逃走劇小説一覧

タグ 逃走劇×
4
偵察機の操縦士であるジャンは、後席に座る偵察士官のアンナに不満を抱きつつも、大好きな空での任務に精励していた。 ある日の偵察飛行において、アンナがとった行動により、ジャンたちが乗る偵察機は、敵からの激しい対空砲火を浴びることになったが……。 ミリタリーに、ほんのちょっぴり萌えまたは恋愛のようなものを追加した、ふんわりとした架空戦記です。 ■登場人物 ・ジャン・タリアン 帝国陸軍二等航空兵軍曹  第七四三飛行隊に所属する小型偵察機の操縦士。  身長が平均よりもかなり低く、憧れだった空軍の操縦士にはなれなかったが、操縦席が極端に狭い四一式観測偵察機のおかげで、念願の操縦士になることができた。 ・アンナ・ル・ブラン 帝国陸軍航空兵中尉  同飛行隊に所属する小型偵察機の偵察士官。  完璧主義者で部下や同僚にも高い目標を要求し、満たせぬ場合は容赦ない罵声と暴力を浴びせるため、「見た目はいいのに性格は残念」という評価をいただいてしまっている。
24hポイント 14pt
小説 17,561 位 / 87,611件 ファンタジー 3,685 位 / 24,826件
文字数 84,008 最終更新日 2016.05.01 登録日 2016.04.18
2
恋愛 連載中 長編 R15
どこか、とある地のアンティーク店。 薄暗がりの店内に居る女店主は、義足の凄腕魔術師。 早朝、そのアンティーク店へ逃げ込んできたものがあった。 「命を狙ってくる追っ手から逃げなければいけない」 「でも、そいつに大事なものを盗まれてしまった」 「絶対に取り返さなければならない」 追われているは、二重人格の少女。 しかし追っ手は、酷く厄介な魔術師。 太刀打ちできるのは、女店主の魔術のみ。 店から出ることができない女店主は、知恵を、魔術を、能力を、二重人格の少女へと託す。 少女は追っ手から、盗まれたものを取り戻せるか──? ────────────────── 気分転換に書いて、気分転換に更新します。 完全なる不定期更新です。今のところ。 正直なところ、プロット(物語筋)は決まってますが、細かいところはその都度登場人物たち全員と相談しながら、です。 佑佳の気分転換のものですが、苦手ジャンルに挑戦しているので、そりゃ褒められれば嬉しいです。なんちて。 お付き合いありがとうございます(^^)
24hポイント 0pt
小説 87,611 位 / 87,611件 恋愛 23,804 位 / 23,804件
文字数 22,346 最終更新日 2020.10.17 登録日 2020.09.19
 ある日気がつくと、俺は異世界で人間ではないものに転生していた。そして大雪原、いや雪に塗れた豪雪地帯の山で暮らしていた。日本で平凡に暮らしていたはずだったのに、これは一体どういう事なのか。身の丈十メートルにもならんとする大怪物、無敵の魔神とも恐れられる超強力な魔物ギガンテス、それが今のこの俺だった。そこでは巨大な白銀狼フェンリルと、縁あって共に暮らすガルーダだけが俺の友だった。だが心は人間、とても人恋しかったのだが、ここへやってくる人間は俺を殺そうとする魔物の狩人たる冒険者だけだった。だがある日ついに俺と共にあってくれる人間達、二人の幼い王女達がやってきたのだった。だが彼女達は強大な敵に追われ、命からがらこの山中にまでやってきていたのだ。圧倒的にまで強大な人間の帝国に追い詰められて。そして俺の庇護を必要とする彼女達を連れての、その追手との熾烈極まる戦いの火蓋は切って落とされたのだ。
24hポイント 0pt
小説 87,611 位 / 87,611件 ファンタジー 24,826 位 / 24,826件
文字数 148,215 最終更新日 2020.08.09 登録日 2020.06.12
4
ホラー 完結 短編 R15
田中舵夜は大学生。有名配信者を目指して動画をネットに投稿しているが、全然再生数は伸びていなかった。より多くのフォロワーと再生数を得られる企画を考え、考え抜いた結果、パラレルワールドへ行く方法を試すという企画を思いつく。実際に行けるとは思っておらず、軽い気持ちで方法を試している内に本当にパラレルワールドへ行ってしまった。後悔してももう遅く、そこには人の姿など一切なく・・・・・・。 主人公の独り言多め、グロ要素もあり。心臓がきゅっとなるような展開を心掛けます。
24hポイント 0pt
小説 87,611 位 / 87,611件 ホラー 3,162 位 / 3,162件
文字数 80,306 最終更新日 2020.04.30 登録日 2020.03.31
4