災害小説一覧

タグ 災害×
7
1
SF 連載中 長編
 意外性を求めて3千里。辿り着いた結論は……これでした。  今から約100年後のパラレルワールドでの地球、北アメリカ大陸に覇権を唱えた国、エルディアン連邦はある日、突然別世界に転移した。  転移早々街を強襲、市民を虐殺した国籍不明軍を『MOAB』を用いて殲滅、その後国内整備を終えると謎多き世界を調査すべく国外へと乗り出す。  そこで彼らを歓迎したのは不可思議な技術、『魔法』やそれを駆使する現地民や国家、様々な新種の動物、そして、未確認生物……通称『UMA』に酷似した生物や本来地球上からは絶滅したはずの古生代や中生代、新生代の動物……さらに、神話上の生物や規格外なサイズの昆虫たちだった。  次々と発生する様々な国難。そしてそれにつけ込もうとする他国。そんな世界で、あろうことかロマン兵器を乱用するエルディアン連邦は必死で生き残る。4億人の国民を守るために。  本作品は架空兵器や現在開発中&過去に試作段階で終わった&ペーパープランで終わった兵器が多少性能などを変更されて登場します。またアマチュア程度の知識しかないので、間違った表現などが出現する可能性があります。あくまでもロマン兵器が別世界で戦う作品……『いろいろぶっ飛びすぎだろ作品』としてお読みください。  中の人が『自然災害や地球温暖化、それに環境破壊などを導入し異世界でその影響を再現することはできるのだろうか』と思いながら書いたり書かなかったりしています。そのため、内政パート以外にもいろいろ出てくると思いますが、そのあたりは御留意ください。 ⚠︎執筆者が国家転移系の作品を書きたくなり書き出した所謂自己満作品です。作者はこの小説を『究極の闇鍋小説』と自負しているように、手にかけるジャンルは多岐に渡ります(予定)。ここ最近は改稿を推し進めていますので、話が途中から変わるかと思われます。軍内部や国の幹部らの会話などはほとんど想像で書かれています。以上の点にご注意をば。珍兵器のご加護を。 現在投稿中のサイト 小説家になろう ハーメルン カクヨム アルファポリス Pixiv小説
24hポイント 42pt
小説 8,256 位 / 60,282件 SF 152 位 / 2,005件
文字数 163,139 最終更新日 2019.11.13 登録日 2019.05.02
2
SF 連載中 長編
東京オリンピックを間近にした 5月の日 太陽で数百年に1回と言われる規模の太陽フレア(太陽嵐)が発生し、地球を襲います。 宇宙空間の人工衛星は次々とダウンし、通信衛星、気象衛星、GPS衛星などが機能しなくなり 現代社会は大混乱に陥ります。 しかし、この太陽フレアの最も恐ろしい現代文明に対しての悪魔の手は 地球の電気、電子文明を破壊し、ブラックアウト状態に引き込むことだったのです。 北海道から東京の空でも オーロラが出現し、その電磁波の強い太陽エネルギーは 地表での誘導電流と言われる過電流状態を引き起こし 大停電を引き起こしたのです。 ライフラインの電気、水道、下水道、ガスは供給が停まり、パソコンやスマートフォン、テレビ、家電製品などの電子機器も 機械内部のLSIやマイコンチップが破壊されて機能しなくなります。 自動車やヘリコプター、航空機、船舶なども内部に積まれたマイコンが故障し 電子部品の塊のような最新の交通機関はほとんどが動くことも無く、災害に見舞われた地域への復旧作業もできなくなります。 携帯電話やスマートフォン、テレビ、ラジオ放送が機能しなくなった社会では 物流の供給もされなくなり、情報の提供さえ皆無の世界に引き込まれます。 電気の無い世界が 中世の江戸時代に一時的に戻るだけだと考えていた多くの人は、このブラックアウトの恐ろしさを感じるようになります。 日本を始め 中国や韓国、アメリカ、ヨーロッパなどに点在する原子力発電所では、非常用電源の確保の方法も底をつく中で 制御するためのコンピューターシステムも機能しなくなり、その置かれた状況は最悪な物と突き落とされていきます。 想定外ともいえる事は 現代人にとって必需品でもあったスマートフォンなどの小型電子機器が悪魔の機器に変わることでした、電子機器内部の集積回路が電磁波の影響で熱を持ち、次々と発火して火災を引き起こしたのです。 電気の灯の無くなった時 見上げた空は 現代人がほとんど見たことも無い、まばゆいばかりの星が空を覆っていたのでした・・・・ 
24hポイント 21pt
小説 12,283 位 / 60,282件 SF 218 位 / 2,005件
文字数 55,297 最終更新日 2018.12.03 登録日 2018.12.03
――古瓦物語に次ぐ考古学小説―― 伊豆半島先端の沖に浮かぶ石廊島。ここに高級介護施設の建設が計画され、発掘調査が行われることになった。実施するのは、古瓦物語でお馴染みの株式会社アジア文化財サービス。小泉摩耶が新入社員の川口雄二とともに調査を担当する。さまざまな準備を終えて摩耶は調査に臨むが、発掘を進めていくと、ある重要な事が次第に判明してくる。それは石廊島特有の震源域が引き起こした地震の痕跡だった。すでに発生している地震は1919年と1819年。発掘調査で判明した地震痕跡は1719年。それを現在に延長すると次の大地震発生は……2019年! 本当に大地震は今年来るのか? 迫真の考古学小説!
