家出少女小説一覧

タグ 家出少女×
9
少女(白井めぐり)と誘拐犯の日々。 あなたはなぜ少女を誘拐したのか。誘拐から始まった2人の歪な関係。 少女が出会う孤独と優しさ。
24hポイント 85pt
小説 5,555 位 / 58,799件 ミステリー 73 位 / 1,519件
文字数 87,268 最終更新日 2019.06.12 登録日 2019.02.09
2
恋愛 完結 長編 R15
春の雨の夜に出会った訳あり家出JKと真面目な独身サラリーマンの1年間の同居生活を綴ったラブストーリーです。私は家出JKで春の雨の日の夜に駅前にいたところオッサンに拾われて家に連れ帰ってもらった。家出の訳を聞いたオッサンは、自分と同じに境遇に同情して私を同居させてくれた。同居の代わりに私は家事を引き受けることにしたが、真面目なオッサンは私を抱こうとしなかった。18歳になったときオッサンにプロポーズされる。
24hポイント 7pt
小説 16,522 位 / 58,799件 恋愛 5,599 位 / 14,154件
文字数 63,520 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.02
3
恋愛 完結 長編 R15
春の雨の夜に出会った訳あり家出JKと真面目な独身サラリーマンの1年間の同居生活を綴ったラブストーリーです。なお、本作品はヒロイン目線の裏ストーリー「春の雨はあたたかい」のオリジナルストーリーです。 春の雨の日の夜、主人公(圭)は、駅前にいた家出JK(美香)に頼まれて家に連れて帰る。家出の訳を聞いた圭は、自分と同じに境遇に同情して同居することを認める。同居を始めるに当たり、美香は家事を引き受けることを承諾する一方、同居の代償に身体を差し出すが、圭はかたくなに受け入れず、18歳になったら考えると答える。3か月間の同居生活で気心が通い合って、圭は18歳になった美香にプロポーズする。
24hポイント 7pt
小説 16,522 位 / 58,799件 恋愛 5,599 位 / 14,154件
文字数 57,171 最終更新日 2019.03.27 登録日 2019.03.07
4
恋愛 完結 長編 R15
欲望に任せて家出JKにやりたい放題のオッサンと言いなりになったJKは同居生活を始めるが、二人にあるのは明るい未来か? それとも悲惨な現実か? これはその4年8か月を綴った凄まじいラブストーリーです。
24hポイント 7pt
小説 16,522 位 / 58,799件 恋愛 5,599 位 / 14,154件
文字数 78,006 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.03.18
5
恋愛 完結 ショートショート
朝の目覚め。夢の始まり。 毎朝の「ぎゅ!」と抱き起こされるの好き!
24hポイント 7pt
小説 16,522 位 / 58,799件 恋愛 5,599 位 / 14,154件
文字数 1,581 最終更新日 2019.08.14 登録日 2019.08.14
喫茶アジフライはなぜ潰れないのか。 正直変な名前だ。 このへんてこな名前のせいで、意識高い系はまず来ないだろう。 学校が近くにあるわけでもない、かといって会社が近くにあるわけでもない。 駅からは遠く、大人一人につき1台車が当たり前のベッドタウンの住宅街の1時間に1本だけバスが来るバス停が目の前にあるだけだ。 可愛いウェイトレスさんは当然いないし。 肝心のコーヒーはネスカフェ頼み。 一度聞くと忘れられない名前の辺鄙な場所にあるにも関わらずなぜか潰れない。 それが喫茶アジフライである。 そんなこの店がつぶれない理由は、本業の人生相談のおかげである。
24hポイント 0pt
小説 58,799 位 / 58,799件 キャラ文芸 1,385 位 / 1,385件
文字数 23,743 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.11.05
 都内で働くサラリーマンの多賀城明(たがじょうあきら)は仕事の帰り道、一人の少女がボロボロの服で道端に座り込んでいるのを見かける。 「大丈夫か?」  そう話しかける明であったが、少女は無表情のまま明のことを見つめた。 「私をあなたの家に連れてって欲しい」  少女にそう頼まれた明は少女を家に連れていくことになる。
24hポイント 0pt
小説 58,799 位 / 58,799件 ライト文芸 2,388 位 / 2,388件
文字数 24,625 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.02.17
魔力だけがとりえのぼんやり娘の家出から始まるお話。
24hポイント 0pt
小説 58,799 位 / 58,799件 ファンタジー 19,030 位 / 19,030件
文字数 251 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.05.14
9
青春 連載中 長編 R15
心を病んだ青年が家出少女と歩き出すまでの物語。 水瀬和樹は心の病を抱えた青年。 三年。 彼の人生は止まったまま。 時間だけが流れていた。 二十五歳。 夜の公園。 和樹は一人の家出少女と出会う。 月永月姫。 止まっていた和樹の時間を動かす女の子。 生きることをもう一度。 和樹はどのようにして自分の人生を歩くのか。 最後に導き出す結論とは? その手は幸福を掴むことができるのだろうか。 ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 58,799 位 / 58,799件 青春 2,993 位 / 2,993件
文字数 59,629 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.10.18
9