月小説(外部サイト)一覧

タグ ×
4
1
SF 連載中 長編
2018年7月15日。神木透哉は、彼女の楠木葵と13時に新宿でデートの約束をしていた。しかし、葵は約束の時間になっても現れることはなかった。  13時を過ぎたころ東京湾を震源とする大地震が発生する。地震によって首都圏は壊滅した。なんとか生き延びた透哉だったが、葵は遺体すら見つからず、行方不明になっていた。  あれから10年の歳月が流れた。2028年7月15日。偶然にも10年前と同じスーパームーンが見える日だった。スーパームーンには願いが叶うという言い伝えがある。  透哉はビルの屋上で月に願った。首から下げていたペンダントが輝くと透哉の体を風が包みこみ、次第に透哉の意識は薄れていった。  気が付くと、10年前の2018年7月15日に戻っていた。戸惑いを隠せない透哉だったが、葵を探すべく行動を開始する。
24hポイント 4pt
小説 1,439 位 / 19,446件 SF 47 位 / 1,019件
登録日 2020.08.22
◆現代ドラマ(中編・全34話) ◆暗がりに浮かぶ、光の花。 ◆美しい町並みに交差する、人々の想い。月に何度も沈む島で起きる、一つの事件。 ◆フェリーに乗って30分、本土から16キロと、さほど離れていないその島は、観光地として人気があった。島、といっても南の楽園ではなくて、船が上陸する港には……
24hポイント 4pt
小説 1,439 位 / 19,446件 現代文学 20 位 / 579件
登録日 2020.02.13
  時は現代......。とある発明家の少女はある組織から逃げていた。そして、最終手段として作った発明品(記憶喪失爆弾)を惜しみながらも使い、記憶を無くしてしまった。そしてMDHという、大切な物の記憶がなくなってしまうホールの中へと消えていった......。 そんな事件が起こっているのも知らずに、柳水 咲斗(やなぎみず さくと)は平穏に過ごしていた。ある日のゲーセン帰り、何故か白衣を着た、記憶を無くしてしまった少女に出会う。名前も覚えてないらしく、咲斗は少女に「三月」という名前をつけてあげた。 三月は咲斗に記憶を取り戻すのを手伝だって欲しいというので、咲斗は三月に協力を誓った。だが、この時点で咲斗は、壮大な事件に巻き込まれるとはまだ思いもしなかった......。  三月は果たして、元の記憶を取り戻す事が出来るのだろうか? 咲斗や三月を始め、個性豊かなキャラクター達の「記憶」に関わる話が、今始まる......。
24hポイント 0pt
小説 19,446 位 / 19,446件 キャラ文芸 249 位 / 249件
登録日 2019.11.30
世間では今日から三連休。 それなのに、あたしは何やってんだろう…… 暗くて小さな公園のベンチに、ひとりで座る『あたし』。 「コーヒー、飲みませんか?」 そう言ってあたしの目の前に現われたのは、宅配便のお兄さんだった。
24hポイント 0pt
小説 19,446 位 / 19,446件 恋愛 4,802 位 / 4,802件
登録日 2018.12.23
4