白狐小説一覧

タグ 白狐×
4
1
恋愛 完結 短編 R18
 最近宮川昴の周囲では、奇妙だと感じる事が多い。古くからの友人達が次々に想いを叶えて結ばれていくのだ。妹のような存在が好きだった奴や、女性を遠ざけて仕事に没頭していた奴。絶対に結婚出来ないだろうと思っていた性にだらしのない奴までが一人の女性を選んだ。  おっとりマイペースだった弟までが、実家で同棲を始めたのだが、その相手“白尾葛葉”は俺の最も奇妙だと思う一番の存在だった。 『アイツはいったい何者なんだ?』  疑問は増えるものの、答えが出ない。  そんなある日、風呂場に一匹の大きな獣が乱入して来て、俺とソイツとの微妙な生活が始まった——  ○捻くれ者な内科医と追っかけ癖のある白狐のお話です。 【R18】作品ですのでご注意下さい。 【関連していなくもない作品】  『コイシイヒト』作品中に登場した宮川昴さんの作品です。
24hポイント 28pt
小説 12,749 位 / 83,448件 恋愛 5,269 位 / 22,448件
文字数 50,205 最終更新日 2020.01.06 登録日 2019.12.18
2
ライト文芸 連載中 長編 R15
わたしは三拍子そろった駄目人間である。 そんなわたしの隣に座る後輩の伊津野香織(いつのかおり)。 彼女の秘密をひょんなことから知ってしまったわたしは、それが切っ掛けである意味で非日常である意味で日常であるよくもわからぬ摩訶不思議へと巻き込まれてしまう。 しかし、おおよその予想に反してわたしがやっていることといえば、ラーメンを食べることである。 ラーメンとは神の食べ物である。 そんなわたしに関わってき始めたのは妖怪やら怪人やら。 今までどこに隠れていたのかそんなあやしきものどもたち。 否応なく、わたしの日常は、波乱万丈なものになっていく。 これは町で繰り広げられるちょっと不思議でちょっとおかしくてラーメンな恋のわからぬわたしと彼女の青春ストーリー。
24hポイント 0pt
小説 83,448 位 / 83,448件 ライト文芸 3,681 位 / 3,681件
文字数 19,530 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.04.04
 14歳の夏休みに、母が父と別れて田舎の実家に帰ると言ったのでついて帰った。見えなくてもいいものが見える主人公、麻美が体験する様々なお話。  (不定期更新です。宜しくお願い致します)
24hポイント 0pt
小説 83,448 位 / 83,448件 キャラ文芸 1,936 位 / 1,936件
文字数 47,534 最終更新日 2020.06.24 登録日 2019.11.27
陰陽師。それは、平安時代から明治時代まで日本に存在した宮中の役職だ。 しかし、陰陽師はもう存在していないと思われているが、実は現代においても、異能者は秘密裏に存在している。 そして、退魔や占いに対する霊力を持つ者は、巫女や陰陽師やエクソシストの育成学校に行きその術を学び、魔力を持つ者は、魔術師育成学校で学ぶのだ。 ーーこれは、そんな現代の日本に産まれた稀代の陰陽師・安倍晴明の末裔のものがたり。
24hポイント 0pt
小説 83,448 位 / 83,448件 ファンタジー 24,254 位 / 24,254件
文字数 636 最終更新日 2018.08.01 登録日 2018.07.30
4