ホラー要素あり小説一覧

タグ ホラー要素あり×
20
1
ミステリー 完結 ショートショート R15
義母のマーニーは嫁であるキャメロンに言う。 「だーかーらーその子供をあなたの子供として育てるんですよ。愛する夫の子供だもの。あなたも本望でしょ?」 「え?」 義母は何を言っているのだろうか。 キャメロンは理解出来ないまま呆然とする。何故ならば全く意味の分からない事を言われているのだから。 「じゃあ、キャメロンそう言うことだから」 夫のウィルが悪怯れる様子もなく言って去って行った。 ※一度、結末は謎のまま終わりますが、完結後にその後の話(真相究明編)を何話か載せる予定です。そこから義理の両親と夫、そして、不倫相手へのざまぁ話が始まります。
24hポイント 127,915pt
小説 17 位 / 100,189件 ミステリー 1 位 / 2,429件
文字数 15,201 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.18
守らなければならない村の『しきたり』 惣領息子様と呼ばれる『玉彦』 そして隔離された村という領域のなかで巻き起こされる『奇々怪々』 中学一年生の比和子は、母親の出産、父親の海外出張のため、夏休みの間だけド田舎にある祖父の家で過ごすことに。 この祖父の家がある村は、日常茶飯事に不可思議な出来事が起こる。 村民に敬い畏れられる名家の、ちょっと世間に疎いおかっぱ頭の惣領息子『玉彦』と出逢ったことで、ド田舎で過ごす人生最大の退屈な夏休みは忘れられないものとなる。 ※完結まで予約投稿済です。 ※今作品はエブリスタでも掲載しています。  完結特集や現代ファンタジージャンル一位を獲得させて頂いております。  出版社主催『ボーイミーツガール大賞』最終選考作品。
24hポイント 654pt
小説 1,987 位 / 100,189件 ライト文芸 29 位 / 4,349件
文字数 84,363 最終更新日 2021.04.22 登録日 2021.04.17
――感情を込めた言葉には力を宿し。その言霊は人を蠱惑し、その運命を左右する。 小説投稿サイトの片隅で、細々と投稿を続ける影仁は、ある日、ひとつの連載小説を書き始める。彼が投稿を始めた頃からの読者であるコトノハと画面越しの交流を楽しみながら、物語を書き進める影仁。 だが、彼がその作品の投稿を始めてから、奇妙な夢を見るようになって…… ※ 本作品は小説家になろうからの転載です。 ※ 全七話、毎日一話ずつ、最終話だけ二話同時に公開します。4/23に完結予定です。
24hポイント 285pt
小説 4,007 位 / 100,189件 ライト文芸 122 位 / 4,349件
文字数 16,611 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.04.18
慣れぬ土地に越してきたナオ。クラスメイトが噂する場所で出会ったのは、まさかの幽霊? 他にもナオの周りでは不可解なことばかり起こる。これらはやっぱり霊のせいなのか。 けれど警察に相談するわけにもいかないし、と意を決してナオが叩いたのは、丸藤探偵事務所の扉。 だけどこの探偵、なんだか怪しい……。
24hポイント 285pt
小説 4,007 位 / 100,189件 ミステリー 47 位 / 2,429件
文字数 164,020 最終更新日 2021.04.21 登録日 2021.02.01
5
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ある温泉街で旧友の与儀泰良と再会した泉蔵之助。 ふたりは思い出話に花を咲かせつつ、小さな神社を訪れる。 泉は失踪事件との関連が疑われる現場に赴き、事件か霊障かを判断する非正規公務員・霊障先行調査員だった。 童顔もやしっ子オカルト探偵をガチムチ僧侶がボディーガード!? 凸凹バディの珍道中には、愛と哀しみ、そして怨霊が憑きまとう!! ☆連作短編式コミカル霊障ミステリー☆ ============================== 〇キャラ文芸大賞エントリー作品/応援ありがとうございました! 〇ほぼ毎日更新
24hポイント 42pt
小説 11,972 位 / 100,189件 キャラ文芸 183 位 / 2,628件
文字数 73,722 最終更新日 2021.02.25 登録日 2020.12.29
6
ミステリー 連載中 ショートショート
