視覚無し縛り小説一覧

タグ 視覚無し縛り×
3
とある火山には、少女が閉じ込められている。噴火の原因となる少女に対し、ふもとの集落が取った手段──一組の男女を向かわせて、少女の命を奪うこと。 陰謀渦巻く死出の旅へ向かう、男女に降りかかる試練。いかにして乗り越え、目的を果たし、人生を終えるか。──普通の異世界ファンタジーに飽きた人へ、ちょっと変わった世界を知りたい方へ。一度手に取り、読み通してみてください。次の瞬間、頭痛が起きていることでしょう。
24hポイント 0pt
小説 100,905 位 / 100,905件 ファンタジー 27,207 位 / 27,207件
文字数 165,345 最終更新日 2021.04.22 登録日 2020.08.31
ある都市国家では、貧富の格差が激しく、富裕層は文字通り金に溺れた生活をし、貧困層は今日を生きる水すら飲むことができない期間があった。ある子供の空想が、国家の基盤を反転させるまで…… 赤い御星に照らされた世界の、革新は如何なるものや? (地球とは別の環境が舞台となっているため、主となる感覚が人間とは多少異なります。そのため「視覚」に関する表現が「聴覚」などに置き換えられていますことをご了承ください。) この作品は「小説家になろう」でも連載しておりました。(過去進行形) また、表紙画像は19/12現在仮のものです。
24hポイント 0pt
小説 100,905 位 / 100,905件 ファンタジー 27,207 位 / 27,207件
文字数 70,931 最終更新日 2019.12.05 登録日 2019.03.07
 かつて分断されし民は、今となって兄弟となった。しかしてその仲に愛というものはなく、利用と、利用されるばかりの。そうであったからこそに、誰もが旗を翻し、利用される側から脱しようと苦心していた。 遠き日々、近き明日。我語りし、赤き御星の物語---  その土地には生贄の風習があったとされる。実際には、それは捏造されたものであった。  如何に捏造であろうとも、積み重なった命たちは、失われたことに変わりはない。  積み重なった命の積層を、忘れないためにも。 (地球とは別の環境が舞台となっているため、主となる感覚が人間とは多少異なります。そのため「視覚」に関する表現が「聴覚」などに置き換えられていますことをご了承ください。) この作品は「小説家になろう」で連載しておりました。
24hポイント 0pt
小説 100,905 位 / 100,905件 ファンタジー 27,207 位 / 27,207件
文字数 61,660 最終更新日 2019.02.02 登録日 2019.02.02
3