セーブ&ロード小説一覧

タグ セーブ&ロード×
8
セーブ&ロードのスキルを使用して異世界を自由気ままに旅をする。昔書いた作品です。よかったら読んでください。
24hポイント 56pt
小説 16,764 位 / 140,424件 ファンタジー 2,988 位 / 34,302件
文字数 515,746 最終更新日 2021.12.03 登録日 2021.06.19
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
セーブ&ロードという唯一無二な魔法が使える冒険者の少年ラーク。 そんなラークは【デビルメイデン】というパーティーに所属していた。 ラークのお陰で【デビルメイデン】は僅か1年でSランクまで上り詰める。 パーティーメンバーの為日夜セーブ&ロードという唯一無二の魔法でサポートしていた。 だがある日パーティーリーダーのバレッドから追放宣言を受ける。 「いくらやり直しても無駄なんだよ。お前よりもっと戦力になる魔導士見つけたから」 「え!? いやでも俺がいないと一回しか挑戦できないよ」 「同じ結果になるなら変わらねえんだよ。出ていけ無能が」  他のパーティーメンバーも全員納得してラークを追放する。 「俺のスキルなしでSランクは難しかったはずなのに」  そう呟きながらラークはパーティーから追放される。  そしてラークは同時に個性豊かな美少女達に勧誘を受け【ホワイトアリス】というパーティーに所属する。  そのパーティーは美少女しかいなく毎日冒険者としても男としても充実した生活だった。  一方バレッド率いる【デビルメイデン】はラークを失ったことで徐々に窮地に追い込まれていく。  そしてやがて最低Cランクへと落ちぶれていく。  慌てたバレッド達はラークに泣きながら土下座をして戻ってくるように嘆願するがもう時すでに遅し。  「いや俺今更戻る気ないから。知らん。頑張ってくれ」  ラークは【デビルメイデン】の懇願を無視して美少女達と楽しく冒険者ライフを送る。  これはラークが追放され【デビルメイデン】が落ちぶれていくのと同時にラークが無双し成り上がる冒険譚である。
24hポイント 14pt
小説 31,185 位 / 140,424件 ファンタジー 5,209 位 / 34,302件
文字数 211,309 最終更新日 2021.03.09 登録日 2020.12.30
父親に虐待を受ける少女の元に女神が現れ、告げる。 「幸せになりたいなら異世界を救え」 少女は自分の力で幸せを掴むため、青年へと姿を変えて毎夜異世界に転移する。 温かい人の心に触れ、異形の少女達と仲良くなり、異世界を冒険する。それは現実世界に帰りたくなくなるほどに素晴らしい時間だった。 現実世界でも友人を得て、気になる男の子も現れる。その彼も不幸な境遇にあると知った少女は彼と共に幸せになりたいと願うようになり、より一層異世界攻略に精を出した。 しかし、異世界攻略が手詰まる。すると女神の加護が弱まり父親からの虐待が苛烈さを増す。セーブ地点からやり直しては殺される異世界、異世界が接近し奇妙な事件が立て続けに起きて荒んでいく現実世界、少女は両世界の命運を握らされた。 少女の心の支えが失われ、少女の精神は限界へと近付いていく。少女が歩みを止めると両世界が接触し、災厄が降り注いだ。 女神の狙いが判明すると同時に少女は希望を取り戻し、混沌に覆われた両世界を救うため、少女は再び立ち上がる。 ──── ────── ※虐待、性的虐待、堕胎の描写を含みます。 ※一部拙作と世界線、キャラがリンクしますが、これ単体でも問題ありません。 ※「」が人間のセリフ。『』が人外のセリフ、または電話等のセリフになります。 ※主人公の女子中学生(異世界では青年)や、その周りの子供達が虐げられていますので、ご注意ください。
24hポイント 7pt
小説 36,345 位 / 140,424件 ファンタジー 6,461 位 / 34,302件
文字数 424,788 最終更新日 2021.01.10 登録日 2020.06.20
4
ファンタジー 完結 ショートショート R15
