自殺未遂小説一覧

タグ 自殺未遂×
20
1
BL 完結 長編 R18
あらすじ 流歌(るか)は音大でクラシックの勉強をしているが、夢は映画音楽を作曲すること。彼は学費稼ぎのため、売り専という危険なバイトをしている。ある日売り専から派遣され、航青(こうせい)という若者とパーティーに同行することになる。ふたりは瞬時に恋に落ち情交を結ぶ。航青は弱冠23才にして金儲けのためなら手段を選ばない、冷酷な天才実業家として知られている。だが流歌にとって彼は幼い時事故で家族を失った孤独で純粋な青年であった。 航青は偶然にも流歌の通う音大を倒産させ高層マンションを建設する計画をしていた。反対派が彼等がラブホテルに入って行く写真を週刊誌に載せてしまう。航青はマンションの中に大学を建設することを約束する。 売り専と客という関係をこれ以上続けられない、と流歌は航青と別れる決心をする。絶望した流歌は売り専の社長の愛人となりウツで病院通いをする。 流歌は男同士の愛を歌って、男性に人気の17才のラップシンガー、麗士(れいし)と一緒に曲を創り始める。 「天使を200匹撃ち殺したけどアレって燃えるゴミ?それとも燃えないゴミ?」 「鳥類は羽は手だという、でも天使は羽は背中から生えてるってケンカしてる。」 「いつもチカンにあう。なんなの俺って、愛人体質?」 「白鳥は最期に、愛する男のケツを揉んでから死にたい、って歌ってる」 ふたりの曲はヒットチャートを賑わす。 航青を愛しているのにヤクザの社長の愛人もやめられない。流歌は自殺未遂をする。友達のヤクザ、海渡(かいと)は実は社長のボスの息子で、社長を首にし航青に流歌を身請けさせると約束する。 流歌は突発的に強い自殺願望に襲われ夜の街をさまよう。ホテルの地下でピアノを見付け最期に航青のためにベートーベンを弾く。そこへ本物の航青が現れる。以前航青にもらったケータイで居場所が分かったのだ。流歌は最期に彼を抱き、ケツを揉んで、もう思い残すことはないと感じる。 流歌は映画観ほうだいの映画館の清掃の仕事を始める。休み時間に映画を観ていると隣の席に航青が座って来る。ショックを受ける流歌。海渡と航青の交渉がやっと成立し、航青は巨額な金を払って流歌を身請けしたのだ。航青は、「どんなにお金があっても、君がいないんじゃ楽しくない。」と流歌に告げ、遂にふたりは結ばれる。
24hポイント 1,285pt
小説 802 位 / 57,352件 BL 118 位 / 4,721件
文字数 56,960 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.10.16
約2年半うつ病の治療をしていた私、ハゼミ。しかし、銀行からのローン返済についての葉書がある日やって来て・・・気がついたらICUに入院していた? さらにうつ病だと思っていたら、実は、『双極性障害』だったらしく。大病院から転院して、元々外来でお世話になった主治医『アラブの商人』のいる精神科へ転院。そして、閉鎖病棟に入院。さらにMRSA感染のため、今どき2週間の個室での施錠隔離。 てんこ盛りの『一ヶ月の入院生活』をノンフィクションでお届けします。
24hポイント 532pt
小説 1,554 位 / 57,352件 エッセイ・ノンフィクション 15 位 / 1,556件
文字数 19,299 最終更新日 2017.12.25 登録日 2017.12.13
3
恋愛 完結 長編 R15
ブランド好きの独身エリートの主人公にはほろ苦い恋愛の経験があった。ふとしたことがきっかけで地味な女子社員を部下にまわしてもらったが、地味子に惹かれた主人公は交際を申し込む。悲しい失恋をしたことのある地味子は躊躇するが、公私を分けてデートを休日に限る約束をして交際を受け入れる。主人公は一日一日を大切にしたいという地味子とデートをかさねてゆく。
24hポイント 42pt
小説 8,072 位 / 57,352件 恋愛 2,947 位 / 13,685件
文字数 63,099 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.03
4
BL 完結 長編 R18
映光(えいこう)は小さい頃から絵が上手く神童と呼ばれていた。高校生の時には銀座の有名ギャラリーで個展もした。彼の家系にはアルコール依存症という暗い血が流れている。希望の美術大学へ入った途端、映光は1枚も絵が描けなくなり、彼は酒を飲み始めた。大学のコースをアートビジネスに変え、卒業後はギャラリーで営業をしている。個人や企業に絵を売るのが仕事だ。 映光は、ゲイバーで冬歌(とうか)という青年と出会う。彼は統合失調症という病を抱えており、映光は彼が見ている幻覚に興味を持つ。それは目のある身体のある花の幻覚だと言う。冬歌にスケッチしてもらった絵をキャンバスに移し、彼は7年振りに爆発的に絵を描き始める。冬歌はテレパシーのように映光に色や形を伝えることができ、映光がそれを実際の絵にしていく。