異世界恋愛小説一覧

タグ 異世界恋愛×
80 12
1
恋愛 連載中 短編
シャルロット・ルーキエ公爵令嬢の姉・レジーヌは王太子・ダミアンと婚約しているが、レジーヌが彼の愛するマーシャ・オランド子爵令嬢を虐めたという理由で学園の卒業パーティーで婚約破棄される。 その数日後、両家の話し合いの場が設けられ、ダミアンとレジーヌの婚約は白紙に戻ることになった。 婚約破棄されたレジーヌは、自分にはもうまともな嫁ぎ先がないことを嘆き、ルーキエ公爵家の女当主としてシャルロットの婚約者であるエリック・ミュラ侯爵令息と結婚して、ずっと公爵家にいたいと主張する。 ちょっと待って下さい、お姉様。 ご自分が婚約破棄されたからと言って、私の婚約者を奪わないで下さい!
24hポイント 3,038pt
小説 751 位 / 127,481件 恋愛 312 位 / 37,670件
文字数 11,341 最終更新日 2022.01.13 登録日 2021.12.03
2
恋愛 連載中 短編
「今日はどうしてここに来たんだ?」 「おじさんに会いたくて」 「あれ? ここ来るの初めてだろ?」 「うん。でも昔会ったことあるの」 「昔って何年前だ?」 「10年前」 「10年って嬢ちゃん今いくつ?」 「7歳」 「じゃぁ、無理じゃないかな」 「10年前、配達屋してた」 「え?」 同じ異世界に転生をした少女は、前世の記憶を思い出していた。 記憶を頼りに、前世の私の思い人に思いを伝えに行く。 そしてそこから、また私の思い出を重ねていく。
24hポイント 2,960pt
小説 766 位 / 127,481件 恋愛 321 位 / 37,670件
文字数 8,341 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.12.01
3
恋愛 完結 短編 R15
人魚の血を引くエディソン伯爵家の娘、ステファニーは、海の動物と話しが出来たり、海の中でも呼吸する事が出来る。 そんなステファニーは、昔おばあ様からよく聞かされた人魚と伯爵の恋の話が大好きで “自分にもいつか心から愛する人に出会える、それまではこの領地で暮らそう” そう決め、伯爵領でのんびりと暮らしていた。 そんなある日、王都にいるはずのお父様が1人の少年を連れてやって来た。話を聞くと、彼はこの国の第一王子で、元王妃様と国王の子供との事。 第一王子を疎ましく思っている現王妃によって命を狙わている為、王都から離れた伯爵領でしばらく面倒を見る事になった。 ちょこちょこ毒を吐く王子に対し、顔を真っ赤にして怒りながらも、お節介を焼くステファニー。王子と一緒に過ごすうちに、いつしかステファニーの中に恋心が芽生え始めた。 そんな中王都の海では、次々と異変が起こり始めていて… ファンタジーに近い恋愛ものです(*'▽')
24hポイント 2,335pt
小説 887 位 / 127,481件 恋愛 381 位 / 37,670件
文字数 78,855 最終更新日 2022.01.10 登録日 2021.12.14
4
恋愛 連載中 短編
ローラ・デイヴィス子爵令嬢は、実家の家計を助ける為に王宮でメイドとして働いている。 仕事に邁進していた彼女は、22歳になり、行き遅れと呼ばれる年齢になっていた。 そんな彼女を心配した王太子妃が彼女の為に縁談を用意する。 お見合い当日、ローラの相手として現れた男性はアルバート・シーモア伯爵令息。 彼は伯爵家の跡取りで美男、しかも王太子の優秀な右腕である為、王宮の未婚女性の中では優良物件として大人気の男性でいつも女性から追い掛け回されている。 そんな大人気の男性がいくら王太子妃からの声掛けであっても自分と結婚する気なんてないだろうと思ったローラだが、アルバートはこの縁談を進めるつもりでいた。 曰く、いつも女性に追いかけ回されてしんどいので、結婚して欲しいとのこと。 ローラはそれに納得し、彼のお飾りの妻になるのだろうと承諾したが、アルバートの方は彼女をお飾りの妻ではなく本気で妻として思っていて――。
24hポイント 1,569pt
小説 1,197 位 / 127,481件 恋愛 535 位 / 37,670件
文字数 6,205 最終更新日 2021.12.26 登録日 2021.12.24
5
恋愛 完結 長編
