戦争・政争・革命小説一覧

タグ 戦争・政争・革命×
11
1
恋愛 連載中 長編
しがない一般人の彼女が生まれ変わった先は中流貴族の娘だった。第二の人生を生きるつもりが、母に忘れられ、更には父の実子でないと判明。家を追い出されて2年後、今度は姉の婚姻に伴い連れ戻された令嬢カレン。今度は望まぬ婚姻を押しつけられたが、選んだ相手は意外な人物だった。 なにもかも失いながらもたくましく生き、国や帝国の中枢部の人々と関わっていく物語。 ※小説家になろうでも投稿しています。1/24更新分でイラスト追加。
24hポイント 11,416pt
小説 218 位 / 92,180件 恋愛 129 位 / 25,120件
文字数 721,596 最終更新日 2021.01.24 登録日 2020.04.27
イスパンジェ王国国歌の一節。 我イスパンジェのパックス家は由緒正しいローマの血筋である。 屈指の名門パックス家の血のつながりのない王家はほぼないと言われる屈指の王家。 そんな中、イスパンジェにも衰退の時が訪れ、第三共和制に敗北してからはミルも無残な光景になっていた。 そんな中後継者争いに負けた第3王子ナッソーは若干15歳で亡命を図る。
24hポイント 313pt
小説 3,826 位 / 92,180件 ファンタジー 787 位 / 25,632件
文字数 11,616 最終更新日 2021.01.24 登録日 2021.01.22
3
SF 連載中 長編 R15
生まれてすぐに両親を亡くした双子の兄弟を、サイボーグ実験のために利用した化学組織があった。 その施設で双子はサイボーグとして生かされていた。 大人の体になってから自我を持たされ、一般の学習を行わせたり普通の暮らしをしていた双子だったが 頭の中だけは普通の人間である双子は、人々の暮らしや愛について考え方がすれ違ってしまう。 戦争が愛を作ると考えた兄は、サイボーグの体で世界を支配していってしまうのだが・・・。 自分の中でも結末がわからない作品です。それは、自分がキャラクターや考え方を描いていく上で、 争いはあってはならない or 争いがあり、死と隣り合わせだからこそ本物の愛が芽生える というこの世界の話で、どちら側の考えになるかがまだわからないからです。 結末が気に入ってもらえないとしても、最後に何かを訴える そんな作品になっていれば良いなと思っています。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 SF 2,828 位 / 2,828件
文字数 3,494 最終更新日 2020.12.07 登録日 2020.12.06
至って普通の高校生、新条燈夜はソフィアという少女の手によって、「ソル」という異世界に飛ばされてしまう。 ソフィアは自らの夢を叶えさせるため、ロンド王国の「聖騎士団」に入ることを強要する。 思いがけない展開に困惑する燈夜、果たして彼の運命とは…。 魔法と武力が衝突する、戦記物ファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 ファンタジー 25,632 位 / 25,632件
文字数 6,412 最終更新日 2020.07.24 登録日 2020.07.15
流罪にされた罪人の多くが辿り着く孤島、鬼ヶ島。打倒政府の旗を掲げ、鬼ヶ島に集結した罪人達が立ち上がるーー。 対するは、日本國の優秀な軍人を集めた軍隊「國衛軍」。日本國の存亡を懸けた戦いがはじまる。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 ファンタジー 25,632 位 / 25,632件
文字数 35,098 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.10.15
二人の命を救う代償に、自らの命を捧げた主人公、秋斗。 そんな秋斗を不憫に思った創造の女神ヨルシカは、秋斗に一つだけどんな願いでも叶える約束をする。 異世界で第二の人生を歩む決意をした秋斗は、女神と異世界ハッピー生活を送る事を考えるが、自意識過剰の女神ヨルシカに、願いを聞き間違いされてしまい、秋斗自身が女神となって、異世界転生してしまうはめに。 そして女神となった秋斗は、新世界で二人の少女と出会うのだが……。 滅亡寸前の王国再建の為、姫と共に今、女神の騎士が立ち上がる!
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 ファンタジー 25,632 位 / 25,632件
文字数 17,942 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.21
 鬼と人の間に生まれた子、シズル。彼は人の愛情。そして鬼の親心を感じて育った。  大政奉還。それは開国を意味していた。日の国の人が魔族と交わした契約は、人の世。日の国の存在を外に出さない代わりの共存。しかし――開国をする、そう聞いた魔族は人に対して戦争を持ち掛ける。これは人が人であるため、魔族が魔族であり続けるための――二つの種が未来へ足を向けるための戦争だった。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 ファンタジー 25,632 位 / 25,632件
文字数 7,160 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.05.28
イスラエルでテロリストが核を起爆、それを機に中東では再び戦場に、そして戦いは世界中へと広がりを見せようとしていた。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 現代文学 4,229 位 / 4,229件
文字数 1,100 最終更新日 2019.05.24 登録日 2019.05.24
内容 私たちの日々住んでいる町に突然降ってくる核ミサイル、銃弾の雨。 20XX年、とある国から空襲を受ける。 舞台は北海道の小さな町、北斗市。 そこで市民の戦いや人間のドラマが生まれていく。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 エッセイ・ノンフィクション 3,275 位 / 3,275件
文字数 1,039 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.05.14
人類史において、平穏だった実績は残念ながら存在しない。 世界の何処かで必ず戦争が起きている。 その本質は略奪や妨害工作といった基本的な核は2000年以上も前から変わってはいない。 それは生物学的には地球の生態系が弱肉強食のピラミッドで構成されている所以でもある。 本来、自然界の生物学からすれば病、食料不足、共食い、は死によって一定数の個体削減が生まれ、生態系バランスは調整される筈だ。 しかし、人間は高度文明社会により、この自然の理を覆してきた。 世界的な人口増加が見込まれる中で、恐らくは今以上に多種多様の思想が生まれて行くだろう。 それでも恐らくは必然的に互いに協調・共存して行かねばならない。 日本は戦後、奇跡的にも70年余りを直接的な戦争を起こす事無く歩んできた。 同時に水面下では共産主義と資本主義が国内で対立してきた歴史でもある。 この闘争となる核は朝鮮戦争の終結が無い事が起因しているのではないかと筆者は推察している。 今、沖縄は岐路に立っている。それは沖縄独立主張の影には経済的な問題と、政治的な問題が関わっている。 日本の右翼化と叫ばれる一方で、左翼化しているのが現実である。 平和と正義の軸が時代と共に変化する中で、日本はどの様に向かうべきかを筆者の独自視点から考察していく。
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 経済・企業 175 位 / 175件
文字数 28,133 最終更新日 2019.04.05 登録日 2019.04.05
ある5人のお話です。 その5人は帝国と国民を敵から守る命を懸けのお仕事です。 隊長のヴィッセン・ソルダート 副隊長のエルンスト・ゲシュテルン 部下のシュネー・ケーニギン シュタルク・ケンプファー ムート・リッター と言う構成です。 ちょっぴり可愛いかったり、ちょっぴりカッコイイかったり、悲しかったり、恋をしたりする、ちょっぴりを詰め合わせた戦いのお話です。 舞台はこの世界ではなく異世界の2000年前の話。 愛というものを感じてもらえたら...嬉しいな.. 「」が喋り、()が思っていること、と普通の設定です 謎が多い物語なのでぜひぜひ考えながら読んでください!
24hポイント 0pt
小説 92,180 位 / 92,180件 ファンタジー 25,632 位 / 25,632件
文字数 1,172 最終更新日 2017.12.06 登録日 2017.12.06
11