ふたりのコラボレーションが始まった。 有名ピアニストだった冬歌は病気が悪化したあとは一流のピアノ教師になって、海明(みあ)という新人コンサートピアニストを育てている。ふたりは便宜上結婚していて同じ家に住み、彼女は頼る人のない冬歌を支えてきた。海明には彼氏がいて、結婚は紙の上だけのモノだった。海外に出ることの多くなった彼女は映光に冬歌の面倒を見るように頼む。ふたりは同じ家に住むようになり、映光は彼のピアノの音を色としてキャッチし、そしてまた、ベッドを共にする度に高まる愛情をキャンバスに描いていく。 ふたりの絵が映光の働くギャラリーで認められ、個展を開くことになる。その会場から映光は誰にも理由を告げず失踪する。絵が描けなくなりアルコール依存症で死ぬはずだった自分が、それ以上の幸福を享受できなくなってしまったのだ。自殺を試みるが失敗し、彼は名前を変え絵画教室の講師として働き始める。 3カ月ほど経ったある日、新しいヌードデッサンのモデルが美しいという評判になり、実はそれが冬歌だ、と知った映光はショックを受ける。毎週水曜日のクラスで彼を描いているうち、やがて以前のようにふたりで絵が描けるようになっていく。冬歌が映光にイメージを送り、映光がそれを絵にしていく。しかしふたりはまだ言葉を交わすことができない。 優しい友人たちの協力で幸せを受け入れることができるようになった映光。海明のクリスマスリサイタルで出会った映光と冬歌は、再び愛を誓いあうのだった。
24hポイント 14pt
小説 13,615 位 / 57,352件 BL 1,981 位 / 4,721件
文字数 64,049 最終更新日 2017.10.25 登録日 2017.10.25
5
恋愛 完結 ショートショート R15
 彼は、僕にこんな感じで話を切り出した。 「彼女は僕を好きでいてくれるし、僕も彼女を愛している」  彼には家庭がある。  その事実を、彼女には告げているという。裏切りが成立してからの恋。  彼と彼女の関係は、不誠実な事実の上に成り立っている。  彼女はその事実から目を背け続けていた。  彼は、そんな彼女を知りながら、来ることがない未来を彼女に聞かせていた。  彼女は、彼を信じていると言っていた  彼は、彼女に信じてくれと言っていた  彼女はそんな彼を愛した。  彼は不誠実に彼女を愛していると言った。  僕は、彼も彼女も理解する事ができなかった。  だれにも話していない僕だけが知っている物語。
24hポイント 7pt
小説 15,998 位 / 57,352件 恋愛 5,298 位 / 13,685件
文字数 9,235 最終更新日 2019.01.31 登録日 2019.01.31
6
恋愛 連載中 短編
1度はこの世を見限った青年が恋を通して生きる意味を見出していく。 全盲の女子高校生''直子''と自殺未遂の男子高校生''直樹''二人の恋の行方は...。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 恋愛 13,685 位 / 13,685件
文字数 9,876 最終更新日 2018.01.02 登録日 2017.08.05
同じクラスの女子生徒が自殺した。特に理由もない熱量の低い自殺。僕の方が余程辛い思いをしているのに、何故そんな事が出来たんだ。見えない思いと友情は果たして君に届くのか。今助けに行くからね。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 青春 2,934 位 / 2,934件
文字数 54,015 最終更新日 2018.07.22 登録日 2018.07.22
8
ホラー 連載中 長編 R15
美しき景色を与えてくれるその海に、死を求めて飛び降りる。 海に飲み込まれ、遠くへ遠くへといってしまう。 見つかることはあるのだろうか。 見つけてもらえるのだろうか。 広く優しい海になる前に。 深く悲しい海になる前に。 「ねぇ!私とお話ししましょ?」 暗く悲しい日にそぐわない明るく優しい声が響く。 投身自殺で有名なツキノ海。 そこにやって来る人々と、不思議な少女が織り成す優しくて寂しい日々。 その一歩を踏み出す前に、少女は現れる。 優しい日々を思い出してほしくて。 愛した人を思い出してほしくて。 懐かしい記憶を。 辛かった記憶を。 覚えていてほしくて。 「ねぇ、あなたはその一歩を踏み出すのかしら?」 希に差別用語が出てきます。不快な思いさせてしまったらごめんなさい。 ホラーというよりキャラ文芸かな?とおもいながらもやっぱりホラーにしている優柔不断です 「代償」「教えて」の作者です。 間違ってアカウントを消してしまってリスタートです。そのうち、その二つも中身は変わるかもしれませんがエンドは同じのものを書きます。 それまではこちらを。 自殺する前に一息つこうよ。 死ぬ一歩を踏み出すなら、死と苦しみから逃げる一歩を選びましょう。 死ぬ勇気があるなら、そこから逃げる勇気もあります。 笑ってしまえ、全てを。 泣いてすっきりして、逃げてしまえ。 そしてまた、新しく始めてしまえ。 自分が生きていきたい道にいく旅を。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 13,898 最終更新日 2019.10.09 登録日 2018.11.19
