二卵性双生児小説一覧

タグ 二卵性双生児×
3
1
恋愛 完結 長編 R18
アルファポリス エタニティレーベルにて書籍出版が決まりました。 2020/11/10 登場人物紹介以外取り下げいたしました。 2020/12/14 書籍レンタルが開始されました。 宮田光里、27歳、図書館司書。 交通事故に巻き込まれ、足に障害が残ってしまう。 滝沢和範、27歳、会社員。 玉突き事故に巻き込まれて光里に怪我を負わせてしまう。 光里の怪我の責任を取って一生面倒を見るとプロポーズするものの、和範は光里を通して別の人を見ている。 光里の双子の姉、灯里を……。 ねぇ、私は姉の身代わりですか……? 光里編アルファポリス公開開始日 2019/04/01 完結日 2019/04/29 和範編連載開始 2020/02/01(こちらのサイトのみの公開) 完結日 2020/03/16 *この作品は、以前、エブリスタに公開していたものです。 エブリスタ連載開始 2018/11/06 エブリスタ連載中断日 2019/01/01
24hポイント 298pt
小説 3,694 位 / 92,477件 恋愛 1,755 位 / 25,273件
文字数 160,962 最終更新日 2020.12.14 登録日 2019.04.01
2
BL 完結 ショートショート R18
宰(つかさ)と梓(あずさ)は二卵性の双子である。けれども見た目は一卵性と間違えられるくらいに似ている。だから梓はなんとなく宰は自分と同じなのだと思っていた。けれども現実には梓はαで、宰はΩでそして――ふたりは運命の“つがい”だった。 ※オメガバース。 ※性的表現あり。
24hポイント 127pt
小説 6,616 位 / 92,477件 BL 1,107 位 / 9,089件
文字数 4,026 最終更新日 2020.12.26 登録日 2020.12.26
昔は仕事はほとんど、全て、人と接する仕事ばかりであり、学歴、頭の良さだけでは克服できないハンデがあった。その例が吃音。これが原因で自分の実力を発揮する以前にお客さんの印象を悪くしてしまう。こうなると、会社に居づらくなって退職というケースがあった。  この物語は主人公、夢想世之介が、吃音で明晰な頭脳と才能を持ちながら、世に出て自分の実力を発揮できず、どん底に落ち、そこから這い上がって、幸せをつかんでいく物語です。是非ご覧下さい。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 現代文学 4,278 位 / 4,278件
文字数 71,896 最終更新日 2020.06.06 登録日 2019.11.05
3