霊獣小説一覧

タグ 霊獣×
8
1
恋愛 完結 長編 R18
気付けばそこにいたが、大きくなって自分が和×中華風が舞台の小説「隣国の竜王子の愛は甘い。」の中の世界にいることを思い出した月花(つきか)は、許婚の夜(よる)に捨てられてしまう恐怖を抱いた。しかし、竜王子が溺愛するのは……。 (※糖分高め)
24hポイント 163pt
小説 6,207 位 / 105,892件 恋愛 2,936 位 / 29,969件
文字数 28,703 最終更新日 2017.12.26 登録日 2017.12.13
俺はふと目が覚めると、崖の下に寝転がっていた。 頭が割れるように痛い。 『いって~······あれ?』  声が出ない?!! 『それよりも······俺は·········誰?』  記憶がなかった。  振り返るとレインボードラゴン〈天龍〉が俺の下敷きになっていたようで気を失っている。 『こいつのおかげで助かったのか?』  レインボードラゴンにレイと名付け、狼の霊獣フェンリルも仲間になり、旅をする。  俺が話せないのは誰かが魔法をかけたせいなのがわかった。 記憶は?  何も分からないまま、なぜか魔法が使えるようになり、色々な仲間が増えて、最強(無双)な魔法使いへと成長し、世界を救う物語です。
24hポイント 35pt
小説 14,146 位 / 105,892件 ファンタジー 2,650 位 / 28,048件
文字数 271,465 最終更新日 2021.04.28 登録日 2021.03.18
少年マキトは、目が覚めたら異世界に飛ばされていた。 野生の魔物とすぐさま仲良くなり、魔物使いとしての才能を見せる。 しかし職業鑑定の結果は――【色無し】であった。 適性が【色】で判断されるこの世界で、【色無し】は才能なしと見なされる。 冒険者になれないと言われ、周囲から嘲笑されるマキト。 しかし本人を含めて誰も知らなかった。 マキトの中に秘める、類稀なる【色】の正体を――! ※以下、この作品における注意事項。 この作品は、2017年に連載していた「たった一人の魔物使い」のリメイク版です。 キャラや世界観などの各種設定やストーリー構成は、一部を除いて大幅に異なっています。 (旧作に出ていたいくつかの設定、及びキャラの何人かはカットします) 再構成というよりは、全く別物の新しい作品として見ていただければと思います。 全252話、2021年3月9日に完結しました。 またこの作品は、小説家になろうとカクヨムにも同時投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 17,924 位 / 105,892件 ファンタジー 3,259 位 / 28,048件
文字数 897,778 最終更新日 2021.03.09 登録日 2020.07.01
 異世界トリップに巻き込まれたナナは、生き残るために霊獣の核を食べた。ところがその霊獣は、少し害意を向けられるだけでも死んでしまう最弱の生き物だった!最弱ナナはどーなるの? 初投稿作品です。完結致しました。 他サイトにて編集作を公開しています。
24hポイント 14pt
小説 21,031 位 / 105,892件 ファンタジー 3,867 位 / 28,048件
文字数 93,145 最終更新日 2017.07.31 登録日 2017.07.15
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
出張に向かう途中で神社に寄ったはずが、何故か森を彷徨うはめになった主人公。霧が晴れたその森は、異世界だった。  迷い込んだ森は『死の森』とよばれ、闇の者達が支配していた。 かつて、森を統治していた王家は滅び、王家と共に森を守っていた四大精霊達も姿を失いかけている。  精霊達が正気を失いかけているなか、王家の血を継ぐ者でなければ交わせない契約を、主人公は火の精霊サラマンダーと交わしてしまう。  さらに主人公は、関わりのない水の精霊ウェンディーネから呪いを受け、左目は黄金に輝く精霊の瞳を宿すことになった。  命令口調の少年と大食いの幼き少年、さらには妖怪の名を名乗る少女、森の研究者と共に主人公は死の森を進む。  森を進むほど、主人公は消えたはずの王子の面影を濃くしていく。  100年前に王子が消えた謎、霊獣と研究者の過去、王家の秘密、全ての精霊と契約を交わす時、失われた記憶を取り戻す。 『森を救うには、王家の謎を解き明かし、森を統治する者が必要だ』  これは、過去と未来を繋ぐ旅になる。 ※念のためR15を設定いたしました。
24hポイント 7pt
小説 24,849 位 / 105,892件 ファンタジー 4,887 位 / 28,048件
文字数 325,052 最終更新日 2019.02.11 登録日 2019.01.20
[ユニオンビースト]とは、いうなればキメラのようないくつかの獣が合体したような姿をしていて、獣や妖怪とかではなく霊獣である。  純真で心優しく、世間知らずなカイルは、アルタニア国の王子である。  しかし、ユニオンビーストを操る者により、国王である父を殺され、命からがら逃げ出したカイルは、キメラのような霊獣ユニオンビーストと共に、様々な苦難を乗り越え、成長し、国を取り戻す為の戦いに挑むのだった。 4章から本格的な話しに入ります。 始めの章は、堅苦しい話が多いので、4章から読んでいただいても、十分に分かるようになっています。  3章までは暇なときにでもお読みいただけると幸いです(#^.^#)
24hポイント 0pt
小説 105,892 位 / 105,892件 ファンタジー 28,048 位 / 28,048件
文字数 292,887 最終更新日 2021.06.11 登録日 2021.04.30
緑豊かな惑星レキオ。 様々な種族が各領土を持っており、種族を滅ぼそうとする霊獣と戦いながら、それぞれの種族が均衡を持ちつつ暮らしていた。 その中でも、人族の手によって惑星レキオにあるエネルギーであるセジ(霊力)の力を利用し機械を動かす『セジ動力装置』が開発され、人族が暮らすヨナ王国は発展していった。 ヨナ王国は種族を問わない自由な貿易の中心としても栄え、さらに、各種族との友好的な交流を目的とし、種族を問わず学習に励む学園の建設も行われた。 しかし、これまで種族同士で均衡を保っていた世界に、突然強大な力を持つ12人の魔族が現れ、各種族を襲い始めた。 圧倒的な力を持つ魔族達は、どの種族も敵わないほどの恐ろしい力を持ち、 次第に滅ぼされていく種族も多くなっていった・・・。 この物語は、ある身寄りのない少年、雷牙の物語。
24hポイント 0pt
小説 105,892 位 / 105,892件 ファンタジー 28,048 位 / 28,048件
文字数 12,754 最終更新日 2018.07.02 登録日 2018.06.19
異世界トリップに巻き込まれた、国家公務員のレイ・男子高校生のセン・OLのナナは、異世界で生き残るために霊獣を食べてしまいました。彼等は自分たちの存在意義を求めて異世界を生き抜きます。それがいつしか異世界を揺るがすことになるのでした。 他サイトでも公開中
24hポイント 0pt
小説 105,892 位 / 105,892件 ファンタジー 28,048 位 / 28,048件
文字数 276,036 最終更新日 2017.09.30 登録日 2017.07.26
8