長編小説小説一覧

タグ 長編小説×
4
塚本亮一は個人で探偵業を営んでいる。以前は金融業を営んでいたが破綻し、それが原因で別れた妻との間にふたりの息子がいる。彼には恋人がいるが、前妻に養育費を送りながらの暮らしのため、なかなか結婚には踏み切れないでいる。ある調査案件で尾行に気付かれてしまったことがきっかけで、奥沢奈津季という高校生と関わるようになり、彼女の行方不明の父親捜しに奔走することになる。お互いが思うようにいかない暮らしの中で励まし合い、そして年齢差など関係なく恋愛感情が次第に大きくなっていくのであった。
24hポイント 248pt
小説 4,546 位 / 99,096件 現代文学 37 位 / 5,254件
文字数 158,036 最終更新日 2021.04.09 登録日 2021.02.02
平和で幸せな日常を求める彼女に降り注ぐ過去のしがらみ。 過去の出来事が今の彼女を作った。 彼女に何が起こったのか。 なぜ少女は道化師となったのか。 これはそんな彼女を紐解く一つの物語だ。 作者より これは中学の時に書いていた小説もどきを推敲した作品です。人物像が分かりにくいところがあるかもしれませんが、皆良くも悪くも良い性格をしているので共感しながら読んで頂けると嬉しいです。 是非感想などもお待ちしております。
24hポイント 42pt
小説 12,595 位 / 99,096件 キャラ文芸 150 位 / 2,636件
文字数 17,508 最終更新日 2021.03.09 登録日 2021.02.02
3
恋愛 連載中 長編
小さな頃からよく、「へのへのもへじ」のおじさんの夢をよく見ていた。その「へのへのもへじ」が高校の入学式に現れた。謎のへのへのもへじの正体とは? ちょっとホラーな純愛小説。
24hポイント 0pt
小説 99,096 位 / 99,096件 恋愛 27,543 位 / 27,543件
文字数 3,439 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.19
この物語の主題:テメーはそんなに偉いのか? ≪はじめに≫ この物語のストーリー テメーはそんなに偉いのか? わたしは常日頃から思うことがある。 わたしは、一般的なごく普通の女性である。 いや、正しくは、あったという過去形であろう。 この物語は、そんなだめだめな女性が龍となり 組織のボスを超えて政界へと入る話になるはずであった。 だが待っていたのは上司からのお仕置きの日々だった。 それは、なんだかんだと難癖をつけては この私に対して、いちゃもんを付けてくる上司のことである。本来ならば、上司のネクタイを捕まえて、テメーはそんなに偉いのかよ?あー?と言い放ちたいところであるが その一線を越えてしまうと、私はこの会社を首になり、エンコ詰めで済めばよいほうである。下手すると殺害されるであろう。 明日から、リクルート姿に身を包み、再び就職活動を始めるのも癪である。そのため、私は上司からのスパルタ教育やセクハラにも必死に耐えてきた。だが、それは本の序章に過ぎなかった。
24hポイント 0pt
小説 99,096 位 / 99,096件 現代文学 5,254 位 / 5,254件
文字数 4,927 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.30
4