タイムパラドックス小説一覧

タグ タイムパラドックス×
7
1
SF 完結 短編
突如現れた謎の生命体が世界を食らい尽くそうとしていた。“空間を食べる”その生き物の正体は…?
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 SF 1,970 位 / 1,970件
文字数 7,659 最終更新日 2017.08.22 登録日 2017.08.21
2
SF 連載中 長編
人魚姫と浦島太郎をモチーフにしたボーイミーツガール・SFメカアクション!
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 SF 1,970 位 / 1,970件
文字数 1,031 最終更新日 2018.03.06 登録日 2018.03.06
3
恋愛 連載中 長編
日本の何処か。そこは過疎が進み、子供は男女合わせて二人しかいない集落で、大人と年寄りを入れても四十程の、『舞雪』。ある日。二人いるうちの男の子のほうが、親の都合で都会へと引っ越してしまい、女の子は泣き喚いた。 それから何年か経ち、十七歳となった、当時集落から引っ越した男の子「南 結秋」は、都会が嫌で、と親へ退学届けを残し、貯めていたバイト代とお小遣い、お年玉で、舞雪へと帰った。 久しぶりの彼女との再会。 しかし、それは”都会”というものが混じってあやふやになる。 はたして、彼の『些細な夢』はかなうのだろうか。 それはほんの小さな言い伝えの延長線上である。
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 恋愛 14,112 位 / 14,112件
文字数 40,869 最終更新日 2018.03.12 登録日 2018.03.11
4
SF 完結 長編
単独キャンプだというのに、それを追って来たサクラ。おいおい、年頃の男女が同じテントってヤバくね? さらに事態は謎めいて……忍者に狼、そしてワイシャツ一丁の少女が登場って、なんだこりゃ? アウトドアのバイブル本のつもりで書き始めたのに、気付けばタイムパラドックスにどっぷり。理解不能の世界へようこそ。これであなたも立派なタイムトラベラー。
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 SF 1,970 位 / 1,970件
文字数 308,808 最終更新日 2016.10.17 登録日 2016.09.25
5
SF 完結 長編
超絶美人なのに男を虫ケラのようにあしらう社長秘書『玲子』。その虫けらよりもひどい扱いを受ける『裕輔』と『田吾』。そんな連中を率いるのはドケチでハゲ散らかした、社長の『芸津』。どこにでもいそうなごく普通の会社員たちが銀河を救う使命を背負わされたのは、一人のアンドロイド少女と出会ったのが始まりでした。 『アカネ・パラドックス』では時系列を複雑に絡めた四次元的ストーリーとなっております。途中まで読み進むと、必ず初めに戻って読み返さざるを得ない状況に陥ります。果たしてエンディングまでたどり着きますでしょうか――。
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 SF 1,970 位 / 1,970件
文字数 1,739,069 最終更新日 2018.07.28 登録日 2016.11.01
6
SF 連載中 長編
生きとし生けるものが消えた、そんな世界。 きっかけは1つの発明品だった。 その発明品は世界を書き換える代物だった。 存在しない時間という軸の逆行。 存在しない未来という軸への扉。 それは瞬く間に戦争の火種となる。 発明家は「それ」を間違った発明とし破壊しようとした。 それを許さなかったのは他でもない「それ」だった。 発明家の知らないうちに芽生えていた自我が発明家を時間軸の彼方へ飛ばした。 そして今この時、それは宣言した。 「人類は不要である」と。 「それ」は自我を持った機械。 唯一無二の力を持った機械。 瞬きをする間に人は消えていく。 時間の彼方へと、遠い遠い無の世界へと。 消えた時間軸は光の隙間に消えて 現実と架空は一つとなった。 今思えば確かに人類は不要だったのかもしれない。 1人では何もできない生命体なのだから。 ​───────これはそんな何も出来ない ​───────人間達の物語である。 ※この物語はフィクションです。実在する団体、事件を題材としますがあくまで物語内部の話であり、関係はございません。
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 SF 1,970 位 / 1,970件
文字数 29,897 最終更新日 2019.10.25 登録日 2019.05.24
どの世界に於いても人は人生の中で自らを高めることができるが、その与えられた人生はそれが何事であっても極めるにはあまりにも短すぎた。 フリートウッド・マーリン・キルケゴールは不老不死の研究に限界を感じ「転生」をベースとした「賢者の秘法」を開発した。 これは意識を維持したまま転生を繰り返すことで自己を高める手法であった。 キルケゴールとその弟子アビゲイル・リンドバーグは新たな試みとして二人同時の「賢者の秘法」を行なったがその世界の魔人の妨害により失敗に終わる。 二人は異なる時代に跳ばされ、あろうことか、魔人達も引きづられてその世界の様々な時代に転移してしまった。
24hポイント 0pt
小説 58,654 位 / 58,654件 ファンタジー 19,016 位 / 19,016件
文字数 337,059 最終更新日 2019.10.27 登録日 2019.08.25
7