生き方小説一覧

タグ 生き方×
8
児童養護施設育ちの若夫婦を中心に、日本文化や風習を話題にしながら四季を巡っていく短編連作集。基本コメディ、たまにシリアス。前半はほのぼのハートフルな話が続きますが、所々『人間の悪意』が混ざってます。 テーマは生き方――差別と偏見、家族、夫婦、子育て、恋愛・婚活、イジメ、ぼっち、オタク、コンプレックス、コミュ障――それぞれのキャラが自ら抱えるコンプレックス・呪いからの解放が物語の軸となります。でも、きれいごとはなし。 プロローグ的番外編5編、本編第一部24編、第二部28編の構成で、第二部よりキャラたちの縁が関連し合い、どんどんつながっていきます。
24hポイント 49pt
小説 9,548 位 / 86,649件 現代文学 101 位 / 3,950件
文字数 327,446 最終更新日 2019.07.24 登録日 2019.06.26
2
児童書・童話 連載中 ショートショート
NOTE15で書きためた短編集(恋愛以外)を載せていきます
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 児童書・童話 1,687 位 / 1,687件
文字数 18,272 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.05.18
油絵の師だった響(ひびき)から、彼亡き後の家と庭を託された花音(かのん)。 春浅い日、初めて明かされる響の秘められた過去。 そこに咲く杏色の野薔薇は遠い日の約束だった。 叶うことのない永遠の恋に捧げられた人生、狂おしいほどの想い。 響の、あまりに悲しくてあまりに美しい純愛の形に、花音は返す言葉もない。 ただ、二人の想いを形にしてこの世界に残したいと思った。 いつの日か、求めあう心が結びつきますように。 金工の道へと進んだ花音が、響と彼の愛しい人に贈ったものとは、、、。 *12回の連載予定、5月4日で一旦、完結しました。 *5月7日、予定を変更しまして、第2章スタートです。  第3章まで進めればと考えています。  よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 ライト文芸 3,758 位 / 3,758件
文字数 143,658 最終更新日 2020.06.25 登録日 2020.04.30
山田太郎作品第6弾 "貧乏人やってられっか列伝"執筆開始しました。 孤高の風俗嬢。ハナちゃん物語。ポツンと洋館。悩む考える行動する知恵。四作品は完結しました。パチンコ神隠し(同時執筆中)山田太郎作品只今、サーバーのゴミと化して下りますが、それにもめげずに頑張っておりますので、"あったかい"ご支援を是非お願い致します。 内容は読んでみてのお楽しみと、、お後が宜しいようで、、
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 大衆娯楽 2,676 位 / 2,676件
文字数 19,734 最終更新日 2020.05.18 登録日 2020.04.11
5
エッセイ・ノンフィクション 連載中 ショートショート R18
山田太郎文庫は只今6作品中、この作品を完結致しました。 他二作品「パチンコ神隠し」「貧乏人やってられっか列伝」創意執筆中です。 著者、山田太郎は、小説など読むのが大嫌いです。何故か、読み手に重たいと感じるからです。そこで、誰にでも読める軽い作風で、会話仕立てで、肩の凝らない作品に仕上げています。 女性にも読めるように、作品の構成上必要シーンとして、欠かすことが出来ないシーンのみ柔らかな表現で再現していますが、性表現に嫌悪感を持たれる方は、残念ながら、閲覧を中止してくださるようにお願いします。 この作品は、あくまでも一人の女性の生き方をリアルにノンフィクション的に、微笑ましい、挫けないで、頑張ってと応援したくなる作品に仕上げてあります。 最後までお読み戴きほのぼのとした感動をご堪能下さい。
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 エッセイ・ノンフィクション 3,061 位 / 3,061件
文字数 27,237 最終更新日 2020.03.24 登録日 2020.02.14
画家が、公爵家で、公爵と公爵夫人の愛の在り方を見つめていきます。
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 ファンタジー 24,797 位 / 24,797件
文字数 7,935 最終更新日 2020.02.03 登録日 2020.01.19
 人ってなんなんだろう。 誰しもがふいに思ったことがあるであろう答えの無い疑問。 生まれ育って来た環境も左右されるのか。 どこに行けば答えは見つかるのだろう。
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 エッセイ・ノンフィクション 3,061 位 / 3,061件
文字数 3,389 最終更新日 2019.09.12 登録日 2019.09.11
自分の気持ちや感情に鈍感になっていないだろうか? 上手く生きるために本心を見て見ぬふりをしてないだろうか? 良くも悪くも時代や周りに流される自分たちの在り方について見つめ直してみようと思って考えたのがこのお話です。 自分の体質に振り回されて本懐を見失ってしまう僕 羨ましいと思えるほどにひたむきな彼女。 感情という目に見えない不確かなもので紡がれる二人の関係性と、錯綜する周囲の心情によって変動するの心の変化に、僕は『生き方』とは何かを考え始める。 彼女の意志に触れて向き合った僕の『生き方』とは―――?
24hポイント 0pt
小説 86,649 位 / 86,649件 ライト文芸 3,758 位 / 3,758件
文字数 5,370 最終更新日 2019.03.11 登録日 2019.03.11
8