ローファンタジー小説(外部サイト)一覧

タグ ローファンタジー×
54 12
私の名前は桜野香織。 この春から高校生になったばかりの15歳!! これから私の楽しいスクールライフが始まる!! と、思っていたんだけどなぁ 世界が一変して、魔法が使えるようになった!! ひょんな事から錬金術が使えるようになってしまった私は色々な物を作ってみることにする。 楽しい錬金術生活の始まりだ!! と思ったのに、波乱の日々になってるよ!! 戦闘あり、物作りあり、そして、恋愛も…… 香織と幼馴染みの咲の波瀾万丈な日々が始まる
24hポイント 5pt
小説 348 位 / 20,384件 ファンタジー 151 位 / 8,105件
登録日 2021.09.09
地球にダンジョンが登場してから200年余り。 地表はダンジョンからあふれた魔物の世界となり、人類はダンジョンの中に都市を築き生活をするようになっていた。 ダンジョンシーカー。 それは都市の外、そしてダンジョンの外を移動して各地のダンジョンを探索する者。 その中でも特に国家認定された者達。 ダンジョンシーカーの国家ライセンスを取得するということは、人々の一つの憧れだった。 並野勇気は小学生の頃まではダンジョンシーカーを目指していた。 しかし体格に恵まれず、素質判定の結果は、物理攻撃力極小、魔法攻撃力極小、魔法回復力極小、総合判定:戦闘力皆無であった。 素質とは魔物を倒し続けた時に上昇する身体強化の基本。 つまり魔物を倒した時にどれ位強くなっていくかということだ。 この判定の結果、ダンジョンシーカーへの道となるエリート中学校への入学は叶わなかった。 それから約2年、中学3年生となったユウキはアレンジスキルとして非戦闘系のスキル<収納>を手に入れた。偶然起こしたそのアレンジ内容により、ユウキは再びダンジョンシーカーを目指す道へと戻っていくのだった。
24hポイント 2pt
小説 570 位 / 20,384件 ファンタジー 239 位 / 8,105件
登録日 2019.04.01
作者:クロクナ 不遇スキル【融合】を持つ南條琥珀(なんじょうこはく)は最弱だと考えられていた。 事実最弱だった。 他者からは「万年初心者枠」だと罵られる日々。 どうにかして見返してやりたいが、唯一のスキルである【融合】は使い方が分からないまま。 しかし、ある日、1階層でゴブリンを相手にしていると、3階層に生息しているはずのブラックウルフが階を跨いでやってきていた。 手も足もでずに琥珀は半殺しにされてしまう。 そんな時、偶然にも役立たずスキルである【融合】の使い道を知ることになる。 これは、「万年初心者枠」だと罵られてきた24歳のおっさん?がトップランカーを目指す物語である。
24hポイント 1pt
小説 766 位 / 20,384件 ファンタジー 320 位 / 8,105件
登録日 2019.12.24
4
ファンタジー 完結 ショートショート
追われる窃盗犯と追うパトカー。 窃盗犯はひたすら逃げ続けるが、パトカーはあり得ない所にまで追いかけてくる……
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2022.01.10
5
ファンタジー 連載中 ショートショート
アメリカにて突如と現れたある種族。  その種族の出現によって、アメリカ大国は一瞬にして滅んでしまった。  首脳会談にて各国の首相を殺した種族は尖った耳に特殊な力を使い、こう名乗ったのだ。 『エルフ』と。  数か月後、どこにでもいる普通の家庭で両親と伸び伸び暮していた鴨橋 蓮と親の都合から鴨橋家に良く泊まっていたエヴァリーナ共に十二歳は学校帰りに友人の一夏と共に蓮の家に向かっていた。  家にたどり着くと不穏な空気が漂っていた。  嫌な予感を察した蓮たち三人は、家の異変の正体に気付く。  ――エルフだ。  エルフが蓮の親を惨殺していたのだ。  エルフに母の惨殺された遺体。パニックにより三人の自我が壊れそうになった時、蓮の父が助けに入った。  しかし、蓮の父は三人を逃がす事と引き換えにエルフに殺されてしまったのだ。  時は経ち、十七の年になった。  エルフは世界を支配し、日本もまた壊滅に追いやられていた。  あの日から逃げ去った蓮たちが行きついた先はエルフ討伐部隊『ハメツ』の入隊であった。  訓練学校を卒業し、蓮たち三人はハメツ部隊へ入隊する。  