 アラフォー会社員だった私(芹奈)は、どうやらネット小説の中の雑魚悪女セレナ・ウィンスフォードに転生してしまったらしい。小説の中に転生ってどういうこと? 混乱の中で見つけた手紙には「あなたには死相が見えます」という恐ろしい言葉。しかもその手紙の送り主は小説の主人公である予言の聖女! 手紙によると、弟ギルバートの私への負の感情が上限に達すると私は弟に殺されるらしい。奴隷戦士ジードについても同様。こっちはさらに対応が難しいらしいけど、私、ついさっきその人の首を絞めてたんですけど!?  頼れるのは予言の聖女の手紙と、自分への負の感情が見えるというしょぼい特殊能力のみ。でも死にたくない。ダイエットに肌質改善、駆け引きに素直な謝罪、好感度を上げるためには何でもやります。そして「夏休み中に死ぬ雑魚悪女」という雑な運命(設定?)から逃れてみせる!【完結しました】
24hポイント 1,457pt
小説 1,270 位 / 127,481件 恋愛 584 位 / 37,670件
文字数 121,215 最終更新日 2021.10.04 登録日 2021.09.09
6
恋愛 完結 長編 R15
結婚を控えた姉が急にいなくなってしまった。公爵令嬢マシェリは双子の姉の代わりに皇太子に嫁いだのだが、結婚式当日から夫の態度はそっけなく、不審に思うマシェリに彼は言った――「妻としての役目は期待していない」と。 安心したマシェリだったが、夫の様子は日に日に変わり始める。愛のない結婚のはずだったのに、妻を愛しているかのように振舞う皇太子。疑問だらけで過ごしていたある日、とうとう姉と入れ替わっていたことがバレてしまい、皇太子の態度は豹変した。怯えるマシェリに彼は「子供の頃のように、さあ踊れ」と命じたのだった――。
24hポイント 1,455pt
小説 1,273 位 / 127,481件 恋愛 587 位 / 37,670件
文字数 81,856 最終更新日 2021.01.30 登録日 2021.01.30
7
恋愛 連載中 短編
イサベラ・ロッシェ侯爵令嬢には厄介な従妹メアリーがいる。 メアリーはイサベラの父の妹の子供で、彼女の両親が死亡した為、ロッシェ侯爵家で引き取ることになった。 メアリーの母親が平民と駆け落ちした結果、生まれたのがメアリーなので、メアリーの身分は平民。 ロッシェ侯爵家は後継ぎに困っている訳ではないので、メアリーは引き取ったものの侯爵令嬢として育てるつもりはなく、将来的に侯爵家の使用人として働いてもらう予定だった。 ところがメアリーは自分は侯爵令嬢だと勘違いして好き放題する。 そしていつも”お姉様のものは私のもの”と言って何かにつけてはイザベルから奪う。 それにうんざりしたイサベラによってある計画が立てられ、実行される。 ※設定は緩いです
24hポイント 702pt
小説 2,238 位 / 127,481件 恋愛 1,078 位 / 37,670件
文字数 10,452 最終更新日 2021.11.05 登録日 2021.10.29
8
恋愛 連載中 短編 R15
アンリエットはカンペリエ王国の第三王女。 彼女は側妃から生まれたが、容姿が側妃譲りで可憐だった為に、第二王女・ミュリエルの目の敵にされる。 そしてミュリエルの策略で、清純で可憐な容姿とは裏腹に男好きで淫蕩な王女であるという悪評を立てられている。 アンリエットが悪評に頭を悩ませていたそんなある日、アンリエットの婚約が決まる。 相手はフラマン侯爵で彼女よりも25歳上。 しかも彼は数年前に妻が病死した為、アンリエットは後妻になるとのことだった。 仮にも王女であるアンリエットは婚約を受け入れ、早速侯爵家に向かう。 するとそこにいたのは彼女の護衛騎士だったリュシアンで――。 ※R15指定しております。 具体的な性的描写は一切ありませんが、念の為に指定。
24hポイント 695pt
小説 2,263 位 / 127,481件 恋愛 1,088 位 / 37,670件
文字数 4,898 最終更新日 2021.12.19 登録日 2021.12.18
9
恋愛 完結 長編 R18
人里離れた森で呪いの研究をして暮らすトレッサは、行き倒れていた男を拾った。 「すごい、こんな見事な呪い、初めてみた!」 男の呪いに目が眩んだトレッサは、男を介抱して呪いを研究させてくれと頼みこむ。 その男が、冤罪を着せられ婚約破棄されて捨てられた王子だとも知らないまま。 王子様の呪いを解いたら溺愛!? 今さら国に帰って来いと言われても、あんな場所には帰しません! 彼は私が幸せにします! ずぼらな解呪師と、世話焼き王子のどたばたラブコメディ!
