肉便器扱い小説一覧

タグ 肉便器扱い×
3
1
BL 連載中 短編 R18
とある一軒家の鍵。 その鍵を掛けた先では肉欲も希望も解放されるという噂……。 一軒家を舞台に名前をも知らない二人が過ごす淫らな三日間。 あまりひねりもないシンプルなエロ。 1000~1500文字くらいで7話前後で終わる予定。 ※直接表現、淫語、メス豚呼び、肉便器扱い、異物挿入、放尿、失禁、体にラクガキなど有るので苦手な人は注意。
24hポイント 113pt
小説 6,013 位 / 84,376件 BL 950 位 / 7,955件
文字数 23,009 最終更新日 2020.04.03 登録日 2018.09.04
2
大衆娯楽 連載中 長編 R18
寂れた田舎の町、奥佐間町。 これといった名物があるわけでもなく、ちょっとした会社はあるが、シャッター街と化している商店街…徐々に寂れていき、町を脱出できない住人達は負債を抱えていく。 そんな田舎に帰郷し、そのまま誰もやりたくない『町内会長』に就任した『山内美代子』。 彼女はこんな寂れた田舎町の割りに美人が多い事に目をつけ、ある『町興し』を計画する。
24hポイント 56pt
小説 8,749 位 / 84,376件 大衆娯楽 125 位 / 2,616件
文字数 2,360 最終更新日 2019.10.04 登録日 2019.10.04
3
BL 完結 長編 R18
 僕は田中みそら。勤労高校生。お仕事は、鈴木螺子社長のお坊ちゃんの鈴木竜くんのお世話係で、無事に高校を卒業させること。  実際のお仕事は性欲処理係。「オナホ」「肉便器」「ペット」ってひどいことを言う竜くんとのえっち。  所属する校歌合唱部の「ケツでメスイキ」を目指してびっちな枕営業をする左右田(そうだ)部長と、無表情な三矢先輩に囲まれて、僕の高校生活は、えっちなことばっかり。  高校でイラマさせられたり、4P見ちゃったり、お風呂えっちや、けもけもえっち、なんで竜くんはえっちばっかりなんだろう……。  出会いがしら強姦から始まり、大人のおもちゃや裸エプロンなど、えっちな高校生ライフです。  一人称みそら視点でのお話です。  ほぼ全編えちえちですが、えちえちには※マークをつけます。苦手な方はすみません。お気をつけてご高覧ください。  毎日午後5時更新予定です。
24hポイント 0pt
小説 84,376 位 / 84,376件 BL 7,955 位 / 7,955件
文字数 113,423 最終更新日 2020.04.13 登録日 2020.02.14
3