男性主人公小説(外部サイト)一覧

タグ 男性主人公×
7
酒は飲んでも飲まれちゃいけねえ。 江渡城下の岡場所で使いっ走り兼用心棒をしている平蔵は、酒に酔った帰り道めっぽう美しい一振りの刀を手に入れた。 金になりそうだと長屋に持ち帰った翌朝、玉のように美しい女が平蔵の前に三つ指をついていた。 「ふつつかものですが、よろしくおねがいいたします」 ……ただし、童女だったが。  ご神木で造られた特別な鞘を依り代とする神、鞘神(さやがみ)がその刀に宿っていたのだ。 質屋に売られようと刀をかついで平蔵のもとへと舞い戻ってくる童女、さや。仕方なくほっとくことにした平蔵は、次から次へと魍魎はびこる怪事件に巻き込まれてゆくのだった。 だめおっさんと人外幼女がおりなす痛快アクション時代劇。
24hポイント 9pt
小説 1,924 位 / 18,919件 キャラ文芸 10 位 / 174件
2
青春 連載中 長編
   誰だって、それぞれの“ドラマ”を生きている……??????  ***  二人の初めての出会いは、ある雨の日だった。  ある暴力事件から他人と関わることをやめた少年・紫村玲央と、写真家をめざす少女・吉田希。  最初は頑なに他人と関わることを拒んでいた玲央だが、希の言葉に、行動に、次第に心を動かされていく。次第に玲央の周りには、希を初めとするあたたかい“友達”の輪ができていた。    少しずつ充実した高校生活を送るようになった玲央は、自分の過去や未来とも向き合い始める。  写真家という夢を描き、前に進む希。彼女の生き方に触れるうちに、いつしか玲央も、自分の夢を追いかけたいと思い始めていた。  二人のドラマが重なり合ったことで、二人を取り巻く運命は変わり始める。    ??????夢を追い、生きていく。  これは、そんな青春を駆け抜けた少年と少女の物語。 【登場人物】 ・紫村玲央《しむられお》:前原学園高校2年生。父が単身赴任中で、母と妹の3人暮らし。中学の時起こした、ある暴力事件の日から人と関わることを避けるようになった。 ・吉田希《よしだのぞみ》:同高校2年生。玲央のクラスメイト。父親と二人暮らしで、父は写真館を経営している。天真爛漫で、写真を撮ることをこよなく愛している。
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 青春 1,072 位 / 1,072件
3
恋愛 完結 長編 R15
震える彼女を抱きしめ、唇を塞いだ。外には雨の檻。戻る気はもう、なかった…。雨が彩る恋物語。ついに完結☆
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 恋愛 4,987 位 / 4,987件
百人一首 第四十一首の歌のみからイメージした物語。 もしも、壬生忠見も現代設定で別話「百人一首 第四十首 恋の歌」に登場していたら…。 ※ 別話「百人一首 第四十首 恋の歌」の別視点のため、初見の方には内容が把握できないかと思います。 ※歌の意味はほぼ変えていませんが、主人公は現代設定のため、平安時代とも詠み手であった壬生忠見と全くかすりません。 ※カクヨム様、なろう様にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 恋愛 4,987 位 / 4,987件
 この作品はタイトルに外伝とありますがシリーズ一作目となります。  精神的苦痛や暴力的な描写がありますので苦手な方はご注意下さい。 あらすじ 「早く大人になりたかったな」  雪のようにもろく、美しく、年相応に不器用だった銀の少年。  言葉も通じぬ地で一人、その身に秘めた異能と生き抜いた。  死者を見る事が出来る8歳の日本人少年は遠いロシアで産まれ育つ。  しかし、白髪交じりの見た目や環境もあり周囲から孤立。  母親と会話する際に使う日本語しか話す事が出来なかった。  ある日、少年は大きな事件に巻き込まれてしまい警察に保護される。  そこで、ロシア警察は偶然逮捕されていた、バックパッカーの20歳日本人青年に通訳を依頼。  青年は少年を励まそうとするが、共に更なる事件へと巻き込まれてしまう。  やがて、特殊な力に目覚め犯人グループと戦う少年。  そんな少年を助ける、青年とロシア人女性警察官。  犯人達の目的は何か。  少年に幸せな日々は訪れるのか。  そして、秘められた召喚の力とは。  幸せの青い鳥を追い続けた彼の人生。  それは、ただ復讐の為だけにあったのか。  ダークでシリアスな、ちょっぴりギャグもある霊能ファンタジーです。  本編の話から先に書くつもりでプロットの作成をしていたのですか、予定通りに書き進めると、先に語りたい世界観の部分まで時間がかかってしまうと感じ、本編途中から登場する予定のキャラのスピンオフ作品である本作品から執筆する事に致しました。  外伝ではありますが本編へと繋がるまでの物語を、単体として読める単独作品にしています。  全15話で予定しております。  稚拙な点が多々あるかと思いますが、読んで頂けたら嬉しいです。  更新日 毎週土曜 19時  たまに、翌 日曜にも。  週1~2投稿を予定しております。  この小説は同内容にて マグネット エブリスタ にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 ファンタジー 7,207 位 / 7,207件
【第一回マグコン金賞受賞作/2019年春書籍化&コミカライズ決定】 /恥ずかしがりやの夢魔リリス。みんなみたいにお色気で男を誘惑なんてできない! /というわけで、まずは夢ノートで性向調査。 /お気に入りの一人を探して誘惑するはずが…… /間違えて渡したノートは世界を大改造するノートだった! /高二男子の綾瀬紬(…の悪友)が考えたチートでハーレムなテンプレ異世界は本当に作られるのか!?
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 ファンタジー 7,207 位 / 7,207件
7
ライト文芸 連載中 長編 R15
舞台は17世紀初頭のアメリカ。ポカホンタスはインディアンのポウハタン族の娘。旺盛な好奇心と豊かな知性に恵まれ、自然を愛し森の木々や妖精とも会話の出来る彼女は、豊かな大自然の中を自由に駆け回って暮らしていた。 ある日、彼女の前にイギリスから新大陸開拓の為に海を越えて来た男、ジョン・スミスが現れる。通じる筈のない言葉を心で理解し、互いの名を告げ、運命の出逢いに一瞬にして恋に落ちた。 しかし、二人の前には幾多の試練が待ち受ける……。異なる人種の壁に阻まれながらも抗い続けるポカホンタスとスミスの行く末は!? 大自然の中で紡がれる伝説の物語、ここに開幕! ポカホンタス(Pocahontas、1595年頃~1617年)は、ネイティブアメリカン・ポウハタン族の女性。英名「レベッカ・ロルフ」。本名はマトアカまたはマトワで、ポカホンタスとは、実際は彼女の戯れ好きな性格から来た「お転婆」、「甘えん坊」を意味する幼少時のあだ名だった(Wikipediaより引用)。 ジョン・スミス(John‐Smith、1580年~1631年6月21日)はイギリスの軍人、植民請負人、船乗り及び著作家である。ポウハタン族インディアンとの諍いの間に、酋長の娘であるポカホンタスと短期間だが交流があったことでも知られている(Wikipediaより引用)。 ※本作では、実在の人物とは異なる設定(性格、年齢等)で物語が展開します。
24hポイント 0pt
小説 18,919 位 / 18,919件 ライト文芸 242 位 / 242件
7