国作り小説一覧

タグ 国作り×
3
 無気力の神様ラドロスは神々の戦いをさぼってしまった。  主神に異世界に追放されると。ラドロスは何もやる気にならなくなった。  一種の無気力状態となった。  草原でただ空を見ているラドロスに声をかけてくれたのは1人のエルフの美少女と1人のドワーフの美少女であった。  話によるとこの大陸には国そのものが存在していない。沢山の部族で成り立っているとの事。    エルフとドワーフの美少女達はとんでもない事をお願いして来るのだ。  この大陸を統一して1つの王国を作ってくれというもの。  しかしラドロスはスローライフを送るつもりだ。  天界のような殺し合いの世界を作りたくない。  すると2人の美少女は納得するとスローライフをしながら国を作ろうと提案してくる。  しかも2人は天命に従ってここに来たという。    この2人にはラドロスが神様である事は見破られているのだろう。  ラドロス達はスローライフを送りながら、まずは村づくりを始めて行く。  人は次から次へと集まってくる、不思議と人間はいなかった。  人間の血を引いているラドロスは疎外感を感じるが、来る人来る人美少女ばかりでラドロスの心臓はバクバクしていた。  村が大きくなり、仲間が増えて行くと、やはりスローライフの敵となる争いが始まる。  問題が起きても仲間達が強すぎるので、指示を下していればよさそうな神様。  沢山の部族で成り立つこの大陸の事を人々はヴァルハラと呼んだ。
24hポイント 555pt
小説 2,190 位 / 80,158件 ファンタジー 534 位 / 23,062件
文字数 19,823 最終更新日 2020.08.11 登録日 2020.08.07
グランロス王国第三王子ウェスは、自信家で酒と賭博を好み人から借りた金は返さないダメ人間のぐうたら王子。 当然、城での評価は地の底まで落ちており貴族王候に煙たがれるウェスだが、治安の悪い自分の国を憂う気持ちだけは人一倍強かった。 人徳人望はあるが駆け引き下手の第一王子バース、策略女王と呼ばれる第一王女クロエや、敵意むき出しの第二王子ファズを下して王冠をその手にするのがウェスの野望であった。 国内の情勢を調べるという名目で信頼おける仲間を探し出し、敵だらけの城の中で絶対命令の能力を駆使しやがて王冠へと至るまでの物語。 最低でも週1回は更新します。
24hポイント 0pt
小説 80,158 位 / 80,158件 ファンタジー 23,062 位 / 23,062件
文字数 16,153 最終更新日 2020.06.08 登録日 2020.03.23
天鬼麟によって国となり、天鬼麟の死によって国が消える世界。
24hポイント 0pt
小説 80,158 位 / 80,158件 ファンタジー 23,062 位 / 23,062件
文字数 223,255 最終更新日 2020.06.05 登録日 2019.09.21
3