同時に訓練学校時代に成績優秀者十人に与えられる『刀魂』と呼ばれる武器を貰った。  刀魂とは、遥か昔、戦乱の日本を駆けた武士の魂が宿った武器の事であり、武士の魂と己の技量、それらが唯一エルフに対抗する術であったのだ。  エルフ討伐への一歩を踏もうとした時、ハメツ部隊本部がエルフによる奇襲によって崩壊してしまう。  奇襲と同時に行われるエルフとの実践。そして奇襲を目論んだのは蓮の両親を殺したあのエルフの姿があったのだ。  対峙したのだが、力及ばず逃がしてしまう。  蓮たち刀魂を持つ者たちは修行をし、人類の土地を奪還する為に作戦に参加した。  蓮やエヴァ、他の部隊は苦戦を強いられるけれど、それでも無事、刀魂と自分の実力を武器にエルフの討伐に成功して、人類の大いなる一歩を歩んだのであった。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.11.29
6
恋愛 連載中 長編
『身分を問わず、魔力の相性が良い相手と婚姻すべし』  少子高齢化の進む魔術社会でそんな法律が出来る。それは『相性結婚』と俗世では呼称された。  これは法律に巻き込まれた、薬術が得意な少女の物語—— —— —— —— —— ※この作品は難解な文字が多く、空白が少なめです。 苦手な方はご注意ください。 ×以下 中身のあらすじ× ××  薬品作りが得意な少女、通称『薬術の魔女』は、エリート学校『魔術アカデミー』の薬術コース生。  第四学年になった秋に、15歳になると検討が始まる『相性結婚』の通知が届き、宮廷で魔術師をしているらしい男と婚約する事になった。  顔合わせで会ったその日に、向こうは「鞍替えしても良い」「制度は虫よけ程度にしか使うつもりがない」と言い、あまり乗り気じゃない上に、なんだかただの宮廷魔術師でもないっぽい。  他にも途中で転入してきた3人もなんだか変なやつばっかり。  こんな感じだし、制度撤廃されそうだし。アカデミーを卒業したら制度の通りに結婚するんだろうか。  これは、薬術の魔女と呼ばれる薬以外にほとんど興味のない(無自覚)少女と、何でもできるが周囲から認められず性格が歪んでしまった魔術師の男が出会い、互いの関係が変化するまでのお話。 (その後の色々やってる(意味深)話も一応執筆中(https://privatter.net/u/sinojijou)※一部作品はログインしていないと読めません) ×× 続きが書けたら連載するかも。 作者は評価と感想(『こうしたら良いかもよ』等のアドバイスも可)が欲しい。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 恋愛 4,841 位 / 4,841件
登録日 2021.11.10
―――ある日、彼らは怪物になった。 大陸歴2707年、 ニューリドル・ニューダイブ・ダリアの3国に「新政府軍」を名乗る組織が突如現れる。 彼らに拉致され地下に監禁された国籍の違う男女18人は謎の白い煙を吸わされ人ならざる能力を植え付けられた。 ある者は“手からナイフを出し”ある者は“超人的なパワー”をもち、またある者は… 彼らの首には遠隔操作のできるチョーカー型の爆弾を首に付けられ、彼らの能力を使い強制的に戦いに出ることになる。 新政府軍は誰が何のために組織した軍なのか。異能を人に植え付けた彼らの目的は何なのか。 戦いの中でそれぞれの国のそれぞれの考えが交錯していく。 彼らが本当に戦わなければいけない相手とは。 彼らが目指さなければいけないものは何なのか。 物語が進むにつれて角度を変えて話が展開していくダーク・ローファンタジー群像劇
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.09.27
8
ファンタジー 連載中 ショートショート
 25年前突然飛来した大量の小隕石により発生したと思われる感染病が日本を襲った、致死率も高く治療法も見つからなかったが人から人への感染はほとんどなく、隕石自体が感染原因なのを解明し、隕石を回収し、なんとかそのパンデミックは終息した。その感染病の後遺症で人ならざる超能力のようなものを身に着ける超能力者が出現し、その者を病気から得た能力を「シック」とそしてそれを使えるものを「ペーシェント」と呼んだ。その超能力を能力発現以来最大級に使いこなしたのが主人公佐山伊吹だった。 しかし、現在ではその能力、栄光、名誉をうしない稼いだ時代の預金を崩してクソニートとして生きている。突如現れた謎の少女、彼女は言う「取り戻したくないですか?」