24hポイント 688pt
小説 2,281 位 / 127,481件 恋愛 1,097 位 / 37,670件
文字数 101,074 最終更新日 2021.10.28 登録日 2021.10.21
10
恋愛 連載中 短編
ロズリーヌ・ルルーシュ公爵令嬢は、学園の卒業パーティーで王太子・トリスタンに婚約破棄を突き付けられる。 トリスタンは彼女を彼の恋人のコレット・オリオール男爵令嬢を虐める性根の悪い令嬢でそんな令嬢は国母に相応しくないと断じた。 ――しかし、トリスタンはわかっていなかった。 婚約破棄を突き付けた相手が婚約者の双子の妹であることを。
24hポイント 674pt
小説 2,323 位 / 127,481件 恋愛 1,120 位 / 37,670件
文字数 5,845 最終更新日 2021.11.29 登録日 2021.11.26
11
恋愛 完結 短編 R18
 とても綺麗なヒルデ王子の護衛騎士を勤めるエレナ。没落寸前だった子爵家を助けるために女騎士を目指した彼女は、過去助けてもらったヒルデ王子には恩義を感じていた。護衛騎士になってからは、女友達同士のように仲を育んできた2人。  そんなある日、エレナは同僚男性騎士レインに飲みに誘われる。その話をヒルデ王子に報告した途端、彼の態度が豹変して――? ※全20話(+α)。R18に※。 ※ムーンライト様の完結作品です。 ※12/15おまけ追加。
24hポイント 589pt
小説 2,607 位 / 127,481件 恋愛 1,273 位 / 37,670件
文字数 24,924 最終更新日 2021.12.15 登録日 2021.12.11
12
恋愛 完結 長編 R15
<もうあなた方の事は信じません>―私が二度目の人生を生きている事は誰にも内緒― 私の名前はアイリス・イリヤ。王太子の婚約者だった。2年越しにようやく迎えた婚約式の発表の日、何故か<私>は大観衆の中にいた。そして婚約者である王太子の側に立っていたのは彼に付きまとっていたクラスメイト。この国の国王陛下は告げた。 「アイリス・イリヤとの婚約を解消し、ここにいるタバサ・オルフェンを王太子の婚約者とする!」 その場で身に覚えの無い罪で悪女として捕らえられた私は島流しに遭い、寂しい晩年を迎えた・・・はずが、守護神の力で何故か婚約式発表の2年前に逆戻り。タイムリープの力ともう一つの力を手に入れた二度目の人生。目の前には私を騙した人達がいる。もう騙されない。同じ失敗は繰り返さないと私は心に誓った。 ※カクヨム・小説家になろうにも掲載しています
24hポイント 511pt
小説 2,901 位 / 127,481件 恋愛 1,421 位 / 37,670件
文字数 246,183 最終更新日 2021.05.13 登録日 2020.12.18
13
恋愛 連載中 短編
エレーナ・カルネラ侯爵令嬢は婚約者のマリオ・ディナーレ侯爵令息に婚約破棄を突き付けられる。 マリオが彼の幼馴染のスザンナ・グラスル伯爵令嬢と恋仲になり、新たにスザンナと婚約する為には、エレーナとの婚約を無しにする必要があるという事情からの婚約破棄だ。 エレーナは婚約破棄を了承する。 それから一ヶ月後、王宮で開かれた夜会で重要な発表がある。 その発表とは現国王夫妻には王太子以外にもう一人実の子がおり、この度その子を王宮に迎え入れるという発表だった。 その実の子こそエレーナだ。 マリオは自分が婚約破棄した相手の正体を知り、今度はスザンナを捨ててエレーナと復縁しようとしてくるがそれが上手くいく訳もなく…… ※設定は緩いです
24hポイント 433pt
小説 3,310 位 / 127,481件 恋愛 1,609 位 / 37,670件
文字数 9,223 最終更新日 2021.11.19 登録日 2021.11.12
14
恋愛 連載中 長編 R18
グリムヒルト王国に人質同然で連れられて来たマグダラス王国第一王女、レイティア姫が冷酷無比とされる国王陛下に溺愛されるお話。 18Rには※がついております
24hポイント 391pt
小説 3,581 位 / 127,481件 恋愛 1,746 位 / 37,670件
文字数 27,243 最終更新日 2022.01.17 登録日 2021.12.29
15
恋愛 完結 短編 R18
 初恋の王子様だと思っていたイケメン騎士が性犯罪者になってしまい、失恋して婚約解消の運びとなった、貧乏令嬢出身女騎士サンディ。  彼女が酒場でやけ酒していたところ、仮面をつけた綺麗な魔術師に持ち帰られてしまう。  次に気づいた時には、牢屋の中にいたサンディ。鎖で吊るされたまま、彼女は彼に――?  ※ムーンライト様の完結作品です、全9話予定。R18に※
24hポイント 376pt
小説 3,727 位 / 127,481件 恋愛 1,819 位 / 37,670件
文字数 8,058 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.12.04
16
恋愛 連載中 短編
「彼女を正妃として、お前は側妃にする」 結婚式の一週間前にオデット・アルバネル公爵令嬢は呼び出され、婚約者である王太子アルノーからそう告げられる。 その場には国王も彼女の父もおり、納得済みだと言う。 アルノーとオデットの婚約は政略的なもので当人同士の気持ちで結ばれたものではない。 アルノーは学園に在学中にキャロリン・ルーキエ男爵令嬢を見初めて恋人になるが、キャロリンは男爵令嬢故にアルノーの正式な婚約者であるオデットを退けた上で王太子の配偶者に迎えるには色々問題があった。 そこでアルノーはオデットに側妃になってもらい、表向きの政務はオデットにやってもらうことにしたのだ。 彼女はこのふざけた提案が告げられた時、決意する。 逃げよう、と。 そして彼女は従者と共に国を出ることにした。 ※設定は緩いです。物語としてお楽しみ下さい。 *HOTランキング1位到達(2021.10.15) ありがとうございます(*≧∀≦*)
