投稿小説一覧

タグ 大鍋×
1
寂れた商店街から引っ越した薬屋。 前までは近所のおばぁちゃんしか来ないような小さな薬屋が今では奥様から人外にまで人気の薬屋に。 昼夜関係なく色々なお客が訪れ、 色々な薬を買っていく。 風邪薬から惚れ薬。 その他ご要望にお応えします。 *薬の材料高価買い取り *秘密厳守 *お代金は日本円でお願いします。 *返品お断りいたします。 そう書かれた部屋に入った人たちの願いは叶うのか?
24hポイント 42pt
小説 6,670 位 / 42,951件 キャラ文芸 117 位 / 1,255件
文字数 70,771 最終更新日 2019.01.19 登録日 2018.12.26
1