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.09.18
 遥か未来、地球から移住した人類の分派が、その星の上に築いたのは、獣が荷車を牽き、風が帆船を走らせ、川が水車を回す原始的な社会だった。その社会には、魔法使いと呼ばれる異能者たちが存在し、断絶した先史文明の知恵を補完するような役割を担っていた。そうした世界の一隅で。 〔前編〕  旅人は、故郷を襲った『災い』を背負っていた。正体不明のその重荷を明らかにするために、賢者と言われた魔法使いの名を求め、遠く、旅立ったのだった。  山麓の森には魔法使いが住んでいる。そんな噂の立つ森に、もっとも近い宿場町に到着した旅人は、曰くありげな一本の杖を手に入れる。不穏な杖を道連れに、はるばる臨んだ噂の森で、珍事にたびたび遭遇し、命からがら、戸惑いながら前進する。そうしてついに、人里離れた樹海の深奥。隠れ住まう魔法使いたちの土地に辿り着く。旅人はあるじに問いかける。背負った重荷の正体を。あるじは確かに答えてくれたが、それは事実であって真実ではないとのちに知り、困惑する。思いも寄らぬ真実を、旅人に突きつけたのは、匂い立つような美貌の魔女。月下に佇む、その瞳だった。 〔後編〕  魔女が突きつけた真実。思い知った旅人は、すべてを受容し、前を向く。その眼差しが見つめたのは、樹海の深奥に隠れ住まう、賢者と言われた魔法使いの存在。疑問をいだく旅人に、一冊の写本が示される。いにしえの言葉。そこに窺えた造詣に、散らばる疑問の結び目をみる。あるじの誘いを受け、近傍の宿場町へ。観光がてらの訪問だったが、花屋の見える町角で、あるじが語りはじめる。百年前の出来事。それは一人の魔法使いが、賢者となった昔話。耳を傾け、事の重大に打ち震える。樹海に秘められた禁忌の足跡。新月の森と緑の光り。導かれ、旅人は辿る。襲いかかる爪と牙。放たれる魔法の一矢。立ち現れた、巨大な龍。そうしてついに、賢者の扉がひらかれる。その彼方に眠っていたのは、旅人にとって、神のみぞ知る力だった。「わたしは見てみたい。この星の上にひろがってゆく、あなたの世界を」。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.09.11
 半世紀先の異世界に突如として飛ばされた少女、如月悠。警官四人の殺害事件をきっかけに発明家、フェデラル・ルーキー博士に拾われた悠は、「犯罪激増の原因となったクリスタルを持って隠居し、人々に忘れられたい」と願う彼女の願いをかなえるべく、闇の世界に入って<復讐代行業>を営みつつクリスタルを回収していく如月。彼女はインターネットに振り回され、人同士の憎悪に振り回されながらも、「如月悠が二重人格である必要をなくす」ために成長していく――
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.07.15
弟への妬みを抱えて生きる青年、緑波目也(ろくなみもくや)。 かつての彼は生きる事に情熱を持っていたが、教師と両親の妨害によって情熱は残酷にも消え失せた。 その代わりに抱え出した妬みは日に日に増していき彼を苦しめた。 やがて人生につまづいて彼は両親に優秀な弟の為に自分の居場所を明け渡すよう強要される。 打ちひしがれ涙を流す目也。 全てを無くしかけたその時、彼は嫉妬の神を名乗るメト・メセキという女性が示した道を行く選択をする。 嫉妬の神によって彼は理から外れた力を持つ『嫉妬魔人』へ変貌。魔人と化した緑波目也はその時決意した。笑いながら地獄に行くことを。そして憎む者達への報復を開始する。 彼がその先で辿る道は因果応報か、それとも―― 一番みにくい魔人の物語。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.01.30