24hポイント 362pt
小説 3,847 位 / 127,481件 恋愛 1,877 位 / 37,670件
文字数 16,146 最終更新日 2021.10.20 登録日 2021.10.13
17
恋愛 完結 短編
「ティアフレア・ローズ・フィーン嬢に使節団への同行を命じる」  かつて、忌み子と呼ばれた公爵令嬢がいた。  誰からも嫌われ、疎まれ、生まれてきたことすら祝福されなかった1人の令嬢が、王国から追放され帝国に行った。  そこで彼女はある1人の人物と出会う。  彼のおかげで冷え切った心は温められて、彼女は生まれて初めて心の底から笑みを浮かべた。  ーー蜂蜜みたい。  これは金色の瞳に魅せられた令嬢が幸せになる、そんなお話。
24hポイント 269pt
小説 5,007 位 / 127,481件 恋愛 2,404 位 / 37,670件
文字数 11,127 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.10.07
18
恋愛 完結 短編 R18
人間と黒豹獣人の血を継ぐスザクは、裏市場で子狼に扮した少女ハルと遭遇する。一人を好む彼は付き纏う狼獣人である彼女を鬱陶しく思いつつも、執念深い懐き具合に負けて一緒に暮らすように。 しかし、その二年後。 純粋な好意を向けるハルに対し、無自覚な執着が芽生え始めたスザクだったが、二人の想いとは他所にハルを強制的に番(つがい)にしようと目論んだ狼獣人によって、彼女の身体に『番の証』が刻まれてしまう。 『番の証』を刻まれた者は、番に魅入られるようになり、本当に大切な人との記憶は徐々に失われてしまう。 このままでは、ハルを他の獣人に奪われる。スザクはハルを救おうとするも、ハルのスザクとの想い出はゆっくりと蝕まれていき── ※全十五話前後で完結予定です。
24hポイント 269pt
小説 5,007 位 / 127,481件 恋愛 2,404 位 / 37,670件
文字数 52,741 最終更新日 2021.12.30 登録日 2021.08.09
19
恋愛 完結 短編 R15
「今日も特別可愛いね、リネージュ嬢」 「おや、髪型を変えたのかい? 似合っているよ、フィナ嬢」 輝くプラチナブロンドに新緑の瞳の整った顔立ちで、挨拶がわりに学園の女生徒を口説いて(※褒めて)まわっているのは、グレース・ザルバン伯爵令嬢の婚約者、ドルマン・グレイ侯爵令息だ。 グレースの一つ下の妹、ヴェネティスにもこの激甘対応。妹は「もしかしてお姉様より私に気があるのでは無いかしら?」と毎日グレースに言ってくる始末。 というのも、ドルマン令息はグレースにだけは塩対応で、毎朝挨拶を交わし体裁を整えるためにランチを一緒に摂るだけの仲。社交の場ではエスコートされるものの、あっという間に男性同士で連んでグレースは蚊帳の外。まともに褒められた覚えもない。 どうせ姉妹のうち一人が嫁いで一人が家に残ればいいのだ。学園を卒業したら私とは穏便に婚約破棄をして、今粉をかけている誰かと婚約すればいい。 3年生に進級する日の朝、グレースはそう決めてドルマン令息に塩対応を始めたところ、彼の様子が……? それに釣られて妹の様子も……? さらにはグレースの塩対応を見て生徒会長が……? 王侯貴族が通う学園で、グレースの決意と共に嵐が巻き起こる?! ※感想は、キャラを◯せ!などの過激なもの以外は皆様のお気持ちとして大体公開させて頂いております。興味を持って、登場人物のことを考えて書いてくださっている事、嬉しく思います。ラストまで私の中では出来上がっているお話ですので、様々な事を思いながら、また、自由に(上述のように過激なものは下げさせて貰っています、すみません)感想をくださると嬉しいです。私へのご心配もありがとうございます。楽しく最後まで読んでいただければ、それが一番嬉しいです。全てにお返しできないのでこちらで失礼致します。 ※とても後悔はしてもらいますが、ストーリーとしてざまぁ要素あり?位な事をご了承の上お読みください(ネタバレにならないギリギリの注意書きです) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で掲載予定です。
24hポイント 262pt
小説 5,129 位 / 127,481件 恋愛 2,464 位 / 37,670件
文字数 37,385 最終更新日 2021.03.17 登録日 2021.03.08
20
恋愛 完結 短編 R15
第二王子のアンドリュー・メルト殿下の婚約者であるリーン・ネルコム侯爵令嬢は、3年間の期間を己に課して努力した。 しかし、アンドリュー殿下の浮気性は直らない。これは、もうだめだ。結婚してもお互い幸せになれない。 婚約破棄を申し入れたところ、「やっとか」という言葉と共にアンドリュー殿下はニヤリと笑った。私からの婚約破棄の申し入れを待っていたらしい。そうすれば、申し入れた方が慰謝料を支払わなければならないからだ。 この先の人生をこの男に捧げるくらいなら安いものだと思ったが、果たしてそれは、周囲が許すはずもなく……? 調子に乗りすぎた婚約者は、どうやら私の周囲には嫌われていたようです。皆さまお手柔らかにお願いします……ね……? ※幾つか同じ感想を頂いていますが、リーンは『話を聞いてすら貰えないので』努力したのであって、リーンが無理に進言をして彼女に手をあげたら(リーンは自分に自信はなくとも実家に力があるのを知っているので)アンドリュー殿下が一発で廃嫡ルートとなります。リーンはそれは避けるべきだと向き合う為に3年間頑張っています。リーンなりの忠誠心ですので、その点ご理解の程よろしくお願いします。 ※HOT1位ありがとうございます!(01/10 21:00) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で掲載予定です。
