乙女ゲームの世界小説一覧

タグ 乙女ゲームの世界×
2
1
恋愛 連載中 長編 R18
オーランシュ侯爵家の末娘マリアベルに、婚約者が出来た。 銀髪に紅玉の瞳を持つ美しい青年だ。貴族令息や令嬢が通う王立学園の一級上の先輩で、名をシモン・モンテイエという。 おなじ侯爵位だけれども、モンテイエ家は歴代当主が宰相位に就いている国王陛下の覚えめでたき一族であった。マリアベルの婚約者も学園では王太子殿下の補佐を任されており、当然将来を約束されている。 そのような良縁、オーランシュ家としては断る理由などなかった。 なにしろ末娘のマリアベルは、赤みがかった茶髪に榛色の瞳をした平凡な容姿のうえ、ボンッキュッボンッが好まれる時代においてボンッボンッボンッとした体型の、およそ男性に好かれる要素のない令嬢だったのである。 -------------- ※小説家になろう、にも掲載中
24hポイント 85pt
小説 5,620 位 / 51,123件 恋愛 2,066 位 / 12,162件
文字数 35,561 最終更新日 2018.11.17 登録日 2018.11.02
2
恋愛 連載中 短編 R18
侯爵令嬢ゼノヴィアは、前世でプレイしていた乙女ゲームに転生する前は、SMクラブの女王様だった。今世での婚約者は第二王子アルバート。つまり殿下ルートの悪役令嬢という立ち位置にいる。M男でもないアルバートを相手に緊縛プレイの楽しい日々。そんなゼノヴィアの前に、ついにヒロインが現れた。 ※ただのえろラブコメです ※小説家になろう、にも掲載中
24hポイント 21pt
小説 11,532 位 / 51,123件 恋愛 3,775 位 / 12,162件
文字数 15,592 最終更新日 2018.10.30 登録日 2018.10.30
2