即死魔法小説一覧

タグ 即死魔法×
2
 「クラリス、お前のように即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女は婚約破棄パーティ追放だ」 「そうよ、お姉様のように即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女より 攻撃魔法も弱体化魔法も使える私の方が役に立つし、婚約者としても相応しいわ」  どうやらこの馬鹿婚約者は即死魔法しか使えない私を落ちこぼれだと思っているようです。 私即死魔法だけなら最強ですよ。 この馬鹿は即死魔法の重要性が理解できていないようですね。  滅びの竜と戦おうとするチート勇者レオルナンが私を誘いに来ました。  「滅びの竜を倒せるのはお前しかいない、救いの魔女クラリス」  私がいなくなった馬鹿な元婚約者と妹達は落ちこぼれていくようです。 あれ、落ちこぼれになったのは貴方達ですね(笑)ざまぁ(笑)  あ、滅びの竜?そんなん無理ですって。 え、まじでやるんですか? 滅びの竜を倒さなければどうせ私も近いうちに消滅するので とりあえずやってみます。 そんなラスボスに即死魔法とか効きますか? やらなきゃ消滅するんだからやるっきゃない。
24hポイント 14pt
小説 19,982 位 / 91,306件 ファンタジー 3,933 位 / 25,566件
文字数 641 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
ある日彩堂たかしは通り魔に刺されて死亡する。 本来ならそこで彼の人生は終わるはずだった。 だが女神の力によって彼は転生する事に。 異世界を救うため、勇者としての力を与えられたたかし。 だが生まれ変わった彼には、勇者として致命的な欠点があった。 血を見ると貧血を起こしてしまうという重大な欠点が。 彼は生前の失血死がトラウマとなり、血どころか魔物の体液を見るだけで貧血を起こしてしまう始末。 そんな弱点に困り果てていたたかしは、ある日魔女と出会い。 そして道を示される。 「血が苦手?だったら即死魔法で倒せばいいではないか?」 魔女のその一言に彼は覚悟を決める。 女神への恩義を返すべく勇者を捨て、魔法使いとして世界を救う覚悟を。
24hポイント 0pt
小説 91,306 位 / 91,306件 ファンタジー 25,566 位 / 25,566件
文字数 76,108 最終更新日 2020.03.07 登録日 2019.03.16
2