チート魔法小説一覧

タグ チート魔法×
7
 魔法という概念が当たり前に存在する世界。  魔法は無意味な音の羅列である呪文を発音することによって発動する。その世界の人々はそう考えていた。  だが、そんな異世界に召喚された主人公は呪文が言語的文法を持っていることに気が付く。彼は呪文の創造者であった。すなわち、異世界の詠唱呪文は彼の考えた架空言語だったのである。  なぜこの世界には魔法が存在するのか。なぜこの世界の詠唱呪文は主人公の考えた架空言語であるのか。歩く魔法辞典と化した彼は様々な出来事に巻き込まれ、やがてこの世界の真実を知る…… 新しい小説を投稿したので読んでくださいお願いします何でもしますから 【Inflevel~追い出され主人公は隠しスキルでインフレを起こす~】 https://www.alphapolis.co.jp/novel/837222064/399200971
24hポイント 35pt
小説 9,762 位 / 66,226件 ファンタジー 2,234 位 / 20,336件
文字数 714,207 最終更新日 2018.08.10 登録日 2017.08.01
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
藤原晴翔三十六歳独身は死んだ。 目を開くと目の前には神々しいロリ幼女が! 「にゃっは~、はるにゃんはもう死んじゃったにゃよ。あにゃたには二つの選択肢があるにゃ。ひとーつ、このままあの世に召される、ひとーつ異世界て……」 「異世界転生で!!!!」 そして結界魔法とチート便利魔法を授かり、 「レッツにゃゴー」 ロリ幼女とともに異世界へ! 目を開くとそこには焼け爛れた村だったものが。 なんか魔王やらが頑張ってるらしい。 しかし生前独身だった晴翔の望みはただ一つ。 「異世界覇者に、俺はなる!」 魔王なんざ知るか!世界の危機なんか知るか! 晴翔は今日も異世界を自由気ままに放浪する。 チワワです 間違えてアプリを消去してしまったので、改めて書き直します。 本当に申し訳ございません。
24hポイント 14pt
小説 14,693 位 / 66,226件 ファンタジー 3,326 位 / 20,336件
文字数 50,825 最終更新日 2018.01.19 登録日 2017.12.27
お気に入り登録者様が100人を突破致しました!いつもありがとうございます!記念のお話は、アイデアがなかなか出ず、遅くなる、もしくはでないことになりそうです… 細かい所を随時修正、何話かをくっつけて一つにするなどしているのでちょっと話が変わっているかもしれませんが、大まかなところは変わってないです。 ~あらすじ~ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 目を覚ますと薄暗い牢獄にいた主人公。 思い付きで魔法を使ってみると、なんと成功してしまった! 牢獄から脱出し騎士団の人たちに保護され、新たな生活を送り始めるも、なかなか平穏は訪れない… 転生少女のチートを駆使したファンタジーライフ! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 見切り発車なので途中キャラぶれの可能性があります。 感想やご指摘、話のリクエストなど待ってます(*^▽^*) これからは不定期更新になります。なかなか内容が思いつかなくて…すみません
24hポイント 7pt
小説 17,316 位 / 66,226件 ファンタジー 4,291 位 / 20,336件
文字数 31,198 最終更新日 2019.09.02 登録日 2018.04.22
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
 同郷の年上幼馴染み、ダリウスとティアナを追いかけて、俺は王都の魔法学園へ入学した。そこで目の当たりにしたのは、貴族と平民の激しい格差だった。  そんな学園内で、非常に大変な事態が起きていた。学園を牛耳るエリート集団、第一王子ハイネルや上流貴族の令息達が、俺が密かに思いを寄せる幼馴染ティアナの周りに群がっていたのだ。  エリート集団に囲まれたティアナは、困ったように愛想笑いを浮かべている。そして視界の端に入る、公爵令嬢のアリーシャに付き従うダリウスの姿を切なそうに眺めていた。  アリーシャは第一王子ハイネルの婚約者で、ティアナに言い寄るハイネルの姿を遠目に見ては、悲しそうに目を伏せる。  そんなアリーシャを気遣うダリウスの瞳には、隠しきれない熱がこもっていた。  ティアナ→ダリウス→アリーシャ→ハイネル→ティアナ  見事に出来上がった四角関係の周囲を、上流貴族の令息ABCが囲んでいる。  ダリウスだけでも厄介だったのに、俺に勝ち目はあるのだろうか?  いいや、そんな事はどうでもいい。  俺にとって今大問題なのは、厄介なエリート集団に振り回され、貴族令嬢達から嫌がらせを受けるティアナから、本当の笑顔が失われていた事だ。 「お貴族様の身勝手な都合に、俺の大事な幼馴染を巻き込むな!」  たとえこの思いが報われなくとも、俺はティアナの笑顔を取り戻したい。  そのために、まずは群がるエリートを1匹ずつ駆逐しよう。うん、それがいい。 このお話は、魔法学園を牛耳るエリート集団(王子や上級貴族)にとある理由で気に入られてしまい、貴族令嬢達に嫌がらせを受けている幼馴染を助けるべく、持ち前のチート魔法(創造魔法)を使って群がるエリートを1匹ずつ駆逐しようとした主人公が、お貴族様達の抱える問題に巻き込まれながら解決していく物語です。 ※この小説は「小説家になろう」でも掲載中です。
24hポイント 7pt
小説 17,316 位 / 66,226件 ファンタジー 4,291 位 / 20,336件
文字数 91,821 最終更新日 2019.05.02 登録日 2018.08.25
ごく普通の高校2年生の市川龍騎は、ある時、交通事故で死亡してしまう。 しかし、彼が気づくと生きていた。 しかもそこは、見た事もない世界だった そして、彼の前には、世界神と名乗る老人が いた。 その老人からガルムという新しい名前 もらうのであった。 これは、のちに全ての世界国家を征服する大帝国、ガームルド帝国の建国物語である。 そして、この世界神に名付けられた少年こそ、ガームルド帝国初代皇帝ガルム・ガームルドである。
24hポイント 0pt
小説 66,226 位 / 66,226件 ファンタジー 20,336 位 / 20,336件
文字数 14,278 最終更新日 2019.09.04 登録日 2017.11.10
 魔導士が魔法の研究成果を書き残した書物、魔導書――そこに書かれる専属魔法は驚異的な能力を発揮し、《所有者(ホルダー)》に莫大な地位と財産を保証した。  ダクライア公国のグラーデン騎士学校に通うラスタ=オキシマは騎士科の中で最高の魔力を持ちながら、《所有者》でないために卒業後の進路も定まらない日々を送る。  そんなラスタはある日、三年前に他界した祖父の家で『チート魔法の魔導書』と題された書物を発見する。自らを異世界の出身と語っていた風変わりな祖父が書き残した魔法とは何なのか? 半信半疑で書物を持ち帰るラスタだが、彼を待ち受けていたのは・・・・・・
24hポイント 0pt
小説 66,226 位 / 66,226件 ファンタジー 20,336 位 / 20,336件
文字数 73,527 最終更新日 2018.08.12 登録日 2018.06.16
ある出来事をきっかけに異世界転生を果たした主人公、篠原アラタ。 アラタは転生するときに最弱魔法しか使えなくなると告げられるが・・・・ え、身体能力はチート級!? 通常魔法と錬金術で世界を救え。 最強魔法使いの異世界譚が今、幕を開ける!
24hポイント 0pt
小説 66,226 位 / 66,226件 ファンタジー 20,336 位 / 20,336件
文字数 18,818 最終更新日 2018.09.05 登録日 2018.07.17
7