24hポイント 21pt
小説 12,283 位 / 60,282件 歴史・時代 159 位 / 753件
文字数 109,387 最終更新日 2019.06.30 登録日 2019.05.01
4
SF 連載中 長編
 『殺伐とした別世界に、突如として変態なる国家が並行世界より来たる』をリメイクしたものとなります。(これで2個目じゃないか!)  現役中学生が送る、無駄に規模が大きい(無駄な知識消化用)国家転移系小説!!  意外性を求めて3千里。辿り着いた結論は……これでした。  今から約50年後。パラレルワールドでの地球において、北アメリカ大陸に覇権を唱えた国エルディアン連邦はある日、突然別世界に転移した。  転移早々街を強襲、市民を虐殺した国籍不明軍を殲滅、その後国内整備を終えると謎多き世界を調査すべく国外へと乗り出す。  そこで彼らを歓迎したのは不可思議な技術、『魔法』やそれを駆使する現地民や国家、様々な新種の動物、そして、未確認生物……通称『UMA』に酷似した生物や本来地球上からは絶滅したはずの古生代や中生代、新生代の動物……さらに、神話上の生物や規格外なサイズの昆虫たちだった。  次々と発生する様々な国難。そしてそれにつけ込もうとする他国。そんな世界で、あろうことかロマン兵器を乱用するエルディアン連邦は必死で生き残る。4億人の国民を守るために。  本作品は架空兵器や現在開発中&過去に試作段階で終わった&ペーパープランで終わった兵器が多少性能などを変更されて登場します。またアマチュア程度の知識しかないので、間違った表現などが出現する可能性があります。あくまでもロマン兵器が別世界で戦う作品……『いろいろぶっ飛びすぎだろ作品』としてお読みください。  中の人が『自然災害や地球温暖化、それに環境破壊をぶち込んでどんな小説出来るのかなぁ!?』と思いながら書いたり書かなかったりしています。そのため、内政パート以外にもいろいろ出てくると思いますが、そのあたりは御留意ください。 ⚠︎執筆者が国家転移系の作品を書きたくなり書き出した所謂自己満作品です。作者はこの小説を『究極の闇鍋小説』と自負しているように、手にかけるジャンルは多岐に渡ります(予定)。ここ最近は改稿を推し進めていますので、話が途中から変わるかと思われます。軍内部や国の幹部らの会話などはほとんど想像で書かれています。以上の点にご注意をば。珍兵器のご加護を。 現在投稿中のサイト 小説家になろう ハーメルン カクヨム アルファポリス Pixiv小説
24hポイント 21pt
小説 12,283 位 / 60,282件 SF 218 位 / 2,005件
文字数 17,401 最終更新日 2019.11.03 登録日 2019.08.19
 それは高校一年生の時に起きた。  森之助は大嫌いな高校からの家への帰宅途中であった。  空にまるで十字架のような光が宇宙に降り注いだのだ。  次の瞬間、魂を揺さぶられるような地震が起きた。  それは地震ではあって地震ではなかった。  建物や置物が動くわけでもなく、まるで人間の魂を揺らされるような、感覚なのだ。  そして森之助は走ることとなる。  自宅に戻ったらニュースを見た。  この地球上で沢山の生物が消滅したのだと。  それは人口の一部だということ、  特に多かったのが日本人だったこと。  ニュースキャスターが呟くように言うのだ。 「これって異世界転移ってやつですかね?」  その日から僕たちの日常が壊れるわけでもなく、  ただただ沢山の人が異世界転移させられたと認識していった。  森之助の日常も変わることはないのだと、  そう思っていた  その日は深い眠りについた。  まさか魂だけが、異世界にいくなんて、とても大事な人を忘れていたなんて。  これは失った恋という心を取り戻し、彼女を救う話だ。 ※小説家になろうにも掲載しております
24hポイント 7pt
小説 17,262 位 / 60,282件 ファンタジー 4,655 位 / 19,344件
文字数 20,530 最終更新日 2019.07.22 登録日 2019.07.17
6
SF 完結 ショートショート
ある日、それは唐突に起こった。 ある地域を襲った大地震。町の建物が崩れ去ったその中で生き残った3人家族がいた。 避難所へ逃げ込むと、そこにあった景色とは……。
24hポイント 0pt
小説 60,282 位 / 60,282件 SF 2,005 位 / 2,005件
文字数 982 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.07.20
7
SF 連載中 長編 R15
いつからだろうか、近々この街では地震が頻繁に起こるようになった。月に十回はくだらなく、百回の時もある。震度は不定期だ。 とはいえ、この街に大きな被害をもたらすほどではなかった。そう……この時までは。 至って普通の男子高校生である月城永遠(つきしろとわ)は、その日起きた大地震で、クラスメイトである穂波琴葉(ほなみことは)をかばい、重傷を負ってしまう。 それ以来地震に興味を持つようになった。伴って疑問も生まれてくる。 どうしてこんなにも頻繁に地震が起こるようになったのか? なぜこの街だけに起こるのか? そもそもこの地震は何なのか? 大地震をキッカケに話すようになった二人は、共に行動してゆき、真実に立ち向かう。 現実にファンタジーを掛け合わせた物語。
24hポイント 0pt
小説 60,282 位 / 60,282件 SF 2,005 位 / 2,005件
文字数 2,535 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.09.19
7