白銀の魔女王小説一覧

タグ 白銀の魔女王×
1
雷鳴とどろく、激しい雨がやんだ。 雲のあいだから光が差し込んでくる。 天から地上へとのびた光の筋が、まるで階段のよう。 するとその光の階段を、シュタシュタと風のような速さにて、駆け降りてくる何者かの姿が! それは冬の澄んだ青空のような色をしたオオカミの子どもでした。 天の国より地の国へと降り立った、水色オオカミのルク。 これは多くの出会いと別れ、ふしぎな冒険をくりかえし、成長して、やがて伝説となる一頭のオオカミの物語。
24hポイント 638pt
小説 1,503 位 / 59,023件 児童書・童話 13 位 / 1,096件
文字数 570,586 最終更新日 2019.05.18 登録日 2018.12.30
1