャラ文芸 完結 ショートショート
『君の余命は後…』 突然余命宣告された少年。元々、病弱の少年で生まれてからずっと病院生活だったため、早く死にたいとさえ思っていた。だが、少年は出会ってしまう。「彼女に」 生きる意味もない、明日があるかもわからない少年と希望に満ちた少女の物語。
24hポイント 0pt
小説 87,078 位 / 87,078件 キャラ文芸 2,138 位 / 2,138件
文字数 5,084 最終更新日 2020.03.07 登録日 2020.03.07
幣原準造は、2時間のトレッキングの末に、標高600mの危険な展望台『プレーケストーレン』に辿り着いた。柵の無い展望台である。彼は胸ポケットから妻の遺影の入ったストラップケースを取り出して断崖の淵にかざした。
24hポイント 0pt
小説 87,078 位 / 87,078件 現代文学 3,983 位 / 3,983件
文字数 2,831 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.04.26
8
恋愛 連載中 長編
僕の太陽はいつでも明るかった しかし、ある日突然その太陽は曇ってしまった 田中 優、 クラスの人気者でいつも笑顔な子。 そんな子と僕はなぜか仲が良かった。 そんな彼女の余命はあと一年。 これは僕と彼女の悲しいお話 いや 恋のお話かもしれない。
24hポイント 0pt
小説 87,078 位 / 87,078件 恋愛 22,969 位 / 22,969件
文字数 247 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.20
8