大賢者小説一覧

タグ 大賢者×
6
1
恋愛 連載中 長編
アリシア王国の第3王女ティアラ姫には誰にも言えないある秘密が。 それは自分が全属性の魔力を持ち、最強のチート能力を持っていた「建国の賢者アリシア」の生まれ変わりであること! 8才の誕生日を境に前世の記憶を取り戻したものの、500年後に転生したことを知って慌てる。 なぜなら死の直前、パートナーのドラゴンに必ず生まれ変わって会いにいくと約束したから。 どこにいてもきっとわかる!と豪語したものの、肝心のドラゴンの気配を感じることができない。 全属性の魔力は受け継いだものの、かつての力に比べて圧倒的に弱くなっていたのだ! 「500年........長い。いや、でも、ドラゴンだし。きっと生きてる!よね?待ってて。約束通りきっと会いにいくから!」        これは、剣と魔法が織りなすファンタジーの世界で、アリシア王国第3王女として生まれ変わったかつての賢者が巻き起こす、愛と成長と冒険の物語。
24hポイント 113pt
小説 6,753 位 / 96,429件 恋愛 3,057 位 / 26,616件
文字数 63,822 最終更新日 2021.02.17 登録日 2021.01.29
2
恋愛 完結 長編 R15
ある日侯爵令嬢カルボ・ナーラは、顔も見た事も無い第一王子ペペロン・チーノの婚約者に指名される。所謂政略結婚だ。 そして運命のあの日。 初顔合わせの日に目の前で王子にブス呼ばわりされ、婚約破棄を言い渡された。 余りのショックにパニックになった私は思わず王子の顔面にグーパン。 何故か王子はその一撃にいたく感動し、破棄の事は忘れて私に是非結婚して欲しいと迫って来る様になる。 打ち所が悪くておかしくなったのか? それとも何かの陰謀? はたまた天性のドMなのか? これはグーパンから始まる恋物語である。
24hポイント 63pt
小説 9,320 位 / 96,429件 恋愛 4,219 位 / 26,616件
文字数 59,001 最終更新日 2020.01.11 登録日 2019.11.29
3
恋愛 完結 長編 R15
 前世の私は大賢者だった。 転生した私は、今回は普通に生きることにした。 しかし、子供の危機を魔法で救った事がきっかけで聖女と勘違いされて、 あれよあれよという間に大聖女に祭り上げられたのだ。 私は大聖女として、今日も神の奇跡では無く、大魔術を使う。 これは、大聖女と勘違いされた大賢者の ドタバタ奮闘記であり、彼女を巡る男達の恋愛争奪戦である。 1話2000〜3000字程度の予定です 不定期更新になります
24hポイント 14pt
小説 19,285 位 / 96,429件 恋愛 7,895 位 / 26,616件
文字数 247,230 最終更新日 2019.12.29 登録日 2019.07.13
 マジックキャッスルに住んで1300年が経過した。来る日も来る日も修行と研究の毎日  いつかアモス大賢者となるまでに上り詰めていく。  アモス大賢者はある時にある事に気づいてしまう。  自分自身が強くなりすぎて死ぬことが出来なくなってしまったことに、  周りの友達が次から次へと死んでいく中、  アモス大賢者は自殺をし始める。  ありとあらゆる自殺を試みるも死ぬことが出来ない。  アモス大賢者は最終手段をとることとする。  趣味でマジックキャッスルを育て続けていたので、  ありとあらゆる地区にて、マジックキャッスルを攻略してアモス大賢者を殺すことを世界地区にお願いすることになった。  これは死にたがりの大賢者が自分を殺してくれる冒険者を待つ話である。  そして【マジックキャッスル】は【アモスの大迷宮】という名前に変え、  アモス大賢者は若かりし頃の分身をつくり女勇者のパーティーメンバーを鍛え、  最終的には自分自身を倒させるつもりであった。 ※カクヨムにても掲載しております ※エブリスタにても掲載しています
24hポイント 0pt
小説 96,429 位 / 96,429件 ファンタジー 26,129 位 / 26,129件
文字数 84,488 最終更新日 2020.02.04 登録日 2020.01.03
5
恋愛 連載中 長編
魔法の無い国で生を受けた、元第一皇子の魔法使いルドと転生で女神のギフトを得た悪役令嬢エリアスが 互に抱える不幸な境遇から逃げ、伴に憧れの聖地を目指すまでの不条理や苦難の壁を乗り切るお話。
24hポイント 0pt
小説 96,429 位 / 96,429件 恋愛 26,616 位 / 26,616件
文字数 2,581 最終更新日 2019.12.14 登録日 2019.12.14
 大学二回生の山本銀二は彼女がいない歴=年齢の冴えないハタチの自称隠れヲタク。  神頼みのつもりで縁結びのお守りを神社で買った帰りに、当然の権利のごとくトラックに轢かれ死亡する。  再び目を覚ますと、そこは広大な森の中で巨大なドラゴンに追われるハメに。  さっそくの二度目の死の危機。そんな彼の窮地を救ったのは、可愛らしいメイド服姿の女の子だった。  しかし、彼女には――――顔面が無かったのだ。  『無貌の神』。彼女はそう名乗り、銀二は彼女を無貌ちゃんと呼び、二人でロマンシュアの世界を旅する。  無貌ちゃんとゆくのだ、銀二。
24hポイント 0pt
小説 96,429 位 / 96,429件 ファンタジー 26,129 位 / 26,129件
文字数 67,740 最終更新日 2021.02.18 登録日 2019.11.23
6