サディスト小説一覧

タグ サディスト×
5
1
恋愛 連載中 ショートショート R15
伯爵令嬢のシーラはクロデル公爵へと嫁ぐ事になった。 正直伯爵令嬢でありながら公爵家に嫁ぐ事が出来るなど夢のような話だ。 ただクロデル公爵は余り良い噂を聞かない。噂の内容は幾度も結婚をしては離縁を繰り返す。その理由は不明。多分いや確実に何かあるのは確実だろうが、シーラは嫁がなければならない。 シーラがクロデル公爵家へ嫁ぐ事を条件に多額のお金の援助を貰えるとの約束だ。そしてもう一つの条件に『離縁はしない』とある。離縁をした時点で援助金を全て返済しなければならない。故に何が何でも離縁など出来ない。
24hポイント 555pt
小説 1,926 位 / 79,497件 恋愛 942 位 / 21,110件
文字数 3,395 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.07.26
2
恋愛 完結 長編 R18
容姿端麗、頭脳明晰。 6か国語を巧みに操る帰国子女で 所作の美しさから育ちの良さが窺える、 若くして出世した超エリート。 仕事に関しては細かく厳しい、デキる上司。 それなのに 社内でその人はこう呼ばれている。 『この上なく残念な上司』と。
24hポイント 35pt
小説 11,091 位 / 79,497件 恋愛 4,572 位 / 21,110件
文字数 123,279 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.03.13
3
恋愛 連載中 長編 R18
あなた以外の誰ともこんなことをしようと思わない あなたとだから溺れられる ランジェリーショップで働いている紗瑛は、店のパトロンである柳井と倒錯的な時間を過ごしていた。 柳井はサディストで紗瑛を言葉や道具を用いて嬲り、その褒美として彼女が望む以上の快楽を与えていた。 しかし、ある日柳井の婚約者と名乗る女性が紗瑛がいる店にやってきて、彼女に現実を思い知らせるような言葉を掛けていく。どんなに思っていても柳井とは結ばれることはない。そう思い知らされた紗瑛は、身を引こうと決意し柳井のもとへ向かったのだった。
24hポイント 21pt
小説 13,962 位 / 79,497件 恋愛 5,571 位 / 21,110件
文字数 56,602 最終更新日 2019.09.20 登録日 2018.12.26
4
恋愛 連載中 長編 R18
まえがき この世界に苗字はありません。なぜなら覚えるのが面倒だからです。(ストーリーに関係ないからね) 週に2.3話投稿かなー?暇なので 主人公の刹那(せつな)は、学園に入学して2ヶ月ほど立った日にAクラスの神谷(かみや)という女と出会う。 彼女はすこし裕福な家で暮らしていて、頭が良いが一般的な考えから少し離れている子だ。 学園が始まって、彼女は「面白い事にしか興味はなく、殆どの人と関わりを持たない」と噂されるようになり、稀に現れる彼女に気に入られる者達の、彼女が玩具を扱うかのように振り回される姿と、その後の疲れ果てた者達の姿を見て、周りの人達は自然と彼女を避けるようになっていた。 そんな中、面倒臭がりで極力目立つのが嫌で人との関わりを避けてきた刹那は、突然目を付けてきた神谷から、逃げたくても逃げれない、目立ちたく無いのに目立ってしまうような事を大勢の人がいる中されている内に、 羞恥心が無くなってきたり、からかってくる神谷の事が可愛く見えたりしたりと、どんどん立場が逆転してきて、 遂には、流石に人目のある所ではしないが、神谷の逆にからかわれるのに照れている姿の可愛さと楽しさで刹那が押し倒しちゃったり、メイドの服着せて命令しちゃったりの話。 そして、そんな姿を見てしまった他の者達(女の子)とのお話。  追記、メインヒロインは敬語女子です。
24hポイント 7pt
小説 19,097 位 / 79,497件 恋愛 7,700 位 / 21,110件
文字数 2,063 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.05.04
5
恋愛 連載中 長編 R15
ステルラ帝国に生まれた第三王子 『リュクセン・ウェイン・ステルラ=ヴァイスマン』 彼の母親はかつて帝国に侵略された隣国の王女であり帝国に復讐しようと反逆行為をしてしまい リュクセンの幼き頃に処刑をされ,以来彼は反逆者の子として名ばかりの王子となった。 妖精の如く美しい彼は帝国の腐敗して行くのを目の当たりし,私腹を肥やし腐りきってる王族や貴族を心底湖に諸共沈めてやりたいが 彼は反逆者の子であり 権力など無いにも乏しい存在から皇帝への道 「リュセ様は私が心身共に隅々まで世話をしますので何のご心配はいりません」 「いや、心配しかないな。主に貞操の方」 ___________ 「すまない......ルーをそういう感情では見られない.........」 「リュセッ!お願いだ.......俺を捨てないでくれ.....側から....離れないでくれ.......」 ___________ 「何があっても貴方の側に.....そう誓うと決めた......」 「それが君の選択なら。もう何も言わないさ。」 「リュセ.......この命ある限り貴方と共にある事を誓う........だからもう二度と目の前から消えないくれ.....」 ............. ......... ..... ...
24hポイント 0pt
小説 79,497 位 / 79,497件 恋愛 21,110 位 / 21,110件
文字数 15,863 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.05.20
5