大奥小説一覧

タグ 大奥×
8
1
恋愛 連載中 長編 R18
 歴史大好き千代ちゃん、36歳喪女。ある日事故に遭い、死んだと思ったら江戸時代へタイムスリップ。けれど、その江戸時代は思っていた江戸とはどうやら様子が違う。生まれ変わったら三代将軍家光に!? しかも何故か女将軍である。大奥には美麗な男がてんこ盛り。正室に側室に、愛人に、愛欲の日々が始まる……?? 千代ちゃんはそんな大奥でどう生きて行くのか。ロングライフをつらつら綴っていきます(主人公溺愛されています)。時々えっちあり。※びっちになるまでに少々お時間が掛かります。刺さった方は読んでいただけると嬉しいです! ※他サイトにも投稿中です。※毎週金曜17時更新。
24hポイント 113pt
小説 9,020 位 / 120,976件 恋愛 4,031 位 / 35,664件
文字数 333,864 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.05.14
2
歴史・時代 完結 ショートショート R18
語られなかった悲しい女の物語
24hポイント 85pt
小説 10,463 位 / 120,976件 歴史・時代 62 位 / 1,397件
文字数 689 最終更新日 2020.05.31 登録日 2020.05.31
時は17代将軍の治世。京・鷹司家に生まれた三姉妹の末の姫宮、藤子は大奥に入り御台所となった。 京の都から、慣れない江戸での生活は驚き続きだったが、夫となった将軍・徳川家正とは仲睦まじく、百鬼繚乱な大奥で幸せな生活を送る。 しかし時が経つにつれ、藤子に様々な困難が襲い掛かる。 御台所になる為に教育してくれた祖母の死、実家・鷹司家の断絶、実父の突然の死、姉妹の間の悶着、と壮絶で波乱な人生が藤子に待ち構えていたのであった。 この話は、もしも江戸幕府が永久に続き、幕末の流血の骨肉の争いが一切起こらず、平和な時代が続いたら……と想定して書かれたフィクションとなっています。 大正時代・昭和時代を省き、元号が「平成」になる前に候補として提案されていた元号を使用しています。 映像化された数ある大奥関連作品を敬愛し、踏襲して書いております。 リアルな大奥を再現するため、性的描写を臆せず書き記しております。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 63pt
小説 12,240 位 / 120,976件 歴史・時代 78 位 / 1,397件
文字数 128,185 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.12
戦国乱世の真っ只中。 慎ましく、強く生きた姫がいた。 その姫の名は『千姫』 徳川家に生まれ、祖父の謀略によって豊臣家へ人質同然に嫁ぐ事になる。 伯母であり、義母となる淀殿との関係に軋轢が生じるも、夫・豊臣秀頼とは仲睦まじく暮らした。 ところが、それから数年後に、豊臣家と徳川家との間に大きな確執が生まれ、半年にも及ぶ大戦・「大坂の陣」が勃発し、生家と婚家の間で板挟みに合ってしまう。 これは、徳川家に生まれ、悲劇的な運命を歩んで参った一人の姫が、女としての幸福《しあわせ》を探す波乱万丈な物語である。 *この話は史実を元にしたフィクションです。
24hポイント 21pt
小説 21,306 位 / 120,976件 歴史・時代 159 位 / 1,397件
文字数 80,348 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.11.22
5
歴史・時代 連載中 ショートショート R15
御三家から江戸城に入られましたお方が大奥の主となられて数年。生まれた子どもは男女の多少の差はあれど、盛大に祝われる大奥でにお生まれになりました丸姫。 まるい目にふっくらした愛らしいお顔から「まんまるまる姫さま」と愛されておりました。 おっとりとした気質の御母上と異なり、このまんまる姫は誰に似たのか、屋根裏に忍び込んでは御庭番の真似事をするとんでもない姫君だったのです! 「まる姫様!なりません!」傍仕えの出水の悲鳴が、今日も大奥に響き渡ります。
24hポイント 0pt
小説 120,976 位 / 120,976件 歴史・時代 1,397 位 / 1,397件
文字数 20,258 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.05.02
よしながふみの「大奥」が完結! なんですが、そのいつも参考文献の最初にのっかってたのが吉屋信子の「徳川の夫人たち」正・続編なんですね。 ちなみに「正編」は三代家光と家光が亡くなった後四代しばらく、まで。 「続編」がその後ずーっと、です。ただしこの五代が長くて、続編上下巻の上の殆どを占めてると言ってもいいです。
24hポイント 0pt
小説 120,976 位 / 120,976件 エッセイ・ノンフィクション 4,095 位 / 4,095件
文字数 3,478 最終更新日 2021.02.04 登録日 2021.02.04
よしながふみの「大奥」が完結! なんですが、そのいつも参考文献の最初にのっかってたのが吉屋信子の「徳川の夫人たち」正・続編なんですね。 展開を参考にした部分もあったし、まるで違う部分もあるわけです。あたりまえだけど。 そのあたり。
24hポイント 0pt
小説 120,976 位 / 120,976件 エッセイ・ノンフィクション 4,095 位 / 4,095件
文字数 2,118 最終更新日 2021.02.04 登録日 2021.02.04
 時は江戸時代前期、若き四代将軍・徳川家綱の御世。  柳生十兵衛の忘れ形見・松は、幼少期に父が定めた年上の許嫁・跡部良隆との祝言を心待ちにしていた。  十六歳になり祝言を目前に控えた松だったが、若く破天荒な叔父・義仙がいきなり江戸へ来て……  果たして松の祝言の行方は!?  表紙は「かんたん表紙メーカー」様HP上で作成しました。
24hポイント 0pt
小説 120,976 位 / 120,976件 歴史・時代 1,397 位 / 1,397件
文字数 9,212 最終更新日 2020.03.10 登録日 2020.03.01
8