地震小説一覧

タグ 地震×
5
――古瓦物語に次ぐ考古学小説―― 伊豆半島先端の沖に浮かぶ石廊島。ここに高級介護施設の建設が計画され、発掘調査が行われることになった。実施するのは、古瓦物語でお馴染みの株式会社アジア文化財サービス。小泉摩耶が新入社員の川口雄二とともに調査を担当する。さまざまな準備を終えて摩耶は調査に臨むが、発掘を進めていくと、ある重要な事が次第に判明してくる。それは石廊島特有の震源域が引き起こした地震の痕跡だった。すでに発生している地震は1919年と1819年。発掘調査で判明した地震痕跡は1719年。それを現在に延長すると次の大地震発生は……2019年! 本当に大地震は今年来るのか? 迫真の考古学小説!
24hポイント 21pt
小説 12,175 位 / 59,052件 歴史・時代 149 位 / 752件
文字数 109,387 最終更新日 2019.06.30 登録日 2019.05.01
台風と大地震のダブルパンチで札幌は闇に包まれた。
24hポイント 0pt
小説 59,052 位 / 59,052件 恋愛 14,244 位 / 14,244件
文字数 6,392 最終更新日 2018.10.19 登録日 2018.10.19
地震と天使と再生の物語。
24hポイント 0pt
小説 59,052 位 / 59,052件 大衆娯楽 1,767 位 / 1,767件
文字数 6,574 最終更新日 2018.11.28 登録日 2018.11.07
4
青春 連載中 短編
タケシは高校卒業後、元クラスメイトと、担任だった先生と山(森)でキャンプをしていた。 だが、大地震が起き下山をする事となったタケシを不幸が襲った。 そしてタケシは1人の少女(アヤメ)に出会ったのだった。 2人は生きて帰れるのか………
24hポイント 0pt
小説 59,052 位 / 59,052件 青春 2,974 位 / 2,974件
文字数 13,044 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.08.27
5
SF 連載中 長編 R15
いつからだろうか、近々この街では地震が頻繁に起こるようになった。月に十回はくだらなく、百回の時もある。震度は不定期だ。 とはいえ、この街に大きな被害をもたらすほどではなかった。そう……この時までは。 至って普通の男子高校生である月城永遠(つきしろとわ)は、その日起きた大地震で、クラスメイトである穂波琴葉(ほなみことは)をかばい、重傷を負ってしまう。 それ以来地震に興味を持つようになった。伴って疑問も生まれてくる。 どうしてこんなにも頻繁に地震が起こるようになったのか? なぜこの街だけに起こるのか? そもそもこの地震は何なのか? 大地震をキッカケに話すようになった二人は、共に行動してゆき、真実に立ち向かう。 現実にファンタジーを掛け合わせた物語。
24hポイント 0pt
小説 59,052 位 / 59,052件 SF 1,979 位 / 1,979件
文字数 2,535 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.09.19
5