あなたのまわりの、どこにでもいる感じ(?)の男、エス氏。そんな彼が毎回災難に遭う、一話読み切り型のショートストーリー集です。 超気まぐれな不定期更新。
24hポイント 42pt
小説 11,972 位 / 100,189件 ミステリー 151 位 / 2,429件
文字数 80,520 最終更新日 2021.02.07 登録日 2018.05.12
7
恋愛 完結 短編 R15
令嬢の名はエリザベス。 生まれた瞬間より両親達が創る公爵邸と言う名の箱庭の中で生きていた。 全てがその箱庭の中でなされ、そして彼女は箱庭より外へは出される事はなかった。 ただ一つ月に一度彼女を訪ねる5歳年上の少年を除いては……。 時は流れエリザベスが15歳の乙女へと成長し未来の王太子妃として半年後の結婚を控えたある日に彼女を包み込んでいた世界は崩壊していく。 ゆるふわ設定の短編です。 完結済みなので予約投稿しています。
24hポイント 35pt
小説 13,378 位 / 100,189件 恋愛 5,783 位 / 27,973件
文字数 56,663 最終更新日 2021.03.08 登録日 2021.02.17
8
ホラー 完結 長編 R15
イタリアはサングエ、治安は下の下。そんな街で17歳の少女・イノリは知人宅に身を寄せ、夜、レストランで働いている。 彼女には、事情があった。カーニバルのとき両親を何者かに殺され、以降、おぞましい姿の怪物に、付けねらわれているのだ。  勤務三日目のイノリの元に、店のなじみ客だというユリアンという男が現れる。見た目はよくても、硝煙のにおいのする、関わり合いたくないタイプ――。逃げるイノリ、追いかけるユリアン。そして、イノリは、自分を付けねらう怪物たちの正体を知ることになる。 ソフトな流血描写含みます。改稿前のものを別タイトルで小説家になろうにも投稿済み。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ホラー 3,625 位 / 3,625件
文字数 121,535 最終更新日 2021.03.13 登録日 2021.02.28
少年はハッと見知らぬ部屋の一室で目を覚ます。どこかのコテージだろうか。 その部屋に少年はまったくの覚えがなかった。 それより何よりも。少年は自身の記憶を完全に失ってしまっていた。 窓に自分の姿が映る。高校生くらいの男子の顔が映っている。 だが、やはりその顔にも少年は見覚えがなかった。 戸惑いながらダイニングに顔を出すと、そこには見知らぬ三人の男女がテーブルを囲むように座っていた。 「ようこそムーンヴォイスへ」 そのうちの一人がそう言って少年を出迎える。 「ここはね。死後の世界なんだ」 詳しくその者の話を聞けば、ここにいる三人共以前の記憶をすべて失っているとのことであった。 「記憶を取り戻した者はそのまま天国へ行ける」「そのためには、外の世界へ〝仕事〟に行かなければならない」 そんなことを並べ立てられた少年は、わけも分からないうちにコテージから外の世界へ出るように言われる。 玄関から一歩足を踏み出すと、そこは海が広く見渡せるタワーマンションの外廊下。まるでワープするように、少年はまったく異なる場所へと足を踏み入れていた。 「湘君~おっそいっ!」 なぜか自分のことを知っている幼馴染の女の子に手を引かれ、少年は見知らぬ学園へ通うことに。 一体、自分の身に何が起こっているのか。少年は、やがて出会うもう一人の少女と一緒に暴いていくことになる。 この世界に隠された真実を――。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ミステリー 2,429 位 / 2,429件
文字数 204,479 最終更新日 2020.12.17 登録日 2020.12.03
 元死神で任務に失敗したために追放され能力も失った男は神田詩郎と名乗り、現世でたこ焼きの屋台を切り盛りしていた  そもそものきっかけは毒親母子家庭育ちの身長197センチ、体重100キロを超える巨大小学生の篁 聖(タカムラ ヒジリ)が発する心のSOSをキャッチしてお望みどおりに命を頂戴しようとしたところ、たこ焼きの屋台主でもある奥戸利保によって妨害されてしまった。その挙句、かわりに奪うつもりだった奥戸の命も取り逃したことで詩郎は死神をクビになり、彼らの世界から追放されてしまったことだった  仕方がないので奥戸の説得により弟子入りした(?)詩郎は自らも屋台に立ち、日々たこ焼き修行に励んでいた。しかし、ある日そこに突如として出現した異形のタコ人間によって奥戸は連れ去られてしまう。自らも絶体絶命のピンチに立たされた詩郎を助けに来たのは現代にフラリとやって来て、奥戸の屋台でたこ焼きを食べて感銘を受けたという正真正銘のサムライであり剣豪の酒井正次郎親保だった  酒井、そして毒親と決別したヒジリは詩郎に奥戸救出を申し出る。詩郎は全ての事情を話し、彼らを伴って死神の世界へと舞い戻ることにした  死界を追放された裏切り者の元・死神として……
