若者小説(外部サイト)一覧

タグ 若者×
3
特別になれない苦悩 透明人間のつらさ
24hポイント 0pt
小説 19,449 位 / 19,449件 エッセイ・ノンフィクション 122 位 / 122件
登録日 2020.04.20
大きな子どもが居れば、小さな大人も居る。何が違うのだろう。
24hポイント 0pt
小説 19,449 位 / 19,449件 エッセイ・ノンフィクション 122 位 / 122件
登録日 2020.03.22
本作では、現代の働き方として定着し始めている<br> 【フリーランス】をテーマにした作品を執筆します。 キャッチフレーズは、 「毎日が『楽しい』で溢れる!  光希と楓は自由を求めるフリーランス!」 現代作品の中で最もポップで明るい作品の自信あり! 未来の希望を夢見る若者たちの青春を、ぜひお楽しみください! -------------------------------------------------------------------------- 【Q.フリーランスとは?】 企業の社員として定着することなく、自身の得意分野で様々な仕事を獲得し、報酬を得る人のことを言います。(フリーのデザイナーさんとか多いですよね) 会社員のように決まった時間に会社へ出社するということもなく、自由に仕事と余暇を調整することが出来るというメリットがある一方で、仕事の確保は常に自身で行わなくてはいけないため、実力がないと仕事が無くなるというデメリットがあります。 人気があればドンドン仕事が入る声優さんに近い感じです。 -------------------------------------------------------------------------- 【1.作品名】 光希と楓はフリーランスの模様です 【2.あらすじ】 現代社会の働き方を否定する主人公『木野 光希(きの みつき)』(23歳)はフリーランスでゲーム企画の仕事をしている。 自由な働き方や、余暇の過ごし方という方法を知っている光希は、今日も順風満帆に仕事に励んでいた。 ある日、たまたま寄った喫茶店でリクルートスーツを着た楓(かえで)(25歳)と出会った。 彼女は履歴書を書いていて、事情を聞くと派遣切りに遭い、次の仕事を探しているという。 彼女に訊いた。今の仕事は楽しいか、と。 そして答えた『つまらない。人生は仕事ばかりで、退屈なのが当たり前』なのだと。 死んだ目をしながらいう楓を見て、光希は言う。 「社員なんかに希望を抱くな!  俺と一緒にフリーランスをやろう」――と ※この物語はフィクションです。登場する特定の人物・企業・団体・名称は架空であり、実在のものとは関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 19,449 位 / 19,449件 恋愛 4,803 位 / 4,803件
登録日 2019.01.16
3