 シスターリゼは今日も教会の中で勇者が【セーブ】をしにやってくるのを待っていた。  勇者は【ロード】をする事でいつでも前回【セーブ】をした場面に戻って冒険をやり直す事できる。  本来【ロード】とは勇者が窮地に陥った時に止むを得ず使用するものなのだが、この勇者はろくでもない男でいつも魔王討伐とは無関係の下らない私的理由で事ある毎に気軽に【ロード】を乱用していた。  勇者が【ロード】する度に前回【セーブ】した時点以降の世界は初めから存在していなかったかのように跡形もなく消えてしまう。  一般の人々にはその時の記憶は一切残っていないが、勇者とリゼの二人だけは覚えていた。  消えていく世界の事なんて全く気に留めていない勇者とは対照的に、勇者が【ロード】をする度に【セーブ】した時点以降に行ったありとあらゆる労力が全て無駄になってしまう事にリゼはストレスを溜め続ける。  やがて魔王が討伐された後も一向に【セーブ】と【ロード】の乱用を改めようとしない勇者に対してリゼは密かに企てていた合法的なトラップを仕掛けた。 ※小説家になろうにも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 140,424 位 / 140,424件 ファンタジー 34,302 位 / 34,302件
文字数 9,857 最終更新日 2022.01.27 登録日 2022.01.27
 唐突な異世界転移に巻き込まれた主人公とそのクラスメイト。  主人公は、神の提示した条件を達成するために、異世界を奔走し、時に――――やり直す  何度も繰り返した先に、元の世界に戻る未来があると信じて―――― 「スキル『死神』lv1は......死ねない? けど一定期間後に死ぬ? なんだよこれ! やり直しも有限だし! どうやって俺はクラスメイト全員生存で最悪を回避したらいいんだ!」  これは、非力な少年の物語である。 ※小説家になろうでも投稿してます
24hポイント 0pt
小説 140,424 位 / 140,424件 ファンタジー 34,302 位 / 34,302件
文字数 46,651 最終更新日 2021.04.02 登録日 2020.11.11
異世界だと思った。気が付いたら森にいて、ステータスが開いて、チートスキルを手に入れて、化け物みたいな巨大イノシシが出没して。絶対に異世界だと思った。
24hポイント 0pt
小説 140,424 位 / 140,424件 ファンタジー 34,302 位 / 34,302件
文字数 32,450 最終更新日 2019.09.09 登録日 2019.08.20
あんたは、いつの自分をセーブしますか? 人は誰しも、あの頃に戻れたらと考えたことがあるだろう。 本当にあの頃に戻ったら、幸せな人生を送ることが出来るのだろうか? 物語の主人公【速水翔】は、公衆電話を利用する際に、不思議な番号を目にし、電話を掛ける。 受話器からは、中年男性のロートーンボイスで…… 『はい。お父さんです。 』 と声が聞こえた。 お父さんと名乗る人物【神様?】が、今の自分を記録してくれると言う。 半信半疑だった翔だが、その後本当に過去の自分に戻れることを知る。 この時から、翔の運命は大きく変わることとなる。 なろうにも重複投稿しております。
24hポイント 0pt
小説 140,424 位 / 140,424件 ライト文芸 6,032 位 / 6,032件
文字数 30,648 最終更新日 2019.04.21 登録日 2019.04.12
 その幼児は天使の微笑みを浮かべながら大人の足に抱き着いていた。だが、油断してはいけない。そいつは【生体情報電磁交換】のスキルを駆使して、相手のDNAに記録された能力をコピーして盗んでいるのだから。  かつては日本で暮らしていた藤原隆。四股をかけていたため、24歳にして女に刺されるという無様な死に方をして、この異世界へ迷える魂【渡り人】として、異世界転生を果たした。女泣かせの前世を悔い、今度の人生は、ちゃんと女の子を幸せにしようと誓ったのであったが、田舎の農家に生まれたため、その前途は多難だった。かつて地球で集めた様々なスキル、そして異世界でもスキルや魔法集めに奔走し、新しい人生を切り開くのだった。
24hポイント 0pt
小説 140,424 位 / 140,424件 ファンタジー 34,302 位 / 34,302件
文字数 164,890 最終更新日 2019.04.07 登録日 2019.02.01
8