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ファンタジー 26,937 位 / 26,937件
文字数 40,431 最終更新日 2020.11.04 登録日 2020.07.04
「作者は分かるわ。……アルルネシア。災禍の魔女、アルルネシアよ」  自分には、誰より作家としての才能があるはず。宇田川小百合はそう信じて生きてきた。だが現実は無情。六年書き続けても、小百合の作品は大落選ばかり。小百合の友人は、WEB小説サイト“スターライツ”に投稿してたった一年で大賞を受賞したというのに。  苛立っていた小百合は、いつもの古書店でその本を見つけてしまう。  それは、災禍の魔女・アルルネシアが作った恐るべき魔導書。それを手にした小百合の運命は。そして魔導書を回収しようと動く、少年少女達は。  己の存在理由と“願い”を問う、魔法の物語――開幕。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 現代文学 5,237 位 / 5,237件
文字数 111,476 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.06.13
非業の死を遂げた少女と彼女が出会った死者達。彼らは皆、自らの生に折り合いをつけるため現世に留まった。 それは死者が自らに捧げる鎮魂の旅。失ってしまった色を取り戻すため、少女は生者に彩られた世界を彷徨う。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ファンタジー 26,937 位 / 26,937件
文字数 56,798 最終更新日 2020.06.24 登録日 2020.05.25
異世界に転移したのはゾンビだった。 1000年の歴史を持つラウム王国。その首都ガラクシアで暮らす若き兵士ポラリスは英雄になることを夢見ていた。平和なガラクシアを侵食する邪な気配。“それ”は人を襲い“それ”は人を喰らい“それ”は人から為る。 果たしてポラリスは人々守り、英雄となれるのだろうか。これは絶望に打ち勝つ物語。 ※この作品は「ノベルアップ+」様、「小説家になろう」様でも掲載しています。 ※無事、完結いたしました!!(2020/04/29)
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ファンタジー 26,937 位 / 26,937件
文字数 184,137 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.02.23
14
SF 連載中 ショートショート
サイエンス・フィクションを目指す超短編集です。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 SF 2,964 位 / 2,964件
文字数 1,005 最終更新日 2020.06.18 登録日 2020.02.22
15
大衆娯楽 完結 長編 R15
美少女型殺人マシンの視点で描く、SFスプラッタ・アクション風刺ものです。憲法を改正して軍隊を持った日本を舞台にしたパラレル設定。きついグロ描写、毒親設定あり。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 大衆娯楽 3,073 位 / 3,073件
文字数 63,513 最終更新日 2020.06.23 登録日 2020.02.15
