好きな人小説一覧

タグ 好きな人×
16
1
ホラー 連載中 長編
高校生になって 新しい友達 新しい先生 初めての「恋」…… 皆優しくて毎日楽しくて… でも… 少しずつ何かが変わって行く… 「親友」?「心友」? 「友達」って何? 私…誰を信じたら良いの?
24hポイント 127pt
小説 9,411 位 / 149,072件 ホラー 111 位 / 5,131件
文字数 16,704 最終更新日 2022.07.27 登録日 2022.06.14
ピチャピチャ… どこからか水が滴る音がする… こんな晴天の日にどこから? ピチャピチャ… ピチャピチャ… 水の音が大きくなる 周りを見渡しても 音の正体は分からない… そうか この音は私にしか聞こえない 私の心の中の狂気が流れ出す音… ピチャピチャ… ピチャピチャ…
24hポイント 42pt
小説 17,774 位 / 149,072件 ホラー 205 位 / 5,131件
文字数 22,453 最終更新日 2022.06.12 登録日 2022.05.30
3
恋愛 連載中 長編
現在、日本は感染症のせいで涙している。 じゃあもし感染症ではない、違う病気が流行っていたら……? その時日本が枯れていたら……? 悲劇にはいくつもの可能性がある。生産物だってあるかもしれない。 これは沈み、潤いの足りない世界の中で生きる少女の物語。 そしてこれが、明日の誰かの生きるに繋がる物語になりますように。
24hポイント 7pt
小説 35,665 位 / 149,072件 恋愛 16,323 位 / 47,002件
文字数 33,990 最終更新日 2022.05.10 登録日 2022.04.01
4
恋愛 完結 短編 R15
異世界の大都市イルモニカの外れ町スエル・ドバードに住む、紅い毛を持つ女セシリア・ルージュは、その町の酒場"ボルカ"で働いていた。 幼少期の頃に母の借金の身代わりとしてボルカに売られると、そこで生活する為に奴隷のように働き店主に仕えてきた。 そんなある日、その店主から16歳を向かえる前にある頼みごとをされてしまう。 それは、セシリアの生活を良くする為の条件として毎晩のように帝国アルダ・ラズムの兵士たちの性奴隷として働くことだった...。 そんな無慈悲な生活を強いられる中でもセシリアはそんな男どもに決して口づけだけは、許さなかった。「例え性奴隷であっても、この唇だけは!好きな人と...」そんな思いを表すように... そのセシリアが、性奴隷として働き1年が過ぎる頃、セシリアの前に突然二人の男が現れる。 まるで不幸なセシリアに光を差すように... セシリア・ルージュという悲劇の女性が、そんな過酷な生活から抜け出すまでの話。 ※これは、以前に載せていた『私のセックスは落書きか?』のAルート(ハッピーエンド?)になります。
24hポイント 7pt
小説 35,665 位 / 149,072件 恋愛 16,323 位 / 47,002件
文字数 48,221 最終更新日 2022.02.27 登録日 2022.02.27
5
恋愛 連載中 長編 R18
安藤ひろこは18歳。高校卒業後に深夜番組に出演する駆け出しのタレント。 中学時代の片想いの相手、有月慶と再会して、再び心が揺れて好きになるけれども・・ 好きな人と大切な人の狭間に揺れるラブストーリー。 ひろこが幸せになるために最後に選んだ人は?
24hポイント 7pt
小説 35,665 位 / 149,072件 恋愛 16,323 位 / 47,002件
文字数 178,224 最終更新日 2022.07.02 登録日 2022.01.18
6
恋愛 完結 ショートショート R15
いつの間にか心にぽっかり 穴が空いている いつしかそれを埋めて欲しくて 毎日寂しくなってくる 体だけではない何か 穴が空いているのも もっともっと 深い深い場所に、、
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 恋愛 47,002 位 / 47,002件
文字数 385 最終更新日 2022.07.04 登録日 2022.07.04
7
大衆娯楽 完結 長編 R18
10年ぶりの友達との再会が、俺達6人の運命を狂わせていくなんて思いもしなかった。再会した友達が提案したシェアハウスに住む話によって俺達は、それぞれの思いを知る事になる。 その人に落とされたたった一滴の黒は、少しずつ少しずつ広がっていき、やがては俺達を飲み込み壊していく タイトルが重複していたので、タイトルを変えてシェアハウス編を描きます。 小説家になろうにも、投稿しています。 ※性的表現などが含まれます※
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 大衆娯楽 4,895 位 / 4,895件
文字数 171,410 最終更新日 2021.12.07 登録日 2021.12.02
8
BL 完結 長編 R18
義理の息子を、勢いのまま抱いてしまった父親の話です 「父さんとは、もう呼べない」の慎一サイドの話です。
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 BL 17,163 位 / 17,163件
文字数 5,989 最終更新日 2021.11.22 登録日 2021.11.22
9
恋愛 完結 ショートショート
好きな人がお見合い相手とデートをすると言う。そのデートの下見に付き合ってほしいと誘われてしまって……?!
