昔話風小説一覧

タグ 昔話風×
5
1
BL 完結 短編 R18
 五寸ほどの、栴檀から生まれた美青年は、栴檀の魔羅法師と呼ばれていた。ある時、彼の住まう塩室の沖に、奇妙な濃霧が現れて、呑まれた船が帰ってこなくなった。  人々は恐れ、栴檀の魔羅法師は解決をするために舟に乗って沖へ向かった。  そうして到着した島で出会った偉丈夫に、栴檀の魔羅法師はひとめで惚れて――。
24hポイント 14pt
小説 14,950 位 / 65,958件 BL 2,371 位 / 5,740件
文字数 11,266 最終更新日 2018.09.22 登録日 2018.09.22
2
BL 完結 短編 R18
昔話風でめでたしめでたし。 木こり×紫陽花の精。 fujossyさんにも同一のものをアップしています。
24hポイント 7pt
小説 17,574 位 / 65,958件 BL 2,934 位 / 5,740件
文字数 7,954 最終更新日 2020.02.05 登録日 2020.02.05
蜻蛉『私は、月語りの継承者でもあり、彼女達の物語を知る唯一の語り手』 昔話を語るのが、私達の裏の仕事である。表は日常を送りながらも、紙芝居を語るように、昔話を語るのが 私達『月語り』の継承者すべき事。 失くしつつある伝統を命を繋いで、守りゆく。 この輝きと哀しみ、そして愛の複数の形をあなた達へと……。 蜻蛉『ようこそいらっしゃいました『月語り』の語り手『白夜』と申します』 どうして二つの名があるのだろうか……。
24hポイント 0pt
小説 65,958 位 / 65,958件 ライト文芸 2,485 位 / 2,485件
文字数 31,670 最終更新日 2020.01.01 登録日 2019.03.02
4
歴史・時代 連載中 ショートショート
 江戸時代、罪人達を自白させる為に、数々の残虐な方法で口を割らせる拷問官が存在した!  今日も1人の拷問官が罪人を身の毛もよだつ、残虐な方法で無理矢理に自白させている。  この方法はあまりにも極悪非道なので、後世に残らないように記録されていない。君達も誰かに教えたり、試さないようにしてくれ!
24hポイント 0pt
小説 65,958 位 / 65,958件 歴史・時代 764 位 / 764件
文字数 26,297 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.12
 この世のどこかで『優曇華(うどんげ)』という、けったいな名の花が、三千年に一度咲くそうな。『悲劇の起こる場所に咲く』という、大層な曰くが付いておる。  ある日ある時、とある山奥の一本杉に住む仙人の元で、この優曇華の精霊が生を享けた。  悠久の時を生きる精霊と、それを見守る老いぼれ仙人の物語じゃよ。 ▽△▽  ほれ、年寄りの話は長いでのう、膝を崩してお聴き下され。はてさて……その熱い茶が冷める前に『めでたしめでたし』となりますかいな。  急な通り雨じゃのう。この団子屋の軒先に、居合わせたのも何かの縁じゃ。爺いの|戯言《たわごと》に耳を傾けて、雨が上がるのを待つのも一興じゃろう?  ああ、そうじゃよ。物語はお決まりの文句から、はじまるものじゃて。 『むかーしむかしの、ことじゃった。ある山奥の一本杉に、老いぼれ仙人が住んでおったそうな。ある日のこと……』 ▽△▽ ※表紙絵は牛蒸御飯さんです。じっくり眺めて惚れ惚れして下さい! ※伝承や、実在するイチジク科の花、及びカゲロウの卵を指す『優曇華』とは異なり、オリジナル要素を含む設定の物語です。 ※この作品は他の投稿サイトにも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 65,958 位 / 65,958件 ファンタジー 20,297 位 / 20,297件
文字数 32,322 最終更新日 2019.10.27 登録日 2019.10.15
5