「……これは、傑作だ」  ラヴェンダーの投げ込んだ煙幕はほとんどその役を果たさなくなり、その残りが薄く絨毯の上を這うだけになった頃、男がぽつりと呟いた。 「まさかこんなところで再会するとは……思ったよりずいぶん早かったものだな」  クツクツと喉を鳴らす男に、ラヴェンダーは喉を震わせた。  落ち着きがあり、自信に満ちた声。暗く、影が差しているが、その分妖艶さも帯びている眼差し。  ナイフのように鋭利な空気を纏いながらどこまでも蠱惑的な男の顔が目の前にあった。  ひねり上げられた右腕と共に引き寄せられた彼女の細い腰は大きくのけぞり、それに覆い被さるように彼女の眼差しを覗き込んで来る男は、どこまでも優雅だった。端から見れば、二人はまるでダンスを踊っているようにも見えただろう。  けれどその実、男は圧倒的な力で彼女を押さえ込んでおり、泰然とした笑みを吐きながらの低い囁きは半ば恫喝だった。 「お前は、誰だ?」 「……答える義務はないわね」  震えそうになる自身を叱咤し、大きく胸を上下させてから返したその言葉。  それが、二人の”再会”だった——  アメリカのスラムの孤児院で育ったらラヴェンダーは、ヨーロッパの名家に引き取られながらも、その生活になじめずにいた。  性に合わない上品で退屈なお嬢様生活に飽き飽きしていた彼女に持ちかけられたのは、第二次世界大戦中に失われてしまったシューヴァンシュタイン家の美術品収集のための怪盗家業。  ブレインにしてリーダーのシューヴァンシュタイン家後継者のエリーゼと、その分家筋でハッキング担当のフェリスとともに、狙った獲物は決して逃さず、神出鬼没に盗み出す彼女は、予告状に描かれた黒猫のイラストに関連づけて、怪盗”黒猫(シュヴァルツ=カッツェ)”と呼ばれていた。 その怪盗黒猫が初めて対決した、”同業者”は、彼女が盗み出そうとしていた美術品だけでなく、もう一つ、大切なモノも奪っていって——  暇をもてあましたお嬢様の華麗な”怪盗黒猫”としての生活が幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2021.01.19
長身白髪の男性、シロ。 小柄黒髪の女性、クロ。 二人が訪れる街はいつも何かがおかしい。 今回訪れた街で感じた違和感。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 キャラ文芸 263 位 / 263件
登録日 2020.12.09
北京飯店で、親子水入らずの会食をする皐と敏彦。 会食の最中で敏彦は、今週末に墓参りに行こうと、皐に提案する。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 キャラ文芸 263 位 / 263件
登録日 2020.11.26
二つの翼を持つ少女は、アケミと言う悪魔が出会う。 少女の背中から生えている翼の組み合わせは、異質だった。ありえない組み合わせで、少女から、衝撃の言葉を聞く……
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 キャラ文芸 263 位 / 263件
登録日 2020.11.26
16
SF 連載中 長編 R15
紅蓮なる炎が悪を焼き尽くす・・・この世の不条理は全て悪魔達が人間を支配している、それを阻止せんと保守的な女死神・人鬼のグレンはたとえ善人であろうと容赦なく殺す。フランスでルナールという少女と出会ったとき運命の歯車が動き出す。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 SF 1,081 位 / 1,081件
登録日 2020.09.11
ある日突然世界が揺れダンジョンが世界に溢れ出した。高校生になった海(わたる)は興味本位でその中に入ると『【職業】錬金術師を取得しました。』という声が聞こえた。気になったがダンジョン(であろうもの)の奥が気になったため奥に進んでみると、スライムがあらわれ........…
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.08.16
18
SF 連載中 長編
2050年、暴走したAIが人類洗脳に暗躍する中、少年、少女、そして猫が、コトバの魔法でバトルを繰り広げます!近未来予想図を堪能しながら謎解きもお楽しみください! 精神のみが同期したホログラム姿は、実物と遜色ないクオリティ。バトルでは発声するコトバの意味にちなんだスキルが発動!暴走するAIを世に放った犯人は?少年少女たちは暴走するAIを倒して街や人々を守り切れるのか!?
