逆行小説一覧

タグ 逆行×
7
1
恋愛 連載中 長編 R15
──幸せになりたかった。幸せになれるはずだった。 アリサ・ウィルシュタイン侯爵令嬢は、ずっと昔から慕っていた王太子との婚姻を一月後に控え、幸せの絶頂にいた。  けれど、何者かに嵌められ、王太子暗殺未遂の罪をきせられ、処刑されてしまう。  次に目覚めたとき、アリサは、王太子と婚約する直前の12才になっていた。全力で王太子との婚約を阻止しようとするが── ※感想を頂けると嬉しいです! ※主人公の年齢を12才に引き上げました。
24hポイント 639pt
小説 1,521 位 / 57,571件 恋愛 662 位 / 13,755件
文字数 38,888 最終更新日 2019.08.07 登録日 2019.06.28
2
恋愛 連載中 長編
百年前、突如として魔界へ通じる門が開かれた。そこから溢れだした魔物たちによって、人々の抵抗も虚しく世界は崩壊の時を迎える。「守れなくてごめんなさい」――類稀なる魔術の才能を持って生まれてきたルナシアは、魔王の手から世界を守ることができなかったことを悔いた。一度は終わったはずの人生だったが、どういうわけか崩壊した世界の記憶を持ったままルナシアは子ども時代に戻っていた。ルナシアは今度こそ世界を救うために奮闘する。ところが、記憶持ちはルナシアだけではなくて―― 世界を救おうとするルナシアと、ルナシア絶対死守を掲げた者たちの戦いが始まる。
24hポイント 305pt
小説 2,780 位 / 57,571件 恋愛 1,106 位 / 13,755件
文字数 195,258 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.02.15
【概要】  イヴァン公国にある大貴族の家に生まれた少女、ネフテリア・パキストは、貴族達の通う学校(平民枠の試験に合格した平民も通っています)、ノワール学園で自由気ままな生活を送る一方、愛するエルス王子を独占するために多くの女子生徒を苦しめてきました。王子と仲良く話す女子生徒にはイジメを、単に話しただけの女子生徒にも蹴りを入れる。文字通りの極悪非道です。周りの生徒達は、そんな彼女の事を恨んでいましたが、パキスト家の権力に脅えて、逆らう事ができませんでした。  【本作の見所】   ①中世ヨーロッパ風の世界観  ②悪役令嬢が、本当の悪役令嬢である(主人公の性格が最悪です)  ③主人公だけではなく、様々な登場人物の恋愛模様が描かれれます  ④時間逆行の要素があります  ⑤登場人物は基本、美形です ※週刊連載を目指します。公開は、毎週金曜日または日曜日辺りを予定。 この作品は、「カクヨム」、「小説家になろう」にも掲載されています
24hポイント 49pt
小説 8,422 位 / 57,571件 ファンタジー 2,244 位 / 18,857件
文字数 19,789 最終更新日 2019.10.18 登録日 2019.09.01
最後最後に性別なしの精霊は大切な人を失い、そして、自分の命も最終的に死んでしまう。 しかし、声が聞こえたと思ったら、精霊は赤子になっていた。 女の子となった元精霊の「マラカイト」は自分が過去にいる事を知るようになる。 彼女が十となり、物語が動き出す。 逆行したはずなのに、別の人生を歩むようになってしまった元精霊の物語が始まった。
24hポイント 14pt
小説 15,539 位 / 57,571件 ファンタジー 3,856 位 / 18,857件
文字数 149,669 最終更新日 2019.09.30 登録日 2016.06.08
5
恋愛 完結 長編
大切な人が殺された。国が侵略され、大切なものを全て失った。 全ての原因は、一人の女。 セラ・ウィリスもまた、ある女を恨みながら処刑台に送られ、死んだ。はずだったのに、次の瞬間、なぜか全てが失われる前に戻っていた。 師がおり、二人の兄弟子もいて、──そして、『その女』もいた。 もう、あの女に何も奪われない。やられる前に、やる。 一度、全てを失ったセラが時を巻き戻り、人生の分岐点をやり直す。 かつての日常を過ごしながら、裏では全てを失わないために奮闘する物語。
24hポイント 14pt
小説 15,539 位 / 57,571件 恋愛 4,943 位 / 13,755件
文字数 73,749 最終更新日 2018.12.15 登録日 2018.11.23
 *内容紹介の一番下必読です。 「もし、私がもう一度、私として生きられるのなら。  その時は、美しい音楽に溺れて死にたいわ。  花が突然咲き誇るような、鮮血のような紅が乱れ狂うような、激しい雷に胸を打たれるような。そんな芸術的な音楽に包まれて死にたいの。だって音楽は美しいわ。私から何もかも奪い去って、魂だけにさせてくれる。  だからエリカ、お休みなさい。  ──今度こそ、私に愛される人になってね」 「ああ、僕の可愛いトロヴァトーレ。  君は死の間際まで狂人だね。そんなところも素敵だ。  良いよ、叶えてあげよう。だから今はお休み。  いつかまた、次の僕と出会う日が来たら。  ──今度こそ、その僕を愛してくれ」  私はトロヴァトーレ・フォン・オルグイユ。10歳!  死にたくなるほど音楽が好きな、何処にでもいる伯爵家の娘です。私がこの人生を歩むのは、今回で5度目になりました。いえーい、私すごーい!  ……ああもう、今すぐにでも死にたい。  毎回毎回隣国のエリカ王子に死ぬまで愛されて、何度も何度もソイツの魔法にかかり、強制的に人生のやり直しを食らいました。私の心はボロボロです。これでも、今まで頑張ってきたんですよ? どうにかエリカ王子を懐柔しようとしたり、お父様に助けを求めたり。  まぁ全部ダメだったから、今ここに居るんですけどね!  そんなこんなで、流石に私、考えました。  クソほど目立つオルグイユ伯爵家に居るから、あんな駄王子に見つかってしまうんだ、と。そしたら私がやる事は一つでしょ? 「お父様。トロヴァトーレは、世界を股にかける歌歌いになりますわ!」 *主人公が愉快な仲間と一緒に世界を旅する話 *表紙はフリー画像サイト「ぱくたそ」様からお借りしました。 *井崎しずくが書いている同名の小説があると思うんですけど、そちらは衝動でアカウントごと退会してしまったので、こちらで書き直しました。すみません……。
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 ファンタジー 18,857 位 / 18,857件
文字数 8,959 最終更新日 2018.10.16 登録日 2018.10.15
シロル・ミルスロート(前世:日本人)は誰かにぶち殺された。幸先が悪すぎる。 しかしその直後に幼女からリスタートを切り、混乱しきりのところで家族(と書いてもはやファミリー)が登場。 満面の笑みでこう告げた。 「これできみも本当の家族だ!ようこそ地獄へ!」 彼らは全員が転生者かつヤンデレホイホイという呪われた家系の被害者であり、運命共同体である。 そう、強くてニューゲームでもしない限り、ヤンデレに一個人で対抗するのは難しいのだ……! これは、一回死んだせいで性格が斜め上に弾け飛んだ主人公が真・悪役令嬢として爆誕し、物理的に相手を制圧するために身体を鍛え上げ不必要にキャラを煽りまくりいらん性癖を開花させ最終的には(自分だけ)牧歌的な生活を送るために頑張る()リリカル()ストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 ファンタジー 18,857 位 / 18,857件
文字数 10,443 最終更新日 2018.04.18 登録日 2018.04.17
7