投稿小説一覧

タグ 美貌の王子×
1
1
BL 完結 長編 R18
呪術に守られた樹海の民の出身の少年リリアスには秘密があった。 リリアスは男でも女でもある両性未分化(プロトタイプ)だった。 リリアスが愛を知り、成長していく物語です。 ↑これが前提。 ◼️「運命の子」 ◆長期休暇の過ごし方 リリアスの学校は長期休暇に入る。 リリアスは恋人ムハンマドと大喧嘩する。 ムハンマドは国事でパリスへ。 リリアスは単独パリスへ向かう。 いまだに夜の夢に現れるパリスの第二王子ルージュに、きちんと話をしたいリリアス。 ◆蛮族の王 友人ズインとパリスに向かうが、道中、南の蛮族に襲撃される。 リリアスは蛮族の国の王シアノに媚薬を嗅がされ、さらに加護の力を封じられる! このまま、二人は蛮族にさらわれて奴隷にされるのか? ◆呪術の森 途中に寄った樹海の森の里がえりでは、意識が過去に飛ばされて? リリアスとルージュの過去生の物語。 パリスの建国と樹海の森のはじまりが解き明かされます。   ◆水かけ祭 リリアス一行が到着したパリスでは新年の水かけ祭の準備の真只中。 リリアスは怯える黒髪の娘の身代わりに祭の水の巫女役になる。同じく祭に参加するルージュと会えるチャンスと思ったのだが、、。 ◆パリスの闇 3日間の水かけ祭り最中にルージュは荒れて、町にお忍び。そこでリリアスと再会する。 リリアスはルージュの恋人に嫉妬され、力のある者を密かに集めている闇の集団に引き渡される。 パリスの闇が暴かれ、ルージュとの再会で物語は大きく動く。 ※流れ的には、タイトルでは、 第一部 「樹海の宝石」 第二部 「二人の王子」 第三部 第1話「氷の女王」 第2話「王族の子」 この次に位置する、第3話の物語(最終話の予定)です。一応ハッピーエンドです。 ※残酷な描写、性行描写があります。 ※これだけで楽しめるようにしますが、前作品を読んでいただけると内容が深まるかも? ※BLか悩むところですが、主人公があれですので、BLにしました。最後はBL要素あり程度になっています。 ☆気に入っていただけたら、お気に入りに加えてくださったらうれしいです。 ☆感想を是非きかせてください♪
24hポイント 56pt
小説 5,447 位 / 41,138件 BL 670 位 / 3,255件
文字数 78,273 最終更新日 2018.10.06 登録日 2018.09.18
1