異世界転生ではない小説一覧

タグ 異世界転生ではない×
3
昔、ニアという少女は重篤な病にかかる。原因は不明で、もう為す術はないかと思われた。 しかしどういう巡り合わせか、彼女の元に旅の薬師が訪れる。 その薬師の作った薬のおかげで少女はなんとか生き永らえる事が出来た。 「おじさん・・・なんで助けてくれたの?うち貧乏でお金ないよ?」 「なあに、困ってる人がいたんだ。助けるのに理由なんていらないさ、そうだろ?」 その薬師の一言が少女の未来を決めた。 これは、一人の少女が立派な薬師になるまでを描いた物語です。 ※あらすじにはタイトル名の全てに触れる事は出来ませんでしたが、しっかり死神要素も出て来ます。ぜひ読んでいただければ幸いです。 少しでも反応があれば活動する活力になります。よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 57,682 位 / 57,682件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件
文字数 4,893 最終更新日 2018.10.09 登録日 2018.10.08
※紙媒体を発行します。詳細はPixivまで。 あてどない放浪の道すがら、母ヒルダと娘ヘルヴォルの親子は、暴竜に襲われていた少女を助ける。 身寄りも声も失ったその少女をヒルダは自分たちの旅路に加えると言い出すが、ヘルヴォルは断固反対。しかし一度決めた母の意思は決して曲がらず、複雑な思いを抱えながらスコアランドの王都へと向かう。 ……きっとこれは必然で、けれどたぶん、偶然でもあった。 飛べない雛鳥と唄えない少女。 二人の物語がひとつの五線譜の上に重なるとき――未熟な翼は煌と燃え盛る。 ※縦書き表示が読みやすくてオススメです。
24hポイント 0pt
小説 57,682 位 / 57,682件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件
文字数 82,553 最終更新日 2019.07.07 登録日 2019.07.07
売り払われた先から逃げ出した浮浪児の少年は、追い詰められたところを二人組の男に救われた。 スコアランド王立護譜団《団長》グラディス。 ――彼は少年に「ただ生きるために生きろ」と言う。 スコアランドを統べる第三十一代国王ジヴォルニア。 ――彼は少年に、かけがえのない夢の日々を語る。 きっとこれは、偶然が招いた必然。 女神は彼らに微笑みながらも、綴る五線譜の先に抗いようのない宿命を奏でてゆく。 彼の名はエバン。福音を授かったドブネズミ。 華の沼底から這い上がったその先に、いつか照らす誰かがいることを信じている。
24hポイント 0pt
小説 57,682 位 / 57,682件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件
文字数 65,210 最終更新日 2019.10.19 登録日 2019.09.01
3