自身の自殺未遂から精神病棟へ入院した私。 病床でメモ帳に書いた文章から、病棟での出来事を 下地にし、書いております。 読書趣味もなく、物書きも初めてですが。。。 Word校閲を使いながら、時間がある時清書させてもらいます。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 エッセイ・ノンフィクション 1,556 位 / 1,556件
文字数 9,235 最終更新日 2018.11.21 登録日 2018.09.28
高校二年の秋——うつ病の僕は入院することとなった。 この日記は、僕の高校生活の中にある空白の三週間を埋めるピースである。 アイコン画像提供 http://www.flickr.com/photos/armyengineersnorfolk/4703000338/ by norfolkdistrict (modified by あやえも研究所) is licensed under a Creative Commons license: http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/deed.en
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 エッセイ・ノンフィクション 1,556 位 / 1,556件
文字数 4,804 最終更新日 2019.01.01 登録日 2018.12.30
11
恋愛 連載中 長編
自殺未遂者と殺人鬼が恋をする。そこから始まる叶わない恋愛ストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 恋愛 13,685 位 / 13,685件
文字数 4,547 最終更新日 2019.02.15 登録日 2019.01.07
12
ホラー 連載中 長編 R15
有名な自殺スポット巫女山に行くときにとおる住宅街を抜けた先にある小さなカフェ。 そこにはこうかかれてある。 「あなたの自殺理由買い取ります」 店にはいると二人の青年。 「あなたの自殺理由を教えてください。その代わりひとつ願いを叶えましょう」 「その後生きるか死ぬかはあなた次第。生きるときは約束を」 「「ここで見たものは喋ってはいけません。貴方の人生のために」」 人はどこまで残酷になれるのだろうか。 どこまで優しくなれるのだろうか。 自死の寸前に彼らは何を願うのか。 不思議な者達が出会う人間は果たして生き続けるのだろうか。諦めるのだろうか。 それは誰にもわからない。 ただ、ただ祈る。 生きるならば、幸せになれるようにと。 生きるか死ぬかはその人次第だから。 自殺やめてね。 選んだ道に文句は言えないけれど、まぁ一歩踏み出す前になんかくだらないなぁって思えたら他の逃げに走ってしまえ。 誰かが逃げて逃げて、そしていつか人生に立ち向かいながら生きれますように。 いつか生きていくことを楽しめるひがきますように。 注意 これは作者が間違って消したものを記憶を頼りに書き直すものです。2018の五月か四月かに書き始めたものなので記憶が曖昧です。ご了承ください。……内容紹介覚えてなかった……
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 4,344 最終更新日 2019.06.20 登録日 2019.01.13
13
現代文学 連載中 長編 R18
 幼少時から主人公は突発的に死にたくなるのだが、いつも失敗していた。ある日、人を殺すのと自分を殺すのは同じだと言われ、大学で心理学を勉強する事にしたら、個人的に研究に協力することになった。※2000年代初頭前後を想定したお話です。誕生から結婚までの人生のお話です。あまり暗くないですが、時折不謹慎です。(★)が性描写です。完結付近までありません。全80話です。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 現代文学 2,431 位 / 2,431件
文字数 328,833 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.06
14
恋愛 連載中 長編