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 SF 1,081 位 / 1,081件
登録日 2020.07.24
《ブラッド・レイン》の悲劇から二十年余り。 世界は、大きく分けて二つの政府に分裂していた。 一つは、保守派 の人間を基に旧政府の軍部の流れを汲む国。もう一つは、悲劇の根源と言われた魔法を推進し、改革派の人間を基に結成された新政府の国である。 二つの政府はそれぞれ、新たなる技術革新により度重なる高度経済成長を続け、大戦最後の運命の日《インフィニティ・クロス》から垣間見る発展を遂げた。 それは、ここ日本も列島を二分し、東と西に政府を分裂させる程の勢いだった。 そして、物語は東と西の狭間。小さな列島日本で、永久中立を基に建国された新たなる政府《ネオ・フロンティア》から始まる。 主人公である秋月ハルトは、国立湘南学園、通称『テンペスト』に通う高校二年生。見た目は、普通の高校生だが彼には人と違う所があった。それは、魔法が使えないと言う事。 彼が魔法を使うには特別な制約があり……。 ある日を境にハルトの日常は、魔法と機械を巡る壮絶な非日常に変わっていくのだった。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.04.28
自らを終焉と名乗る少女とそれを招いた少年の御伽噺。 少年は少女とともに非情な世界で過酷な運命に抗い、やがて世界を終わらせる。 リンク先は小説家になろう
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.04.23
必死なものが見たいーーノベルゲーム風ライトノベル 幼少期のとある出来事により深い傷を負った青年、蔭水黄泉示(かげみず よみじ)。日本での鬱屈した日常から逃げるようにして留学に赴いた彼が新居に向かう途中目にしたのは、道に倒れている一人の少女だった。単に危機から助けるだけのつもりが、記憶喪失という特殊な事情のせいで彼女を家に置くことになってしまった黄泉示。それは慣れないことばかりの日々の始まりだった。 一作目です。基本的に主人公、およびヒロインは一人称、そのほかの人物は三人称で書いています。 五年掛けて書き上げたもので、読んでもらえば得られるものはある、と思います。よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.03.30
22
ファンタジー 完結 ショートショート
「最高の祭りに今年もなったなぁ。」 16歳。夏祭りの日に主人公・俺と幼なじみの女子チコが繰り広げるドタバタなラブコメディー。 「KAC2020 ~カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ 2020~」2回目「最高のお祭り」参加作品です。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.03.12
23
ファンタジー 完結 ショートショート
「一日限りのシンデレラ」 閏年の2月29日だけ女になる特異体質の主人公・俺と、幼なじみの女子チコが繰り広げるドタバタコメディー。 「KAC2020 ~カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ 2020~」1回目「四年に一度」参加作品です。  
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.03.12
24
ファンタジー 完結 ショートショート
クリスマスイブ当日、私はトージと思い出の場所へ出かけた。 誰にも言えない秘密を抱えながら……。 失った大切なものとの「再会」が、私たちの心をゆっくりと取り戻していく。 不思議な風船が織りなす冬の物語。 初出 「幻影66号線」2011年11月3日 発行
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.02.19
ちょっとおしゃべりで愛情深いお手伝い用ロボットと、どこにでもいる少しだけかわいそうな少女のお話です。 初出 note 【創作】 小説 ロボットの話 2019年2月20日    https://note.com/lily_3373/n/nd35489bb289a?creator_urlname=lily_3373
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.02.19