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 恋愛 47,002 位 / 47,002件
文字数 789 最終更新日 2021.08.31 登録日 2021.08.31
10
現代文学 完結 ショートショート
私は通学路の桜の木が好きだった
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 現代文学 6,611 位 / 6,611件
文字数 625 最終更新日 2021.03.18 登録日 2021.03.18
2019.1.27 活動休止を発表した嵐。 衝撃的すぎて泣けなかった私が、初めて涙を流した瞬間は…? 長年追ってきたオタクの拗れた愛情をご覧ください…|ω・)
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 エッセイ・ノンフィクション 5,376 位 / 5,376件
文字数 1,655 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.26
12
恋愛 連載中 長編 R18
この世の中には、好きな人と結婚できる人は何人いるのだろう。 私は好きな人と結婚できない。なぜならもう結婚しているから。 「好きじゃないのになんで結婚したの?」そんな質問はもう飽きるほど聞かれた。 結婚と恋愛は違う。そう答えるしかない。自分に言い聞かせるためにも。
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 恋愛 47,002 位 / 47,002件
文字数 1,830 最終更新日 2020.09.15 登録日 2020.09.12
13
恋愛 完結 ショートショート
「私」が尊敬する大好きな人の話。会話。短い文章の中に暖かい言葉がつまっています。
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 恋愛 47,002 位 / 47,002件
文字数 15,559 最終更新日 2020.10.04 登録日 2020.07.29
14
恋愛 完結 短編
あなたと出会ってから今までの幸せで辛い記録。
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 恋愛 47,002 位 / 47,002件
文字数 6,809 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.07.03
15
青春 完結 短編
恋をしたことのない美菜の親友の瑠衣は人の良いクラスメイトに恋をしている。だけど上手く気持ちを伝えられなくていつも冷たい態度を取ってしまう。そんな瑠衣の気持ちを唯一知っている美菜は今日も隣で瑠衣の恋を応援する。※エブリスタに投稿済み
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 青春 5,464 位 / 5,464件
文字数 10,942 最終更新日 2019.08.07 登録日 2019.07.31
僕は中学2年生。名前は神庭 晋也(かんば しんや) いじめられている変わったいじめではなく普通の。 殴られ水をかけられ靴隠し 濡れ衣を着させられ謝罪要求 やられている時には顔をうつむかせ時間を過ごしていた 廊下ですれ違う時には無意味に 名前を叫ばれ、変なあだ名をつけられて。 だが楽しいこともあった 僕はアニメ好きでいわゆる「オタク」 仲間と秋葉原によく行きグッズを買い集めたり 友達の家で泊まり会をして テレビゲームをやって騒いだりして いたので変な考えをせずに済んだ いじめ集団「奴ら」 「奴ら」はいつも数人で行動している 移動教室の時も遊びの時もいじめの時も。 よく 「いじめられる方にも原因がある!」 とか聞くけどもしそれでいじめられている人が 取り返しのつかない選択を取ってしまったら 「原因がある!」と発言した人や 問題視しなかった学校側、見て見ぬ振りをしていた友達 「共犯」になってしまうのではないかと考えている テレビでは事後報告のニュースを やっているが「最中」を取り上げるべき 後に問題にしても戻ってこない わかったふりをしている 責任逃れをする大人は嫌いだ 大人なんてRPGでいうレベルが高い割に スキルがなくレベル(歳)が高いだけ だけど、学年主任の澤田先生だけは違う オタク仲間でよく話すのは 小平(こだいら)と大木(おおき) そしてオタク仲間と「奴ら」どちらにも 属していない小田 和(おだ かず)という友達が居る 和もアニメ好きではあるが「奴ら」とも仲はいい 成績は一桁であっけらかんとして 持ち前の愛嬌で先生からも好かれている 人の懐に入り込みなんでも話せてしまう 体育の授業、僕は「奴ら」と受けたくないので わざと体育着を忘れる。校庭を走っていると 後ろから砂をかけられたり笑われたりするから。 和は授業が始まる前毎回 「俺も休む」と言う 体育着もあるし運動もできるのに 見学中はいつもこんな話をする 「あの子足、えっるぉいよな」 「やばい」 「お前も思い出しながらすんだろ?」 「ん?なに‥あ、え(笑)しないよ 和はやってんだろ?」 「当たり前じゃん」 「きんもっ」 「神庭どう言うのが好み?」 「僕は‥このクラスには居ないかなぁ」 「えっ!?狙ってんのいるの!?」 「狙うって言うなよ」 「誰々!?」 「今度いう」 和には言ってもいいかな ある日の学校
24hポイント 0pt
小説 149,072 位 / 149,072件 ライト文芸 6,168 位 / 6,168件
文字数 27,875 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.03.17
16