 持病を持っている主人公、八城梓音(やしろ しおん)は自殺をしようと、橋の上から飛び降りようとしたが、桜色の瞳をした少女、天使楓(あまつか かえで)に助けられた。 それから、彼女は自殺をさせまいと必死に梓音を助けていく。 自らの持病を欠点と思っている梓音は、楓に励まされながら日々を生きていく。 甘く切ない、物語。 ほんの少しのノンフィクションが混じっていますが、この作品の持ち味として生かしていくつもりです。 そしてこの作品も不定期更新です。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 恋愛 13,685 位 / 13,685件
文字数 9,553 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.06.05
15
ホラー 完結 ショートショート
決意のお話です
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 1,005 最終更新日 2019.07.27 登録日 2019.07.27
8月31日。 夏休みが終わる日。 そして、若者が多く自殺をする日。 キラキラした日なんかなくても 吐き出したくなるほど嫌な日が続いても。 何が好きで、嫌な場所に行かなきゃ行けないのか。 何が好きで、こんな日々を送らなきゃいけないのか。 くだらない、くだらない。 ふっとはなしたくなる、この命を繋ぐために何がいるのかもわからない。 笑ってしまいたい。 泣きたい。 どこかにぶつけたい感情はなんというのかもわからない。 深い深い闇の中にいるような、たくさんの人の中で自分のことをみつけてくれる人はいないような。 そんな最後の夜に、何を願うのだろうか。 そんなひとのそばに寄り添う、誰かのお話。 読んでくださりありがとうございます。 夏休みが終わってからの投稿になりますが、投稿始めます。 ゆっくりと進んでいきますが、誰かの目にとまればいいなと思います。 誰かの夜が良い夜になりますように。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 キャラ文芸 1,360 位 / 1,360件
文字数 2,293 最終更新日 2019.09.14 登録日 2019.09.04
17
大衆娯楽 完結 ショートショート
理由なんてない。意味なんてない。いつもいっつも他人事。でもこの時だけは、私は私になれる。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 大衆娯楽 1,859 位 / 1,859件
文字数 235 最終更新日 2019.09.16 登録日 2019.09.16
18
BL 完結 長編 R18
あらすじ/玲真(れいま)には深刻なオーバードースの問題があった。抗不安剤の依存症で入院中、製薬会社の営業、涼雅(りょうが)から薬を盗み捕まってしまう。玲真は彼を誘惑して再度薬を手に入れようとする。涼雅は玲真に惹かれ、身内に縁の薄い玲真の面倒を見たいと申し出る。 玲真は彼とセックスをしたいがためにドクターに、「早く元気になって退院したい。」とウソをつく。カウンセラーをつけてもらい、その宿題はやりたいことを10個書いて来ること。 やっと退院した玲真はリストにある10個を実行していく。元カレのフォトグラファー、誓也(せいや)と仕事をするのもその中のひとつ。玲真は身長が高く、会ったことのない母親譲りの美形。初めての仕事はファッションブランドのモデルだった。 玲真は涼雅の知り合いでモデルエージェントの博輝(ひろき)を紹介される。彼に、「君は日本人じゃないね。」と言われて玲真は本当の母親を捜そうと決心する。玲真と涼雅は母親の姉でタンゴ教室をしている伯母を見付け、密かに体験レッスンに参加する。伯母によると本当の母はアルゼンチンタンゴの世界チャンピョンでブエノスアイレスに住んでいる。そして玲真の本当の父親はかつて母のタンゴのパートナーだった。父や腹違いの弟まで血がつながってないことにショックを受ける玲真。 本当の母は来年選手権で日本に来るという。選手権の前日、伯母の教室ではイベントを開き初心者のデモンストレーションをする。涼雅は玲真と男ふたりのタンゴを披露し、それを本当の母に見せようようと計画。特訓が始まる。 いくつかモデルの仕事を経験したが、それに納得できない玲真は誓也に、「本当の俺を撮って欲しい。」と頼む。ふたりで作品創りをしている時、玲真は自分の望まれない生を思い出す。自殺願望に取り憑かれた玲真は涼雅の車から薬を盗みだし、ホテルの部屋で自殺を図るが、涼雅は玲真のケータイのGPSから彼を発見。 再び入院した玲真。涼雅は病院のリハビリルームで玲真にタンゴを教える。やっと退院した玲真は涼雅と住むことになり、症状も安定する。モデルの仕事にも積極的になる。 玲真は伯母からタンゴダンサーの父親の名を聞く。しかし彼は自分が父親だと認めていないらしい。涼雅と玲真は彼のタンゴ教室の体験レッスンに行く。玲真は彼をホテルに誘い、睡眠薬入りのビールを飲ませ、DNAサンプルを取ることに成功。彼はほんとの父親だった。 涼雅と玲真のタンゴデモンストレーションが終わる。玲真は初めて母と対面する。玲真は、もしタンゴを習ってなかったら、自分を置いてブエノスアイレスに飛び立った母の気持ちは分からなかった、と思う。玲真は母と一緒にタンゴを踊る。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 BL 4,721 位 / 4,721件