 異なる歴史を歩んだ近代日本で悪鬼羅刹と少年少女達が戦う異能バトルローファンタジーです。  幽導灯とは交通誘導棒を模した神籬であり、言わばライトセイバーに召喚と変身と必殺技機能を付けた対妖魔用準になり、これを装備した灯士のみが妖魔と戦う事ができます。  主人公の光太郎は妖魔を滅する灯士となり上京して学校に通いつつ任務をこなしながらも行方知れずになった姉を探します。  基本は勧善懲悪の学園生活バトルものなので友情を育む中でライバルが出てきて試合したり、修学旅行に行ったり文化祭したりする中で怪異と戦っていきます。  予告なく内容を修正、改変する事があります、ご了承下さい。更新は不定期です。宜しくお願いします。  ※舞台は2020年ですが、第二次世界大戦中に起きた妖魔の世界侵略のせいで50年ほど技術が進歩していないため、およそ1970~90年代の事物が混在している世界観です。  1943年昌和18年 第二次世界戦争の最中、いがみ合う人類の前に突如として新たな共通の敵が立ちはだかった。血の臭いに誘われて魔界の門が開き、古より忌み嫌われて きた魑魅魍魎らが大挙として押し寄せたのだ。  もはや世界は戦争どころではなく、 剣も銃も効かない敵に人類は滅亡の危機に瀕した。しかし、やがてその中から希望の光が現れる。名も知れぬ者達よりもたらされた幽導灯と呼ばれる神器を灯火として、人々は辛くも生き延びたのだった。  大戦より77年後(2020年)、未だ妖魔の影に脅かされる霊和3年に主人公の少年、日之出光太郎は愛猫の福と共に東京へと上 京する。  過ぎし日の大火により故郷を焼き出された後に修行を積んだ彼を首都で待ち受ける運命とは。ああ汝光太郎、天の命数はまさに君にある、宜しく希望の灯火を振れ。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.02.15
不慮の事故でこの世を去った岬大智は転生の機会を与えられる。大智は次こそは悔いのない人生を送ろうと心に誓うが……転生したら母親のブラジャーだった。悔いは残るが構わん。今すぐ俺を解放してくれ! 読んでくれる人居そうだったらちゃんと連載するかもしれません。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2020.01.09
アルバート・レスター男爵は、貿易商として起業し、ロンドンで成功を収めていた。 しかし、彼は全てを捨てて、アメリカ行きの豪華客船に乗る。 その船上で、美しいエメラルド色の瞳の女性――エミリア・マーシャルと出会う。 彼女は、つい先頃婚約者を亡くし、社交会で「呪われた花嫁」と噂されていた人物だった――。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 キャラ文芸 263 位 / 263件
登録日 2020.01.07
母の恋人から暴力を受け、死んでしまった少年。 時間が戻り、大金を手にするも、また殺されてしまう。 そしてまた時間が戻る。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.12.30
討伐される前に脱出魔法を使い逃げ出したら──まさかの日本に逆戻り!? ⚠1〜4話位までは小説型キャラ紹介みたいな感じ!!本格的に内容が始まるのはぶっちゃけ5話位からです(( ⚠あと、神戸とか堺とか地名を借りたりはしてますが、如何せん舞台は日本の未来(近未来)なので、街並みとかの設定とかは変わったりしてます!だからほんと名前だけ借りてる仮想の街みたいな感じです!有名所とかは使ったりします! でも1〜3話も抜かせない... ↓はあらすじです!! 人間界、歓喜溢れる王都カステロクリームの中心部から、ポータルスピアを使って脱出した先で、13代目(元)魔王である緑丘望桜は恐る恐る目を開けた... 「めっっっちゃ進んでんじゃねえか!!」 下界西暦19432年、下界で数百~数千年ごとに起こる聖邪戦争にて第13代目魔王こと緑丘望桜が聖剣の勇者の名の元に討ち取られた。 ことになっていたが、脱出魔法(ポータルスピア)にて側近である大悪魔ベルフェゴールと共に人間界の魔王城から密かに脱出することに。 魔王討伐成功の報せに皆が浮かれきっている人間王都(カステロクリーム)の中心部にてポータル陣を描き脱出した先は...なんと140年前に望桜が暮らしていた日本!? 中性男子コンの異世界(元)魔王と強いのにどこかズレてる大悪魔達(ほぼ男子)の日常系(?)現代戦闘ファンタジー×男主人公の(若干)男子ハーレム物語((