卑劣な黒い影の犠牲となった邪滅のアリサ 悲閃拳のアンズVS黒い影の戦いの最中(さなか)、皆と別れたくないという気持ちが妄想や希望を実物化する能力をコウに目覚めさせた。 息を止められた絶対絶命の危機を(巨大なタライを相手の頭の上に落とす。というコントのような攻撃)によってからくも逃れる。 それが、黒い影の怒りに触れ、絶望の黒い霧(幻覚の地獄)を出させてしまう。 そして、現場に駆けつけたばかりに学生(アリサ)殺しの罪をきせられ、警察に追われる事となってしまったあさみは、 アンズは 大事な親友を失った怒り、深い悲しみから生まれでた圧倒的な力で黒い霧をも打ち破り、撤退にまで追い込んだ仇(かたき)の黒い影を追って夕焼けの空にその姿を消した。 この事件は、能力を持つノエル・スズフミ・コウには平和を取り戻す為には避けて通ることのできない悪魔との戦いを覚悟させ 何の能力も持たないひとみ・ジェネ・イフには大切なものを守る為の力を欲(ほっ)させた。 何十年もの時をこえ、解き放たれる幼き兄弟の怨念! 不良少女の涙が新たな未来を切り開く!! 次回予告 呪われし二対の妖刀VS思い出のペンダント メイン ソラ アリス ジェネ イフ
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ファンタジー 26,937 位 / 26,937件
文字数 36,986 最終更新日 2021.02.24 登録日 2020.04.18
第二話、邪を滅せよ聖なる魂っアンズ視点。アリサに逃がされたあとのお話。アンズの心の転機、覚悟をその目に!!
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 ファンタジー 26,937 位 / 26,937件
文字数 13,686 最終更新日 2020.01.26 登録日 2019.12.12
18
恋愛 連載中 長編 R15
『無実の罪で断罪される私を救ってくれたのは番だと言う異世界の神様でした』の外伝でございます。 此方は、上記の物語に名前だけで登場する凪とその番の薬師様の物語です。 勿論、このお話単独でも読めます。 注意 : あちらの薬師様は神様ですが、此方の薬師様は人間になってますので、多少性格が人らしくなっております。 そこの所もご了承下さい。 不定期更新になります。 基本、恋愛とホラー寄りになります。 勿論、日光月光、晴明様登場予定です。 話の性質上、現代日本が舞台となります。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 恋愛 27,973 位 / 27,973件
文字数 10,694 最終更新日 2020.07.23 登録日 2019.08.27
19
BL 連載中 短編
貴方が生きていく中で、たくさんの”選択”をするでしょう。 でも、その”選択”で誰かの人生を大きく変えてしまうかもしれません。 けれど貴方は、選ばなければならないのです。 ※ホラー要素あり
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 BL 9,941 位 / 9,941件
文字数 755 最終更新日 2019.07.15 登録日 2019.07.15
20
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ぼくの父親は黒い羽根が生えている烏天狗だ。 ぼくの父親は寂しがりやでとっても優しくてとっても美人な可愛い人?妖怪?神様?だ。 大きな山とその周辺がぼくの父親の縄張りで神様として崇められている。 父親の近くには誰も居ない。 参拝に来る人は居るが、他のモノは誰も居ない。 父親には家族の様に親しい者達も居たがある事があって、みんなを拒絶している。 ある事があって寂しがりやな父親は一人になった。 ぼくは人だったけどある事のせいで人では無くなってしまった。 ある事のせいでぼくの肉体年齢は十歳で止まってしまった。 ぼくを見る人達の目は気味の悪い化け物を見ている様にぼくを見る。 ぼくは人に拒絶されて一人ボッチだった。 ぼくがいつも通り一人で居るとその日、少し遠くの方まで散歩していた父親がぼくを見つけた。 その日、寂しがりやな父親が一人ボッチのぼくを拐っていってくれた。 ぼくはもう一人じゃない。 寂しがりやな父親にもぼくが居る。 ぼくは一人ボッチのぼくを家族にしてくれて温もりをくれた父親に恩返しする為、父親の家族みたいな者達と父親の仲を戻してあげようと思うんだ。 アヤカシ達の力や解釈はオリジナルですのでご了承下さい。
24hポイント 0pt
小説 100,189 位 / 100,189件 キャラ文芸 2,628 位 / 2,628件
文字数 81,597 最終更新日 2019.06.26 登録日 2018.10.23
20