文字数 68,915 最終更新日 2018.04.22 登録日 2018.04.22
19
BL 完結 長編 R18
泉(いずみ)と人気のメンズデザイナー吉川草一の出会いは運命的なものだった。泉はまだ15才の新人モデルで、草一は泉から壮大なインスピレーションを受け、それは草一の作風を根本的に変えてしまうほどだった。草一は世界中で行われる自分のファッションショーに泉を出演させ、徐々に2人の関係も深まっていく。泉には不安障害という病があり、そのため19才の時にモデルの仕事を辞めざるを得なくなり、以来5年間、泉は日本に住んで、年に数回パリから帰って来る草一を待ちわびる、孤独な生活をしていた。ある時日本に来ていた草一は、泉の不安障害が徐々に深刻さを増し、自殺願望へ向かっていることを知る。草一は偶然再会した旧友、静輝(しずき)に泉の世話を頼み自分は再びパリへ。静輝は草一のブランドをメインに扱うメンズブティックを経営している。彼は昔から泉のファンだった。静輝は知合いのフォトグラファー明海(めいかい)に頼んで、泉をモデルにブティックのポスターを作る。意気投合した泉と明海は撮影を続けようと約束する。明海は泉がその不安障害により、時々この世に存在しないかのような表情をすることを発見し、なんとかその表情をカメラで捕えようと、自殺願望に導かれて街を彷徨う泉のあとを追う。草一はパリのアトリエをクローズさせ、自分を必要としている愛する泉のために、日本へ帰って来る決心をする。草一が自分のために犠牲になることに耐えられない泉は、錯乱してトラックの前に飛び出そうとして助けられる。泉は消えない自殺願望のため長い入院生活を送ることになるが、草一に会うことを拒否し続ける。草一の作品を着せた泉を明海が撮影し、その個展会場に草一の過去の作品が展示されることになる。オープニングパーティーで久し振りに再開した草一を、現実のモノとして認識できない泉。 草一が、「俺と一緒に温泉に行って、ラブラブなこといっぱいしたい、って言ってただろう?」それを聞いてやっと泉は、「うん。」と返事をし草一を受け入れることができた。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 BL 4,721 位 / 4,721件
文字数 52,376 最終更新日 2017.12.22 登録日 2017.12.22
20
BL 完結 長編 R18
ヘア・スタイリストである清夜(せいや)には、五年間生活を共にしてきた、若くして不動産の事業に成功した和輝(かずき)がいる。しかし清夜は自分の客である速斗とたった一度の浮気をしてしまう。その罪悪感で、和輝のもとを飛び出す清夜。しかしある晩、和輝が清夜を訪ねて、清夜の新しい職場へやって来る。清夜は自分の夢であった、ブライダルのヘア・サロンで働いていた。それからというもの、毎週末、清夜とレストランに行き、一緒に食事をすることが和輝の楽しみになる。和輝は清夜が速斗と一緒に暮らしていると思っていたが、実は清夜が彼と別れて一人で住んでいることを知り、彼に、ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンドのエンゲージリングを贈って、帰って来るように、と懇願する。しかし、清夜はどうしても和輝を裏切った、彼自身を許すことができない。不眠症になった和輝は、医者からもらった睡眠薬を全部飲んで一か月入院する。死に損なった和輝は、まだ生きている自分の強さを自覚し、また清夜に帰って来るよう頼みに行く。都心に家を購入した和輝だが、その古い洋館には幽霊がたくさん住んでいて、その幽霊を見ているうちに、浮気の罪悪感など、どうでもよくなった清夜はとうとう和輝のもとに帰って来る。実業家和輝は、色々な社交の場に清夜をエスコートしていく。ある音楽財団に頼まれて、ブラジル人のバイオリニスト、アレックスをコンテストの決勝に出演するまで、和輝達が面倒を見ることになる。決勝を前にナーバスになったアレックスと、ベッドを共にする清夜と和樹。ところが今度は和輝が若い男と浮気してしまう。清夜はまた和輝のところを飛び出してしまう。若い男と別れた和輝は清夜のもとに帰って来る。仕事の忙しい清夜は拒食症になってしまう。清夜は、献身的に看病してくれる和輝が清夜の本当の王子様と気付くのだった。
24hポイント 0pt
小説 57,352 位 / 57,352件 BL 4,721 位 / 4,721件
文字数 28,230 最終更新日 2017.11.02 登録日 2017.11.02
20