投稿小説一覧

タグ 抗争×
3
 日欧ハーフの来住藍里(くるすあいり)は、父親の遺伝子を色濃く受け継いだ兄二人とは異なり、母親の遺伝子を色濃く継いだ純日本人顔の女子高生。日本生まれの日本育ちで、父の故郷アルデイン公国へもこの何年かは足が遠のき、自分がハーフである事実すら忘れかけていた彼女だったが、自宅がとある美少女のホームステイ先となった事で、生活が一変する事に。  実は父親の故郷には裏世界が存在し、そこは階級社会なくせに超実力主義な、魔女の末裔達が暮らす国だった!? 更に不幸にも建国の聖女(魔女)の生まれ変わりと見なされてしまった藍里の周囲で、トラブルが多発。のんびり女子高生ライフから一転、否応なしにやらなきゃやられるサバイバルライフに突入させられてしまった藍里の、涙と笑いの物語です。
24hポイント 63pt
小説 5,475 位 / 42,761件 ファンタジー 1,595 位 / 14,707件
文字数 171,100 最終更新日 2016.04.22 登録日 2016.04.15
2
BL 連載中 短編 R18
広域指定暴力団の跡取り候補・手嶌竜二は、とある日の仕事帰りとんでもない拾い物……というか、車のボンネットの上に落っこちてきた人間を何の不信も抱かず自分のマンションへ連れて帰った。 これは若輩ながらも数千の組員を率いる組織の若獅子と、将来に希望を失くし自殺未遂を企てたヘタレなおかん男子との恋物語。 【核となる登場人物】  ・成瀬 真守(なるせ まもる)     主人公。   17才、本来なら高校3年生。   両親とは10才の時、死別。   以後母の妹にあたる叔母の家で暮らしていたが、   中学卒業を契機に1人立ちを決意。   中卒で働き始めるが様々なアクシデントが   前進を阻む。   やがて精神的にも肉体的にも限界がきて最悪な方法を   辿ろうとするが……。        ・竜二 竜二(てしま りゅうじ)29才            父親が広域指定暴力団・竜二組の4代目組長。      竜二自身は高校時代より”行儀見習”という名目で   筆頭二次団体”煌竜会”に籍を置き。   大学で卒業が確定した年からフロント企業の   経営にも携わっている。   ひょんな事から知り合った真守に興味を持ち、   自宅に居候させる物好き。   
24hポイント 14pt
小説 10,294 位 / 42,761件 BL 1,497 位 / 3,400件
文字数 13,777 最終更新日 2019.02.23 登録日 2018.12.29
魔法の存在する世界。 とはいえ全ての人間が行使できるわけではなく、魔法を行使できない"普通種"と、行使できる"魔法種"の間ではしばしば対立や抗争が起きている。 幼い頃に両親を、そして三年前に事件により姉を失い天涯孤独となった主人公 笈川 燎は、平和のため、そして何より姉の死の真相を知るために対魔法犯罪結社(AMIC)へと入隊する。 魔法種と普通種の間の根深い相互不理解。 次々と起こる怪事件。 やがて訪れる結末とは—— *   *   * ■舞台設定 魔法種の中には魔力量によって三段階の格付けがあり、上から特異種(スペリオル)、希少種(レア)、上位種(ハイアー)。遺伝的要因が大きい。 "上位種"と聞くと格付けの上位のように聞こえるが、これは魔法行使のできない普通種に対する"上位"の意であり、これが余計に魔法種と普通種の対立を生んだ過去がある。 なお、魔法行使には魔力量だけではなく術式強度も重要であり、通常前者は先天的なものだが、後者は鍛練により変化が見込める。 逆に言えば、魔法量が少なくとも術式強度が高ければ、レアやハイアーであってもスペリオルを凌駕することが可能。 個々人の適性魔法に応じて"属性"が決まる。現在公的に認知されているだけで28存在。 適性魔法のほうが必然的に術式強度が高くなるというだけで、適性外の魔法が全く行使できないわけではない。 ■主要人物 ・笈川 燎  本作の主人公。幼い頃に交通事故で両親を、また3年前に事件で姉を失って天涯孤独の身。 格付は"特異(スペリオル)"だが、術式強度値が低い。魔力量は桁外れに多く、ついゴリ押し戦法に頼りがち。得意術式は「雷」。 魔術専門学校(アカデミー)に在籍する学生だが、自ら志願して対魔法犯罪結社(AMIC)に入ることとなった。 ・日下部 翔馬  燎の友人。主人公の昔を知る数少ない一人。アカデミーの同級生で、同じ配属先となる。 ”希少種”(レア)だが、スペリオルに見劣りしないほどの魔力量を持ち、術式強度も高い。得意術式は防御結界。 単独突入には向かないので、攻撃魔法に特化した涌本 美晴とバディーを組む。 ・藍原 芳乃  燎や翔馬とクラスは違うものの同学年。燎たちに少し遅れてAMICに入った。得意術式は「水」だが補助魔法も得意とし、その腕前から補佐のために燎とバディーを組む。 スペリオルで、各術式の能力値は平均的に高いが、魔法量は並よりもやや少なく、術式効率も悪いため長期戦をあまり得意としない。 ・涌本 美晴  アカデミー出身で主人公たちの2年上の先輩。実動三課の設置にあたり、他部署より異動。 ”包容力のあるお姉さん”という言葉のよく似合うその見た目からは想像もつかない武闘派な戦法だが、防御はからっきし。
24hポイント 0pt
小説 42,761 位 / 42,761件 ファンタジー 14,707 位 / 14,707件
文字数 14,878 最終更新日 2019.01.06 登録日 2019.01.02
3