24hポイント 213pt
小説 6,161 位 / 127,481件 恋愛 2,863 位 / 37,670件
文字数 30,300 最終更新日 2021.01.17 登録日 2021.01.09
 ここは魔法溢れる大国『グランアーク王国』。ここには、数々の魔導士や錬金術師、剣士などの戦いや研究、商売といった様々な分野に長けた人々が『ギルド』と呼ばれる集団に属して互いの生活圏を支え合っていた。中でも、ここ『グランメモリーズ』と呼ばれる魔導士専門ギルドは、うるさく、やかましいギルドで、そのくせ弱小と呼ばれているが、とっても明るくて楽しいギルド!!火を操り、喧嘩っ早い赤髪主人公カラーの『ヴァル』、氷で物を作り、イケメン顔のくせにナルシストな気質のある『ヴェルド』、火、水、風、然の4属性を操る頼れる最強剣士『フウロ』。その他にも、私『セリカ』が入団したこのギルドは、個性的な面子でいっぱいだ!私は、ここで私の『物語』を描いていく。 ※この作品は小説家になろう様と同時連載です。キャラ紹介などは向こうにて書いておりますので、気になる方は私の著者ページに飛んで、そこから外部サイトとして登録してあるグラストをお楽しみください。
24hポイント 207pt
小説 6,304 位 / 127,481件 ファンタジー 1,266 位 / 32,608件
文字数 1,899,626 最終更新日 2022.01.17 登録日 2019.08.19
22
恋愛 完結 長編 R15
細々と仕事をして生きてきた薬師のノアは、経済的に追い詰められて仕方なく危険な仕事に手を出してしまう。それは因縁の幼なじみ、若き公爵ジオルドに惚れ薬を盛る仕事だった。 失敗して捕らえられたノアに、公爵は「俺の人生を狂わせた女」などと言い、変身魔術がかけられたチョーカーを付けて妙に可愛がる。 ジオルドの指示で王子の友人になったノアは、薬師として成長しようと決意。 公爵から逃げたいノアと、自覚のない思いに悩む公爵の話。 ※毎午前中に数話更新します。
24hポイント 205pt
小説 6,347 位 / 127,481件 恋愛 2,938 位 / 37,670件
文字数 82,599 最終更新日 2021.03.06 登録日 2021.02.27
23
恋愛 連載中 短編
クラウディア・パガーノ侯爵令嬢は友人からの話でクラウディアのふりをしてパーティーに参加したり、お茶会に出席している偽物がいることを聞く。 友人からの情報によると、ある一人の令嬢が偽物の正体ではないかという候補として挙がった。 その令嬢とはシモーナ・モドロ男爵令嬢。 彼女はモドロ男爵家の二女で、パガーノ侯爵邸で行儀見習いを兼ねてメイドとして最近働き始めたばかりだ。 シモーナはじっくり見ると明らかに別人だと分かるが、ぱっと見た印象はクラウディアに似ている。 クラウディアをよく知る者やクラウディアと話したことがある者はクラウディアとシモーヌを間違えることはないが、このままではクラウディアは要らぬ風評被害を受ける羽目になるので、クラウディアは早急に手を打つことにした。 その一方でシモーヌの魔の手はクラウディアの婚約者のローランド・シャンドリ公爵令息に伸びようとしていた。 ※設定は緩いです
24hポイント 191pt
小説 6,672 位 / 127,481件 恋愛 3,075 位 / 37,670件
文字数 6,674 最終更新日 2021.11.14 登録日 2021.11.12
24
恋愛 完結 短編 R18
騎士団員の下っ端であるアルフィーは、自分の家よりも遥かに格上である侯爵家の娘エイヴァを妻として迎えた。 誰もが見惚れるような美貌を持つエイヴァだったが、その素性は人間ブリザードと裏で噂されるほど冷淡なものだった。 アルフィーは彼女と本当の夫婦になろうと試行錯誤を重ねるが、初夜どころか日々の生活すらままならず。エイヴァを思い切って夜に誘ってはみたものの、全力で拒まれてしまう。 夫婦としての関係性を上手く築けず、日々嘆くアルフィー。そんな彼が落ち込んでいるのを見計らったように副騎士団長からとある挑発を浴びせられ、アルフィーは半ばヤケクソで慣れない酒を呑みまくる。 そして気づけば意識を失い、目覚めた朝。 寝台で横になっていたアルフィーの隣には裸の女が寝ていた。 ※最終話まで執筆済み。毎日投稿します。 ※格好いいヒーローはいません、あしからず。 ※タイトルを「旦那様、覚悟はよろしいでしょうか」からムーンライトノベルズ様と同じ「悪女と冴えない夫」に変更しました。
24hポイント 163pt
小説 7,297 位 / 127,481件 恋愛 3,369 位 / 37,670件
文字数 37,156 最終更新日 2021.12.11 登録日 2021.12.01
25
恋愛 完結 長編 R15
王妃にうとまれ離宮で暮らしてきたアイリス。17歳になったある日、王宮へ呼び出され新王となった男と出会う。男の名はヨシュア。アイリスの父によって殺された先王の遺児であり、彼は「あなたには利用価値がある」と告げ、婚約をしようと持ちかけてきた。一度は婚約を断ったアイリスだったが、自身の目的のために王妃を目指そうと決意する。 ヨシュアとの九年という年齢と経験の差をなんとか埋めようと奮闘するが、王様はなかなか手強くて本心を見せてくれない。彼がアイリスと婚約したのには、なにか秘密があるらしく……?