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.10.28
主人公の早坂徹は早くに父と母を亡くして姉と二人暮らしをしていた。 幼馴染に少し変わった友人、姉に振り回されながらも平穏に暮らしていた彼の心には母が残した一つの言葉が心にのこる。 「あなたは何にも満足できない。感情はあっても、心は違うの。けど、いつかあなたの心を満たしてくれる人達に巡り会えるはずだから……。」 そしてある日を境に彼の日常は非日常へと向かってゆく。 これは彼と共に戦い、笑い、心に色を灯す物語。 この小説はノベルアッププラス様にも投稿させていただいてます。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.10.12
32
SF 連載中 長編
長編の創作SF日本の神様物語! 現代も含まれるTOKIの世界でそれぞれのデータを持ち存在している「神」、「生き物」、「霊」、「モノ」……そして「K」がタイムトラベルやタイムリープやパラレルワールドなどを経験し色々な現象を解決しながら世界の解明をしていくお話。 人間に祈られ生まれた、想像物である神々は突如現れた「時神現代神アヤ」が持つデータの綻びを見つけてしまう。 それはやがて世界を巻き込む大きな物語へと発展することになる……。 六つの世界の解明は? 存在するということとは? 神々はPCのプログラムのようにそれぞれ逆らえないデータを持っている……。 抗うには世界のシステムを書き換えるしかない。 全部読むとすべてが繋がり、TOKIの世界の謎がすべて解けます。 こちらは全て繋げた「通し版」。 部ごとに分かれているものもありますので読みにくいならば「小分け版」へ! 小分けにした方は完結済みです。 十年続いた大作となりました。 ちなみに自分的によく書けたと思ったのは三部目です笑。 長すぎる創作神話!全五部!! 星空文庫、Fc2、Amebaでも投稿中。 TokIの世界に住む者達を詳しく知りたいなら短編の「TOKIの庶民記」へ。 作品には登場人物紹介を絵付きで載せております。 楽しんでいってください!!笑 読み手がつきますように……。 ※会話文の末で句読点はつけてはいけないというルールはありません。指摘されたので後半はつけていませんが特につけても問題はないので初期の方はついています。ですからこの手の指摘はなさいませんようお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 SF 1,081 位 / 1,081件
登録日 2019.09.01
 「私を利用しなさい」  転生ミスにより、不幸な人生をおくることになった主人公「織元唯希」は、ミスの償いをしに地に舞い降りた転生神と出会う。己の幸福の為、神としての義務を果たす為、彼らは私欲の為に、共に蹴落とし合いながら進んでいく。  「俺の幸せは、俺の手で見つける。どんな犠牲を払ってでも、俺は『幸せ』を絶対に掴み取ってみせる!」  精神を破壊尽くすまで迫ってくる不幸と立ち向かう、腐った魂の青年と転生神の、逆境から立ち上がる物語。 ※更新状況は活動報告をご閲覧下さい。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.07.27
「きっと掴んでみせる……君を救えるバットエンドを!!!」 交通事故で死んだタクミは、女神ペルセポネによって勇者になるべく異世界“ティエア”に転生した。 だがタクミが見たものは、まさにクソゲーだった。スライムもスケルトンもゴブリンもなにもかも誰でも倒せるクソザコ。せめてドラゴンは!!……と思ったら蚊の大きさだった。 せっかく剣道で鍛えて手に入れたチート級ステータスも完全に宝の持ち腐れ。だが、そんな世界は滅びの運命が確定していた。 知らず知らずのうちに、破滅への序曲は奏でられ、さらには事態は異世界だけではなく現実世界をも巻き込んでいく。 いくつものキーワードに秘められた世界の真実とは? 世界を救うためのたった一つの“バットエンド”。それは君と俺とで作り上げた最期の偽証≪ブラフ≫
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.06.30
