絶世の美女小説一覧

タグ 絶世の美女×
4
1
恋愛 完結 短編 R18
私は薔薇の精霊の祝福をうけ絶世の美女としてトワイライト王国の13番目の王女として生まれた。 私のお母様は貴族ではなく旅をしてまわる美しい踊り子だった。 無理矢理、愛妾にされたお母様は私を産んですぐに亡くなった。 お母様の身分も低く、まして、亡くなっていないから、私への扱いはお姫様というよりメイドの扱いだ。 お姉様たちにも蔑まれて、いつもいじめられていたけど、突然マリーベルン国に人質として行かされることになったの。 人質って‥‥なにをさせられちゃうの? 私は奴隷みたいに働かされるの? お姉様達は言った。 「あなたは素晴らしく綺麗だから、その身体を売って隣国でも安全に生きていけるわよ」 もう、絶望しか感じなかった‥‥ でも‥‥
24hポイント 4,480pt
小説 426 位 / 83,414件 恋愛 219 位 / 22,450件
文字数 13,954 最終更新日 2020.09.22 登録日 2020.09.19
佐藤宇宙(サトウ・ヒロシ)は空想ではイケメンで無双できる主役になれても現実ではひきこもりでとりえもなく底辺高校中退のニートだった……そんな彼がある日親戚と熱田神宮に参拝をしに行った。嫌煙家のサトウ・ヒロシ。熱田神宮で、タバコをポイ捨てした自分よりも数十歳は年上のロスジェネのちょいワルオヤジに怒ってしまった。喧嘩になって、神宮に格納された宝具の草薙刀を封印からといてしまい、その代償としてサトウ・ヒロシは呪いをかけられ異世界入りした。異世界の価値観は、元いた俗世間とは相反していてサトウ・ヒロシはモテ期に突入!
24hポイント 7pt
小説 20,360 位 / 83,414件 恋愛 8,138 位 / 22,450件
文字数 169,888 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.01.12
「マユラ、お前は何故私の誘いに応じたのだ。私の名前はシリゾーケテナ。お前が退けなければならない者の名だ」 初めて娼婦に誘われ、その娼婦に死なれて窮地にたったマユラ。 蜜蜂の大量虐殺を通して、娼婦シリゾーケテナの死を通して、マユラが得たものは… この作品はシリーズの一つです。小説サイトマグネットに、続きがあります。そちらも是非よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 83,414 位 / 83,414件 ファンタジー 24,252 位 / 24,252件
文字数 15,693 最終更新日 2019.10.28 登録日 2019.07.24
私立で偏差値55ぐらいの大学の経営学部を出て起業してブラック企業を経営する男と、大学進学を目指すが会社づとめしたくなく無職をし続けて五十五年目の男と、ブラック企業の帰りに過労臨死した五十五歳の男の話。その男たちは異世界に転移した。
24hポイント 0pt
小説 83,414 位 / 83,414件 ファンタジー 24,252 位 / 24,252件
文字数 1,496 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.04.03
4