24hポイント 156pt
小説 7,474 位 / 127,481件 恋愛 3,472 位 / 37,670件
文字数 59,747 最終更新日 2021.03.21 登録日 2021.03.21
26
恋愛 完結 長編
なんでも欲しがる義妹に婚約者を奪われた。 長年の婚約者も、義妹を選んだ。 ……じゃあ、私は自由にさせてもらいます! 目下の懸念だった結婚もなくなり、好き勝手に過ごそうと思った翌日、元凶である義妹の様子がとってもおかしくなった。ネトリ、オシ、何を言っているの? 婚約解消から始まる、新しい家族の物語。
24hポイント 156pt
小説 7,474 位 / 127,481件 恋愛 3,472 位 / 37,670件
文字数 67,098 最終更新日 2021.01.17 登録日 2020.09.27
27
恋愛 連載中 短編 R18
 同級生デクランに婚約破棄されてしまった落ちこぼれ侯爵令嬢ミーアが、隣国から帰ってきた幼馴染の寡黙な聖騎士ランベイルお兄ちゃんに、溢れ出す魔力を吸われていたはずが、いつの間にか欲望を注がれていた(吐き出されていた)話。 ※寝取りシーン加筆。他、部分加筆。 ※ムーンライト様で日間総合3位、日間短編1位をとった作品になります。 ※6/12ムーンライト様で無事に1万ポイントに到達しましたので、記念にアルファポリス様でも投稿を開始いたします。 ※ざまぁはぬるめ ※全12話+おまけ
24hポイント 149pt
小説 7,616 位 / 127,481件 恋愛 3,555 位 / 37,670件
文字数 11,531 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.06.12
28
恋愛 完結 短編 R18
 タイトル通り。  酒の勢いでうっかりやってしまった騎士の同期の二人。  同僚騎士ヴィンセント(俺様Sのはずだった)に騙されて、うっかり捕まってしまうクール系女騎士ジェニーの話(こっちもS)。  ムーンライト様の完結作です。  全20話。  R18には※。
24hポイント 142pt
小説 7,832 位 / 127,481件 恋愛 3,662 位 / 37,670件
文字数 27,574 最終更新日 2021.12.04 登録日 2021.12.01
29
恋愛 連載中 長編
よくある婚約破棄ものです 公爵令嬢であるナディア・フォン・サルトレッティは、王家主催の夜会の最中に婚約者である王太子ジョバンニ・ダッラ・ドルフィーニによって婚約破棄を告げられる。 ええ、かまいませんよ。 でもしっかり反撃もさせていただきます。 それと、貴方達の主張は全部ブーメランですからね。 さっくりざまぁさせていただきます! ざまぁ本編は一応完結(?)です。 ブーメラン後の話の方が長くなってます(;'∀') 元婚約者が反省したり(遅い) 隣国の王族が絡んできたりします! ナディアが段々溺愛されていきます(笑) 色々と設定は甘め 陰謀はさくっと陰で解決するので、謎はあまり深堀しません そんな感じでよろしければ是非お読みください(*´Д`) 何だか長くなってきたので、短編から長編に変更しました・・・
24hポイント 142pt
小説 7,832 位 / 127,481件 恋愛 3,662 位 / 37,670件
文字数 266,516 最終更新日 2021.12.21 登録日 2020.12.30
30
恋愛 連載中 短編
「シャルロット妃。わたくしと手を組みませんこと?」 隔離された離宮でひっそりと暮らしていたシャルロットの元を訪ねてきたのは、美しい銀髪の少女だった。 お飾りの第三妃であるシャルロットと第一王子の婚約者である公爵令嬢エクレール。 エクレールの話によると、ふたりは過去5回、謀略により必ず死んでいるらしい。 死の未来を変えるため、この日から二人は、生き残るために結託することにしたのだが、過去に無かった第二王子や第一王子との接点も増えてゆき…… 今世では絶対に、生き残ります! ※またタイトル変えました
24hポイント 106pt
小説 9,107 位 / 127,481件 恋愛 4,287 位 / 37,670件
文字数 25,645 最終更新日 2021.05.21 登録日 2021.03.14
31
恋愛 完結 長編 R15
わけあって山村で生きてきた王女セイラには、聖なる巫女という不思議な力があった。何も知らずに暮らしていた彼女だが、ある日突然、敗戦国の姫として敵国に嫁ぐことになってしまう。 夫となった王子は見惚れるような美男子だったが愛情表現が病的で、いつでも妻と一緒にいようとする。重たい愛に疲れてくるセイラ。 彼の愛をかわしたいと思っていたのに、聖の女神は「巫女の使命は夫と真実の愛を誓うこと」などと、とんでもない神託を授けてきた。 女神の力によって王子の過去を知ったセイラは彼を懸命に愛そうとするのだが、王子の心の闇はなかなか深く……。 (過去になろうで公開していた作品です。)
24hポイント 92pt
小説 9,861 位 / 127,481件 恋愛 4,658 位 / 37,670件
文字数 70,890 最終更新日 2021.03.01 登録日 2021.03.01
32
恋愛 完結 短編 R15
