小説 一覧

タグ 幻獣×
9
かみさまに提案されて、魂の修復のために「よそ」の世界に行くことになった「ゆうた」。 目的のためには努力が必要と言われ、異世界で再スタートしてがんばります。 色々な人(?)や、もふもふ達と出会いながら、ユータは素直に教えられたことを吸収する・・あれ、それって人間ができることだっけ?のほほんと色んなチートを身につけ、駆け上がれ!最強への道?? ・・いえいえ!目指すのはもふもふ達と過ごす、穏やかで厳しい田舎ライフです! ※序盤はモフ成分少なめ お疲れ気味の現実の中で、深く考えずにサラッと読めるような、ユータと一緒に童心にかえって楽しめるようなお話にしたいと思っています。
24hポイント 55,004pt
小説 15 位 / 39,473件 ファンタジー 5 位 / 13,862件
文字数 272,676 最終更新日 2019.01.20 登録日 2018.11.11
2
恋愛 連載中 長編 R15
【まったりとクロスオーバーします。】  異世界に行きたい願いが叶った。それは夢にも思わない形で。  花奈(はな)は聖女として召喚された美少女の巻き添えになった。念願の願いが叶った花奈は、おまけでも気にしなかった。巻き添えの代償で真っ白な容姿になってしまったせいで周囲には気の毒で儚げな女性と認識されたが、花奈は元気溌剌だった!
24hポイント 1,008pt
小説 922 位 / 39,473件 恋愛 371 位 / 9,385件
文字数 102,031 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.03.09
3
恋愛 完結 長編 R18
気付けばそこにいたが、大きくなって自分が和×中華風が舞台の小説「隣国の竜王子の愛は甘い。」の中の世界にいることを思い出した月花(つきか)は、許婚の夜(よる)に捨てられてしまう恐怖を抱いた。しかし、竜王子が溺愛するのは……。 (※糖分高め)
24hポイント 298pt
小説 2,416 位 / 39,473件 恋愛 893 位 / 9,385件
文字数 31,105 最終更新日 2017.12.26 登録日 2017.12.13
4
恋愛 連載中 長編
幻獣に愛されると予言された男爵家の令嬢ミア。 愛されたがり屋の転生者だった。 しかし、幻獣はなかなか心を開いてくれず!? お、おかしい。私って幻獣に愛されるのでは!?
24hポイント 127pt
小説 3,915 位 / 39,473件 恋愛 1,432 位 / 9,385件
文字数 20,609 最終更新日 2018.10.10 登録日 2018.10.03
アンケートに答えたら、今流行りの異世界転生が当たってしまった。 やっぱりなしで!とか、なしが無理ならチートなスキルを!とか言うチャンスすらなく、異世界に強制転生!? 取り消せないならば仕方がない…… この状況を思いきり楽しんでやろうじゃないかっ!!
24hポイント 113pt
小説 4,134 位 / 39,473件 ファンタジー 1,363 位 / 13,862件
文字数 9,047 最終更新日 2018.08.31 登録日 2018.07.02
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
タイトル変更しました。(旧題:努力でいつの間にか最強? な僕は。) ヨアトルという世界では5歳の誕生日に誰もがギフトを贈られる。アランは未だ誰も贈られたことのない『努力』というギフトを贈られた。 彼が友達にそれを報告すると、その者らはアランを小馬鹿にする。 その後、父親と偶然一緒にやってきたAランク冒険者のヒュージに鍛錬をしてもらうことになったアラン。彼が成長するうちに徐々に明らかになるギフト『努力』の効果。 住み慣れた村を離れて引っ越しをする最中に明らかになった恩人であるヒュージの過去。 それは『天才』ギフト所持者の元妻と『勇者』ギフト所持者の息子に家を追い出されたというものだった。引越後に冒険者学校へと通うアラン。そして、学校にはあの四人がいた。 彼ら四人と全クラス対抗戦で決着が付いた時に想定外の人物が現れる。それは、ヒュージの元妻のユリアと息子のユーリオであった。彼らとキャサリンの間にはなんらかの関係があるようで…… 優しい両親に育てられたアランは、『魔王』『勇者』『賢者』『剣聖』『四属性魔法』『剣術』等のギフトがある世界で、これからどう生きていくのか? ※物語の序盤に絵本が出てきますが、本来はもっと易しい描写になっております。 全部平仮名で書くと読者様が見難いと思い、普通に漢字を使って絵本の内容を描写してます。
24hポイント 106pt
小説 4,268 位 / 39,473件 ファンタジー 1,404 位 / 13,862件
文字数 188,406 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.01.01
7
ファンタジー 連載中 ショートショート
「ある日、ある時。車にはねられて死にかけている犬(?)がいた。 周りの人間は、それを気付かずに街の交差点を盛んに行き来する。 犬は道行く人混みの中、人々に蹴られて苦しんでいた。 早朝通勤のサラリーマンや、学校へ通学する人がどんどん増えていく。 人混みのせいか、人々は気付かず通り過ぎてく。 ・・・ある青年が、違う道から歩いてく。 遠くから交差点を見て、目を見開いて走っていった。」 ・・・・・・さて、これからの物語は本編で。 君も、この作品も、未来も、手を加えれば変わっていくから。 「さぁ、見ていって。」 「俺らの」「僕らの」 『友情録を‼︎』
24hポイント 21pt
小説 8,809 位 / 39,473件 ファンタジー 2,576 位 / 13,862件
文字数 7,878 最終更新日 2018.12.13 登録日 2018.11.27
不戦の約定は、破ってはならないものだった。 つまりそれは、天と地の大戦を意味している。 嘗て、淘汰され続ける因果に終止符を打った堕神、地の神と後に呼ばれる彼等と天の神が結んだ約定。 それが今まさに破かれ、世界は晴れることの無い闇へと突入したのだった。 地の神から神託されし神器を身に纏い、今騎士達は立ち上がる。
24hポイント 0pt
小説 39,473 位 / 39,473件 ファンタジー 13,862 位 / 13,862件
文字数 17,509 最終更新日 2018.02.13 登録日 2018.02.08
※冒頭の『外伝 アクネドート』で雰囲気をお試ししてみてください。読み飛ばしても大丈夫です。  長閑な田舎町で生まれ育った少女・モカは、待ちに待った十四歳の誕生日を迎え、晴れて『流浪の者』となる証を手に入れる。  これにより予てからの夢を叶えたモカだったが、幼い頃『非凡な者』と診断され、都に引き取られていった姉・クレマの話を聞き、ただの漠然とした憧れだったはずの想いは、取り巻く環境と共に強い志へと変わってゆく。  そんなとき、いつまでも続くと思っていた平穏な日々が突如として終わりを告げ、『越境者』であり兄代わりとして居候していた少年・ノロと、時を待たずして領主の命により旅立つことになる。  二人は大切な場所を守るため、七つの大陸と二つの海の世界を奔走するが、そこには様々な思惑とあらゆる道理が入り雑じり、あまねく使命が交差するのだった。 ――これはそんな、稀有で、通塗で、非凡で、凡庸な者達に降り注ぐ、始まりのわからない運命と宿命の物語。 ● プロットはできていますが、仕事のため牛歩更新です。 ● 名称・呼称に実在するものを使用することがありますが、場合により一部事実と異なる点があります。
24hポイント 0pt
小説 39,473 位 / 39,473件 ファンタジー 13,862 位 / 13,862件
文字数 129,635 最終更新日 2018.11.27 登録日 2018.11.06
9