忘却小説一覧

タグ 忘却×
4
入学式と言っても、桜はだいたい散っている。しかし入学式はいろんな人の希望という名の芽が集まっている。 希望という名の芽が開く事は、芽を出すよりかは小さな奇跡に過ぎないないと誰かが言っていた。 そう俺は今日入学する!! 希望とう名の芽を持たずに。 記憶を失った天才サッカープレイヤーと、それを支える1人の女性の物語
24hポイント 42pt
小説 8,277 位 / 63,654件 キャラ文芸 271 位 / 1,895件
文字数 8,905 最終更新日 2020.01.01 登録日 2019.09.22
※端的に言おう、この小説はくたびれた店主のおっさんが嫌々仕事をする短編お仕事小説である※ ……忘れたいと思う記憶や思い出を消せるという不思議な珈琲の噂があった。 これは忘れたい記憶を持つ人間に忘却という救いを与える珈琲と、その珈琲を提供する店主のお話である。
24hポイント 21pt
小説 11,628 位 / 63,654件 キャラ文芸 345 位 / 1,895件
文字数 8,444 最終更新日 2020.01.14 登録日 2019.12.30
七千と二百年前に起きた災厄。 世界を滅ぼしかけた黒き夜の獣の存在。 そして、黒き夜の獣がもたらした終滅の闇夜を切り裂き、滅びかけた世界に光ある平穏を取り戻した、白銀の騎士。 それはこの世界に伝わる英雄譚の一幕だった。 そんな伝承の残る大地で、冒険者であるトゥリアは今日も相棒であるライと共に仕事の依頼をこなす。 今回の依頼は辺境の村々を襲うウルフハウンドの討伐依頼。 その依頼の最中にトゥリアは依頼外の獣の襲撃を受け崖から転落してしまう。 トゥリアを助けた少女との出会いを始めとした不思議な出来事の数々。 それがトゥリアのかつて交わした“約束”を果たす為の始まりだった。 英雄となった白の王と、白の王が愛した白の姫、そして夜の獣の真実を巡る物語。 ・・・と、壮大な前置きを持たせる予定の物語です。 なろうの方でも活動させて頂いております。 『空の詠(うた)』の編集です。
24hポイント 0pt
小説 63,654 位 / 63,654件 ファンタジー 19,953 位 / 19,953件
文字数 153,412 最終更新日 2019.12.12 登録日 2018.11.10
※本作は『Re Light -生きることをもう一度-』の序章になりました。  思索の海にボクはこの身を投じていく。 ・死の影響 ・忘却の本能 ・終着点 ・不明確な人生の意味  しがない青年の一人語り。  大した意味はない。  それでもここには残しておこうと思う。 ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 63,654 位 / 63,654件 エッセイ・ノンフィクション 1,832 位 / 1,832件
文字数 1,172 最終更新日 2019.10.11 登録日 2019.10.11
4