「ニア・ユーリオ伯爵令嬢、君との婚約は破棄する。そして、アリアナ・ヴィンセント子爵令嬢への殺人未遂で捕らえさせてもらう」 グレアム・ミスト侯爵子息からの宣言に、私は死を悟った。 学園の卒業パーティー、私からグレアム様を掠め取ったアリアナ嬢が憎くて、憎くて、憎くて……私は、刃物を持ち込んでしまった。そして、殺人を犯す間際にグレアム様に刃物を叩き落とされた。 私の凶行によって全て無くし、死刑を待つ牢屋の中で、どうしてこうなったのかを考えていたら……そもそも、グレアム様に固執するのがよくなかったのでは無いか?あんな浮気男のどこがいいのか?と、思い至る。 今更気付いた所でどうにもならない、冷たい鉄の板に薄布が敷かれた寝台の上で「やり直せるなら、間違わないのに」そう呟いた瞬間、祖父からもらった形見のネックレスが光を放って……気付けば学園入学時に戻っていた?! よくわからないけどやり直せるならやり直す!浮気男(共)の本性はわかっている、絶対に邪魔はしない、命あっての物種だ! だから私、代表して晴の舞台で婚約破棄というざまぁをされます! さぁ皆さん、ヒロインのアリアナ嬢はあちらです! ※感想の取り扱いについては近況ボードを参照ください。 ※小説家になろう様でも別名義で連載しています。
24hポイント 92pt
小説 9,861 位 / 127,481件 恋愛 4,658 位 / 37,670件
文字数 32,087 最終更新日 2020.12.17 登録日 2020.12.11
33
恋愛 完結 長編
貧乏ゆえに自給自足の日々を送っていた令嬢リヴィは、ある日山の中で行き倒れた美少年を拾う。美少年はアーサーと名乗り、悪魔のような賢さで家庭内の頂点に君臨し、学校での女子よけにリヴィを仮の恋人にしたりする。弟だと思って我慢していたリヴィだが、一年経ったころに美少年の迎えが来て彼女の生活は一変した。 「君はもう僕の婚約者になったから逃げられないよ」……だまされた!! こうなったら逃げてやる!! こうしてリヴィの逃亡生活は始まったのだった。 (注:ヒーローはやや変態です)
24hポイント 85pt
小説 10,231 位 / 127,481件 恋愛 4,858 位 / 37,670件
文字数 63,855 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.02.01
34
恋愛 完結 短編 R15
斜陽貴族もいい所なメイプル伯爵家の令嬢・キャロルは、貧乏故にずっと男装で生きてきた。 姿も立居振る舞いも兄の真似をしていたので、社交界では令息と誤解されている。いちいち事情を説明するのも面倒なので、誤解は止まる事を知らないまま、18歳になっていた。 そんな彼女にお見合いの申し入れがあった。家の借金を肩代わりして持参金も要らない、結納金はたっぷり出すという条件付き。 何か裏がある、と思いながらも服が無いのでいつもの男装姿でお見合いに向かったキャロルのお相手は、巷で噂の宰相閣下、『完璧な貴族』の二つ名を持つコンラッド・アダム公爵で……?! 「そっちの趣味がおありですか?」 と、うっかり聞いてしまったキャロルに対する、コンラッドからの偏愛が始まってしまう、結婚から始まるラブストーリー。 ※途中にざまぁ要素あります。 ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義で連載予定です。
24hポイント 85pt
小説 10,231 位 / 127,481件 恋愛 4,858 位 / 37,670件
文字数 34,763 最終更新日 2021.01.15 登録日 2021.01.05
35
恋愛 完結 短編 R15
アナスタシアは18歳の若さで聖女として顕現した。 聖女・アナスタシアとなる前はアナスタシア・リュークス侯爵令嬢。婚約者は第三王子のヴィル・ド・ノルネイア。 王子と結婚するのだからと厳しい教育と度を超えた躾の中で育ってきた。 アナスタシアはヴィルとの婚約を「聖女になったのだから」という理由で破棄されるが、元々ヴィルはアナスタシアの妹であるヴェロニカと浮気しており、両親もそれを歓迎していた事を知る。 聖女となっても、静謐なはずの神殿で嫌がらせを受ける日々。 どこにいても嫌われる、と思いながら、聖女の責務は重い。逃げ出そうとしても王侯貴族にほとんど監禁される形で、祈りの塔に閉じ込められて神に祈りを捧げ続け……そしたら神が顕現してきた?! 虐げられた聖女の、神様の溺愛とえこひいきによる、国をも傾かせるざまぁからの溺愛物語。 ※HOT1位ありがとうございます!(12/4) ※恋愛1位ありがとうございます!(12/5) ※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義にて連載開始しました。改稿版として内容に加筆修正しています。
24hポイント 85pt
小説 10,231 位 / 127,481件 恋愛 4,858 位 / 37,670件
文字数 38,726 最終更新日 2020.12.08 登録日 2020.12.02
36
恋愛 完結 長編