 ――迷宮の出現によって文明社会が一度崩壊した日本。  茨城県神栖市近郊、第七迷宮・鬼國牢。  その中で17歳の青年、黒沢透利は小鬼《ゴブリン》の集団に追い立てられ、死地に陥っていた。  窮地に陥った透利は、望まない形で自らの特殊技能《ユニークスキル》である[狂戦士]を発動させる。  透利は小鬼達と死闘を演じるが、遂に物量に押し切られて致命傷を負う。  死を覚悟していたトーリが目覚めた時、横に居たのは口の悪い少女で――。 「その愚かな脳に焼き付けるが良い。我はジュリエッタ=リンクス=アーデルハイド。長命種《メトセラ》の筆頭、アーデルハイド家の当主にして、黄昏の賢者じゃ! 鮮血の魔女ともいわれる事もあるな!」  異世界から転移してきたツンデレ系性悪美幼女賢者と出会った青年は、戦いの中で仲間を得て、自らもまた強くなっていく。  第一章三〇話くらいから主人公が強くなり、第二章からローファンタジー色が濃くなります。  よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.05.14
たくさんの後悔を背負った少年――真蒼黒竜《まそう・くろう》  置いてきた『時』を取り戻そうとする彼に待つ真実。 確かにあった『時』、その先にあるもの。 これは、後悔を背負った少年が置いてきた『時』を取り戻そうとする―――ただそれだけの物語
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.04.22
終わりのない時の中で揺るがないただ一つの願いを抱いて。 目には見えない、けれど、感じる事ができる、全ての世界で最も優しく恐ろしい感情を彼女はいつかの日が来る時まで持ち続ける。 (※投稿先のあらすじと同様の文になります)
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.03.11
大学で世間ではオカルト扱いされる内容を、政治的、社会的、民俗的、宗教的観点から研究考察する講義を開講している赤池敏彦が、中途半端に余った時間を利用して、学生に「魂は減数分裂するのか?」と問うと、学生は思い思いの意見を述べる。 講義終了後、新入りの聴講生に参考書籍を貸し出すために、学科棟の居室に女子学生を連れて行く。居室で女子学生は、魂は減数分裂すると言う。そして、衝撃の一言を言う……
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 キャラ文芸 263 位 / 263件
登録日 2019.03.05
 現代日本に住む17歳の少年、進藤真司(しんどうしんじ)は、帰宅中、突然強烈なめまいに襲われ、気を失う。  意識を取り戻して、最初に目に飛び込んできたのは、血にまみれ、今にも息絶えそうな姫、ヒューノ・ガスター。 「シンジよ。時間が無いため、手短に伝えます。そなたを呼んだのは、我が国を滅ぼした大国、セクレチア王国に一矢報いるため。ガスター家に代々伝わるこの聖剣、ガスタード・ソードを用い、かの大国を討ち滅ぼしなさい。この、わたくしに代わって」  真司に聖剣を託したのち、ヒューノは息絶えた。  ヒューノの亡骸を抱きながら、真司は、気付いた。  この世界は、物語は、中学時代、小説投稿サイトに投稿した、未完結の小説そのものだと。  亡国の騎士となった真司は聖剣を携え、竜の背に乗り、異世界を冒険しながらセクレチア王国を目指す。  ヒューノのため。そして、ここが本当に自分が書いた小説の世界なのか確かめるため。 ※作者多忙のため、休日に少しずつ書き進める他なく、更新頻度は週1を目指しております。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 ファンタジー 8,105 位 / 8,105件
登録日 2019.02.01
40
恋愛 連載中 長編 R15
突然現れた黒コートの男によって異世界へ送り込まれてしまった私。その世界は今までいた世界と何ら変わらないが、異能力が存在するらしい。 更にその場所で襲われそうになったり、異世界から来たってだけで犯罪を犯すんじゃないか、と疑われたりと、おかしな事ばかりが続く。 そして行く宛がない私は、特殊異能犯罪対策課に所属し身長を気にしている小柄な刑事の家に住むことになってしまった。 ──私はただ、平和に暮らしたいだけなのに!!! 同居する彼と愛を育みながら、黒コートの男を探しつつも事件に巻き込まれていく現代ラブファンタジー。 ※更新不定期 カクヨムでも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 20,384 位 / 20,384件 恋愛 4,841 位 / 4,841件
登録日 2019.01.30
54 12