記憶を奪われる小説一覧

タグ 記憶を奪われる×
2
第1部 泉原 雪(いずはら ゆき)22歳。会社員。仕事は大変だけれど、充実した毎日を送っていました。だけど、ある日突然、会社をクビになり、ショックのあまりに見知らぬ世界へ送られてしまった。 何でこんなことに?! 元の世界に未練や後悔、思い出や大事なものとか一切合切捨ててきた人を「影付き」と呼ぶのだとか。 私は、未練や後悔の塊なのにどうして送られて来てしまったのだろう? 運命を受け入れられずに、もがいてもがいて行き着いた先は…!? ---------------------------------------------------------- 第2部 記憶を奪われた雪。 目が覚めた場所は森の中。宿屋の主人に保護され、宿屋に住み込みで働くことになった。名前はキアと名付けられる。 湖の中で森の主の大蛇の贄と番になり、日々を過ごす。 記憶が思い出せないことに苛立ちや不安を抱きつつも、周りの人達の優しさに感謝し、自分らしく生きる道を探している。
24hポイント 14pt
小説 14,851 位 / 59,014件 ファンタジー 3,707 位 / 19,075件
文字数 388,551 最終更新日 2019.11.05 登録日 2017.05.22
天や神が人を助けるというような意味があるのだという。 佑という名を貰った日。 この世のものとは思えぬものを見た。 澄んだ水面を思わせる瞳、夜明け前にわずかに現れる空のような髪。 気を失う前に見たまぼろしのようなものだったのかもしれない。 夢かうつつかそれすらも、記憶が欠けてわからない。 神様達の暮らす神世 人間達の暮らす現世 重なり合う世界で巻き起こる事件に、巻き込まれていく佑のお話。
24hポイント 0pt
小説 59,014 位 / 59,014件 ファンタジー 19,075 位 / 19,075件
文字数 34,562 最終更新日 2019.11.10 登録日 2018.01.18
2