【12/5完結まで毎日更新】 前回は嫁ぐ日に溺死、前々回は出産時に出血多量死、前々々回は夫に顧みられず孤独死……それぞれの人生で不幸な結末を迎えている令嬢ジョゼは、母が再婚して可愛い妹ができた日にまた巻き戻る。 前回は失明して孤独死、前々回は魔物に襲われて死亡、前々々回は毒を飲んで死亡、さらにその前は刺されて死亡……それぞれの人生で不幸な結末を迎えている王子サフィールもまた、国王に留学を命じられたあの日に巻き戻る。 バッドエンド回避のために何をすればいいのか、ループが続く原因は何なのか、どうすれば幸福な結末にたどり着くことができるのか、互いに芽生えた想いはどうすれば成就できるのか――どうしても幸せになりたいジョゼとサフィールは、協力してハッピーエンドを目指す。 サンドリヨン(シンデレラ)の継姉ジョゼと、王子様サフィールの、「原作とは違う」幸せ探し。 最終的にはハピエンですが、途中でバッドエンド(デッドエンド・ビターエンド等)になります。 「読み聞かせの最中に改変されてしまった童話」をモチーフにしています。 他所でも同時更新しています。
24hポイント 78pt
小説 10,922 位 / 127,481件 恋愛 5,132 位 / 37,670件
文字数 95,298 最終更新日 2021.12.05 登録日 2021.11.06
37
恋愛 完結 長編 R18
 鎮護国家のための神社を継承せし、巫女・神楽は、十八の誕生日に竜の贄となる使命が課せられている。  人の形をした竜に、竜の贄として身体を捧げる毎日が続く神楽。  彼女には、数年前に結婚を約束した人がいる。  白髪紅瞳の竜と、黒髪黒瞳の約束の彼――。  似ても似つかぬ容姿の二人が、神楽にはなぜか重なって見える。  最初は仕方なく竜に身を委ねざるを得なかった彼女。だけれど、本来は寡黙で優しい彼に次第に心惹かれ――?  竜である青年と、その贄である巫女。二人が相思相愛になるまでの物語。   「どんな姿の貴方でも、私は愛しております――」 ※本編32話+幕間3話+後日談8話 ※ムーンライト様でのR18初連載、完結作品。 ※ほぼエロ(性描写のある話の横に※つけます)、シチュエーション重視。色んなパターンのR18が楽しめます? ※人外(竜の姿のまま)、竜の舌(触手に近い)、野外の性描写があります。 ※相手役の竜の名前は、しばらく話数が進んでから出ます。最初は無理やり、後から優しくなります。
24hポイント 78pt
小説 10,922 位 / 127,481件 恋愛 5,132 位 / 37,670件
文字数 90,659 最終更新日 2021.02.13 登録日 2020.08.23
38
恋愛 完結 ショートショート R15
可愛いだけの妹が、全てを奪っていく時、私はその全てを余すところなく奪わせた。 妹よ・・・貴女は知らない・・・最期の雨が貴女に降ることを・・・ 暗い、シリアスなお話です。ざまぁありですが、ヒロインがするわけではありません。残酷と感じるかどうかは人によるので、わかりませんが、残酷描写シーンはありません。最期はハッピーエンドで、ほのぼのと終わります。 全5話
24hポイント 71pt
小説 11,385 位 / 127,481件 恋愛 5,388 位 / 37,670件
文字数 5,080 最終更新日 2021.03.14 登録日 2021.03.12
39
恋愛 完結 ショートショート R18
 エスト・グランテ王国には、『竜の聖女』を手にしたものが『真の王』になるという伝承がある。  まがまがしい金の瞳を持ち、災いをもたらすと言われ、村を追放されて、奴隷の身に墜ちたラピス。  彼女は、国の宰相であるシュタールに買ってひきとられ、毎夜身体を弄られていた。  ある時、ラピスが『竜の聖女』であると気づいた愚王によって、彼女は王の妾にされてしまうことになり――?  媚薬をもられたラピスは、このまま王に処女を奪われてしまうのか――?  シュタールはその時、王位簒奪を――? ※ムーンライト様に投稿した短編作品 ※長編「無垢な花嫁は、青焔の騎士に囚われる」と対になる話です
24hポイント 71pt
小説 11,385 位 / 127,481件 恋愛 5,388 位 / 37,670件
文字数 6,791 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.08.30
40
恋愛 完結 短編 R15
「よくもぬけぬけと……今まで隠していたのだな」 昨日まで優しく微笑みかけてくれていた王太子はもういない。 双子の妹として産まれ、忌子、とされ、王家に嫁がせ発言力を高めるための『道具』として育てられた私、メルクール。 一つ上の姉として生きてきたブレンダが、王太子に私たちが本当は双子でという話をしてしまった。 この国では双子の妹ないしは弟は忌子として嫌われる。産まれたその場で殺されることもある。 それを隠して『道具』として育てられ、教育を施された私はまだ幸せだったかもしれないが、姉が王太子妃の座を妬んで真実を明かしてしまった。 王太子妃教育も厳しかったけれど耐えてきたのは、王宮に嫁ぎさえすればもうこの嘘を忘れて新しく生きることができると思ったからだったのに…。 両親、そして婚約していた事すら恥とした王室により、私は独身で社交性の無い、顔も知らない『野獣』と呼ばれる辺境伯の元に厄介払い、もとい、嫁ぐ事となったのだが、辺境伯領にいたのは淡い金髪に青い瞳の儚げに見える美青年で……? ※感想の取り扱いについては近況ボードを参照してください。 ※小説家になろう様でも別名義にて掲載予定です。
24hポイント 63pt
小説 12,078 位 / 127,481件 恋愛 5,697 位 / 37,670件
文字数 33,435 最終更新日 2021.05.30 登録日 2021.05.20
80 12